外的直感タイプの恋愛と結婚、パートナー選び

外的直感タイプの人ほど、
相手から好きか嫌いかがはっきり分かれる
タイプはいないのではないでしょうか。

世間の枠に囚われない、
自由な恋愛を楽しみたいのが
外的直感タイプ、

仕事と同じように、自由度の高い恋愛
結婚を目指すといいでしょう。

決まり切った堅苦しい付き合いでは
ストレスを溜め込んでしまいます。

だからこそ、その辺りを
最初から相手に本来のあなたの
姿を見せておくのが大事です。

相手に合わせて自分を抑えたり、
恋愛マニュアルなどに縛られて
行動してしまうと、

どんどん辛くなり、
恋愛を楽しめなくなります。

あなたの自由なスタイルを、
嫌いな人は嫌い、好きな人は好き
とはっきり分かれるはずです。

嫌いな人に好かれようと
合わせる必要はありません。

あなた本来の姿を良いと言ってくれる人、
自分のペースで自由に振る舞える人と
恋愛をするのが良いでしょう。

結婚相手も同じです。

直感タイプらしい思いつきの行動を嫌がらず、

「一緒にいて飽きない、面白い」

と言ってくれるタイプが
相性の良いタイプと言えます。

ただ、
自由はもちろん素晴らしいですが、
何でも自由であれば良いわけではありません。

時間や金銭管理など、
しっかりしなくてはいけない部分を疎かにすれば、
今度は結婚生活も破綻してしまいます。

そうした現実的な実務能力は
直感タイプは苦手でしょうが、

それを補ってくれる人を選び、
生活全般をサポートしてもらえる
ことも重要なのです。

自分の良いところと悪いところを
しっかりと把握して相互に助けあう。

これこそ心理機能を学ぶ意義です。

恋愛や結婚も自由気ままに。。

それだけを繰り返すわけにも行きません。

自分自身の劣等機能や補助機能を
しっかりと開発しながら、

相手に合わせることも学びつつ、

良い関係を築いていけるよう努力しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください