MBTIの主機能、その人らしさの特徴、性格に優劣はない

ユングの性格心理学
MBTIのタイプ理論で言う

主機能(メイン機能)というのは、

普段日常的に、その人が
最もよく使っている心理機能です。

まさにその人の心の癖と言えるもの、
その人を一番言い表す部分なのです。

無意識のうちに一番先に出てくる、
使い方も繊細に詳細に多様に発達しますから
最も得意な心理機能なのです。

だから主機能が一番慣れていて、
使うのに楽な心の動きですから、

その人らしさの特徴を表します。

これは体の機能で例えるなら、

主機能が利き手と言えるでしょう。

右利きの人は右手を使うのに
一番慣れていますから、
自ずと得意になります。

あらゆる繊細な動きができます。

ペンを握るときも握手をするときも
お箸を使うのもボールを投げるのも

それにふさわしい形の使い方を
することができます。

一方で使い慣れていない左手で
同じようなことをしようとすると

字が乱れてしまったり、
ぎこちないような握手になってしまいます。

心理機能もこれと似たようなもの。

使い慣れていない機能を無理して
使おうとすると、

不器用な、おかしな振る舞いになります。

つまり主機能以外を使うと
「その人らしくない」表現になるのです。

1つの出来事を捉える場合、

思考、感情、感覚、直観の
どの機能が主機能であるかによって
大きな違いが出てくるのです。

例えば、

交通事故の場面を目撃したとします。

思考タイプの人は、

「ここの道路は角が見えにくく、
今はぼーっとする時間帯だろうから
事故が起こったのだろう。」

などその事故の原因を解明しようとします。

感情タイプであれば

「あぁ、危ない。恐ろしい場面を見てしまった。
でも大きな事故にならないでよかった。」

などと事故を起こした人に共感したり
恐怖を感じたりするでしょう。

感覚タイプであれば、

「運転手は怪我していないか。
周りに影響は及ぼさないだろうか」

など事故という現実を目の前に
今すべきことや方法を考えるでしょう。

直観タイプであれば、

「これから面接に行くのに
この事故は何かの知らせだろうか、」

と事故から何かしらの
イメージを思い浮かべるのです。

4タイプとも同じ場面を目撃しても、
その受け止め方はまるで違うのです。

こうしたユング、MBTIの主機能は、
最もその人らしさの特徴を表すのです。

またこうした4つの基本機能のうち、
どれが良い既往でどれが良くない機能か
という性格に優劣はないことも覚えておきましょう。

もちろんTPOによってこの機能
が有利、不利は生まれるでしょうが、
人生、人格の優劣はないのです。

1つ1つの心理機能が非常に明確な
その人らしさを決める性格の特徴だ
というだけのことなのです。

そして個人の性格だけでなく
社会単位であっても、

私たちが生産的な社会生活を
スムーズに進めるためには
4つともすべてが必要な機能なのです。

職場でもサークルでも、家族単位でも

グループで何か1つのことを
成し遂げるためには、

思考、感情、感覚、直観の
全ての機能が連携して働くことで
最も盲点がなく上手く行くようになるのです。

例えば4人で仕事をするなら、

-目的のためにアイデアを提案するのが直観タイプ

-目的達成のための行動理論を構築する思考タイプ

-そのアイデアを実現する具体案を作る感覚タイプ

-その具体案をグループで協力し実行させる感情タイプ

…と、それらが全て働くことで、
1つの物事を成し遂げられるのです。

この4つが全て機能することが
「完全無欠な状態」とも言えるのです。

すべてが必要なのですから
心理機能の全てに優劣がないのです。

そしてこれら4つのタイプには、

それぞれに前に紹介した
内向型と外向型とがあるのです。

つまり、

内的思考タイプ、
外的思考タイプ
内的感情タイプ
外的感情タイプ
内的感覚タイプ
外的感覚タイプ
内的直観タイプ
外的直観タイプ

の8つのタイプを性格タイプとして、
分類されているのです。

(さらに順番がの入れ替わりで16タイプ)

ユングの唱えた性格心理学をもとに、
MBTIなど様々な指標を発展させて
心理機能も発展しています。

それぞれの基本性格と、その性格の人が
どのように行きていけば、自分らしく
のびのびと幸せに生きることができるのか。

そのヒントも提示されているのです。

この辺りを詳しく解説して行きますが、

まずは最も性格の特徴を表す
心理機能の主機能(メイン機能)
まずは理解しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください