よく動く人ほど仕事ができる人、フットワークを軽くする効果


なぜ水が腐るのでしょう。

それは動きが止まるからです。

水たまりにボウフラが湧いたり
匂いがきつくなるのは、

そこに動きがないからです。

川や海の水は基本腐りません。

常に循環しているからです。

これは人間にも当てはまるのです。

動かなければ停滞し、
身も心も腐ってしまうのです。

ストレスフリーな生き方の秘訣、その47

「よく動く人ほど仕事ができる人」

最近の人たちは、
めんどくさいのが嫌いで
あまり体を動かさないと聞きます。

身体を動かすのがおっくうであるらしく、
腰が重いのです。

運動不足は万病の元と言います。

とにかく動かなければ健康になれないのです。

私たち人間は言うまでもなく
動物の一種であり、

動物というのは
「動く物」と書きます。

私たちは動くように出来ているのです。

生気をみなぎらせる方法 

フットワークを軽くすると
心身に効果があります。

動物にとって動かないというのは、
誠に不自然なことなのです。

あまり体を動かなさい、
最近のビジネスマンは

それは人間にとって、
極めて不自然な生活を送っている、、

ということになります。

普通の動物は
自然状態においては、
身体をよく動かします。

ナマケモノのようにあまり動かない
動物もいないわけではないですが、

基本的にはよく動きます。

動かないのは動物園の動物くらいです。

動物園の動物は狭い場所にいて
横になって動けなくされているために
皆一様に生気がないのです。

サバンナや野生の動物とは
目のギラツキが違います。

動物にとって動きまわる事は
とても大切なことなのです。

腰が重い人は、ちょうど
動物園の動物のように、

うつろな目をしていて、
迫力がありません。

どことなくぼんやりしているものです。

そんな状態で仕事をしていれば、
本気で仕事ができないのも当たり前です。

努力と根性で成功できる

「営業は何と言っても足だ、
とにかく歩いて歩きまわれ」

最近では、そうやって新入社員に訓示しても、
冷ややかな目をされるそうです。

「カロリーの無駄な消費だよ」
とでも思うのかもしれません。

確かに努力と根性だけでは
仕事はうまく行かないのも確かですが、

努力と根性は
どんな職業の人間であれ、
絶対に必要なものです。

確かに、

根性論は成約に「直接」は
結びつかないかもしれませんが
確実に「間接的」に結びつきます。

フットワークを軽くする効果は高いです。

歩き回れば元気になり、好印象をもたれ
頭の回転も良くなり、セールストークも弾みます。

よく動く人ほど仕事ができる人なのです。

よく動く人は好印象を持たれる

営業マン以外でも
デスクワーク中心の人は、

散歩を休憩時に挟みましょう。

ランチ時に遠出して
歩いてご飯を食べに行きましょう。

通勤時一駅前で降りて
歩いて帰りましょう。

「人間は動けば動くほど幸福になれる」

そう説いたのは、セントルイス大学の
心理学者パトリック・フォンテーンさんです。

博士によれば
運動をする習慣のある人は、
心理的にも極めて良好であると言います。

やはり人間は、動かないとだめなのです。
身体を動かせば、心も豊かになります。

だからどんどん動けばいいのです。
身体を動かせば、

まず自分が気持よくなれますし、

その姿を見た周囲の人も
気持ちよくなれるものです。

だからフットワークの軽さを見せ、
動く事のできる人になるのは仕事でも重要です。

最近では、身体を動かす人は少ないので、
あなたが一人走り回って動き回っていれば、
いやでも目立ちます。

そういうアピールをしておけば、
自分の存在価値を高めること
だってできるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください