上司に仕事ぶりを褒めてもらう工夫と方法、褒められるメリット


心も体と同じく栄養を欲します。

栄養不足だったり、
栄養が偏れば病気になるように、

心も定期的に適切に
栄養を与えなければいけません。

そこで、ストレスフリーな
生き方の秘訣、その12は、

「上司に仕事ぶりを褒められるようになろう」

…です。

「私はこんなに身を粉にして頑張っているのに、、
うちの上司は私の仕事ぶりを全然褒めてくれない」

そんなため息交じりにぼやき、
ストレスを抱えている人もいます。

たしかに、

褒めてもらえないのはつらいですね。

でも実際に褒めてもらうための
作戦を持っている人は少ないです。

ここでストレスフリーで働くために
私がアドバイスしたいのは、

上司に

「もっと褒めてもください」

とダイレクトに頼んでしまう事です。

私は褒めて伸びる人です!

私はこれまでそうやって頼んだ
人に会ったことがないのですが、
なぜ頼まないのか不思議です。

褒めてもらえないと
ストレスを感じるのに、

上司に仕事ぶりを褒めてもらう
工夫や方法を多くの人はとらない訳です。

これでは頼みもしないのに
上司から褒められる事を期待するのは、
親鳥が餌を持ってきてくれるのを
ただ待つだけのひな鳥同じです。

確かに、

人をいじめることに快感を覚える
タチの悪い上司や先輩もいないわけではないですが、

ほとんど普通の感覚を持った
上司や先輩であれば、
血も涙もない鬼ではないのです。

あなたが頼めば、
恐らくちょっと照れながらも
褒めてくれるようになるでしょう。

ちょっと気恥ずかしいかもしれませんが、
大抵は応えてくれます。

上司に仕事ぶりを褒めてもらう
事はメリットがあります。

なので思い切って、

「私は褒められると調子が
上がって伸びて行く人間なんですよ。
だから褒めて下さい」

「よく頑張った…って
言ってくれれば私はもっと頑張ります」

そういう風に切り出してみましょう。

嘘でも褒められると嬉しい

恐らくはほとんどの上司が

「俺褒めるの苦手なんだけど。。」

とか何とか言いながら、

少し照れてあなたのことを
褒めてくれるようになるでしょう。

褒めてもらえれば
例えそれが嘘であっても、
気持ちがいいものです。

水商売のホステスさんなど、

「あなたは必ず出世する」
「あなたを好きにならない人はいない」

など徹底的に褒めてくれます。

「どうせ嘘だろうなあ」

と思いつつも、男性客は
皆はなの下を伸ばしているものです。

なんだかんだ言って人間の
心理というのはそういうもの。

実際に褒められるメリットは
実験で分かっているのです。

マレーシアのマルチメディア大学
アナト・マンショール博士は

119人のビジネスマンを調べ、
どうすればやる気が高まるのか
を調べてみた所、

「自分の仕事ぶりが
認められ褒められる事」

が最も重要なファクターで
あることが分かったそうです。

褒めてくれと頼むべき

上司から怒鳴り声ばかり食らえば
ストレスがたまり、
仕事が嫌になるのも当然です。

ストレスフリーで仕事を楽しくやるためにも

「もっと褒めて下さい」

と頼んでみましょう。

言われないと気づかない

コミュニケーションの秘訣は
シンプルかつダイレクトに伝えること、

意外と言われないと
褒めてくれないのです。

サボっていて褒めてくれ…
とは言えないものですので

もちろん仕事を頑張って
褒められる努力は必要ですが、

自分から褒めてくれと頼まないと、
上司は褒めてはくれません。

仕事において、上司であれ部下であれ、
才能を発揮し、モチベーション高く、
気持ちよく仕事をすることは、
誰にとっても良いことなのです。

褒められるメリットがある訳ですから、
上司に仕事ぶりを褒めてもらう

工夫と方法をとり、
仕事を楽しみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください