性格心理学を人間関係の発展、コミュニケーションに活用する

コミュニケーション力こそ

これからの時代の問題を解決する
人類が次の次元に進化する鍵を握る

と私は考えています。

情報化、グローバル化が進み
AI、ロボット時代の到来が囁かれています。

これから私たち人類は、

さらにより複雑化で、大きく、厄介な
問題や課題に直面して行くでしょう。

が、

前回まで見てきたように

過去を振り返れば、
進歩しているはずなのです。

目の前の誰かと喧嘩をしてしまう
日々のイザコザや
というミクロの視点から

戦争、紛争、社会問題など
マクロな視点まで、

その摩擦を分析して見ると

偏見、誤解、無知、無関心

相手への無理解がそこに見えます。

その抜本的な解決を「性格タイプ」が
担ってくれると私は感じています。

もちろんその全てが簡単に円満に

でも間違いなく、性格タイプを知ることは

才能を発揮できる
人類をさらる発展に導く要因になる

人間理解が深まり摩擦が減る、
特に不健全な争いは減る要因になる

世界平和にもつながるはずです。

パターンがあり、
解決するシステムがあるのです。

心理学者が 培ってきた知恵です。

もちろんパターンが全てではありません。

万物を説明できるわけではありません。

が、やはり活用できる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください