性格は基本的に変わらないが変化もする、性格タイプに優劣はない

前回の要約解説を読んで、

「自分はタイプ1だ」「4だ」
「あの人は2かもな」「奥さんは8だ」

など当てはまったことと思います。

同時に思ったと思います。

「でもタイプ3かもしれないな」
「4の要素も強いけどな。。」

など、

誰もが性格全体の中に、
いくつかのタイプがミックスされています。

9つ全ての要素がゼロではないはずです。

だから迷う事もあったと思います。

しかし、

特定の強いパターンやスタイルが
私たちのホームベースとなります。

それがあなたのエニアグラムタイプです。

いろいろな変化がありつつも、
そこに何度も戻り続けます。

人は環境によって
様々に変化し成長します。

しかし基本となる性格タイプは
一生変わらないというのが
性格心理学の基本立場です。

まずは自分のメインとなるタイプを
しっかりと認識するようにしましょう。

そして、エニアグラムで解説する
性格タイプの説明は普遍的なものです。

男女に等しく当てはまります。

もちろん性別や環境により、
同じような態度や特徴、傾向でも
表現の違いは存在します。

しかしタイプの基本テーマは同じなのです。

同様に国籍も年齢も関係ありません。

社会文化によって、年齢によって
違いはありますが、

エニアグタムでは同じく
そのタイプを捉えています。

自分の基本タイプの説明に
書かれている全てが、

いつも当てはまるわけではありません、

なぜなた私たちは、同じ性格タイプの中でも
絶えず、不健全、健全、通常と
各段階の上下をするからです。

こうしたステージの変化については
今後詳しく紹介するつもりです。

さらに、人生経験により成熟度が増したり、

逆にストレスが増えることによって
タイプの表れに重大な影響が
及ぼされることも見ていきます。

言葉には限界があります。

言葉で物事を完璧に
説明することは難しいです。

エニアグラムでは数字以外に
それぞれのタイプに名前が付いています。

例えば、

タイプ1:改革する人、
タイプ2:助ける人

といった具合です。

が、これはあくまでわかりやすく
一言で説明しているだけであり、

その定義は解釈の別れる部分です。

実際には純粋にエニアグラムは
数字のみを使う方が望ましいでしょう。

数字は意味を持たないからです。

タイプを指し示すために
先入観のない簡潔な方法です。

しかし、

分かりやすくするため
それぞれのタイプのメインの特徴を一言、

一応名前をつけてこのサイトでは
紹介しています。

タイプの数字は優劣を表していません。

大きいほどレベルが高いわけではないです。

タイプ9はタイプ1より優れているわけではない、
ということも覚えておいてください。

そしてこれは大事なことなので
覚えておいてください。

それぞれの性格タイプに優劣はないのです。

全てのタイプが、独特の有利不利、
長所と短所を持っています。

なので特定の文化やグループの中で

あるタイプの人がより
評価されるということはあるでしょう。

ある職場では特定のタイプが
力を発揮しやすいこともありますし、

逆に評価されづらいタイプもあります。

だからエニアグラムタイプごとに
有利不利があるような気がするものですが、
それは違うのです。

だから最初は自分のタイプが
有利になるように、

環境を選ぶ工夫などすれば
あなたの能力は発揮され、

他者からも評価されるはずです。

上手くエニアグラムを活用してください。

でも、、

本質的には平等なのです。

全ての長所も短所も
TPOが変われば変わります。

全てのタイプについて
学びが深まるにつれ、

各タイプがユニークで
特別な能力を持つと同時に、
異なる限界を持つ事が分かるでしょう。

そしてこれが究極的にエニアグラムの
面白いところだと思うのですが、

自分がどんなタイプであっても、
9つのタイプ全てが自分の中に
ある程度はあるはずなのです。

だから全てのタイプを探求し、
自分の中でそれらが作用する事を
認識し、観察し、育てていく。

それにより人間に対する理解の幅を
広げる事が可能なのです。

そしてそれこそ究極的には人類の争いを
なくす鍵になるかもしれないのです。

究極の内観はもしかしたら
世界平和の道かもしれないのです。

なぜなら特定の習慣や
機械的反応の多くの側面を
自分自身の中に見出す事ができるからです。

例えば、

私たちが自分自身の中にある
攻撃性や要求に気がついていれば、

タイプ8の攻撃性やタイプ2の隠れた要求を
非難しにくくなります。

この事を知らなければ、
自分の中の嫌な部分はシャドーとして隠し、
他人を非難し続ける事でしょう。

そして最終的に自分自身の中にある
9つのタイプ全てを探求すれば、

それらがいかに相互作用的であるか
理解できるはずです。

そうです。

全ては繋がっているのです。

それはまるでエニアグラムの
シンボルが表しているように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください