彼女を心から許す方法、恋愛では固執せず執着を手放すのが大切

彼女を心から許す方法、恋愛では執着を手放すのが大切
今回のテーマは

彼女を心から許す方法、恋愛では
固執せず執着を手放すのが大切

と言う話しを紹介します。

これから、恋愛を長く続け、
さらには結婚を視野に入れる際、

執着をしすぎない、
相手を許すと言うスキルは

かなり重要になってきます。

全ての人間関係に言える事ですが、

誰と付き合ったとしても、
相手を許さなければいけない時は
必ずあります。

完璧な人などいないのです。

完璧ではない自分と
完璧ではない相手、

だからこそ、お互いを
補って行けるような関係を
構築して行かなければ行けません。

これから恋愛関係を
長期的に続けて行くにあたり、

あなたが女性を
困らせることがあるように、

彼女があなたを困らせ
ようとする場合もあります。

そんなときに、
彼女を許すことができなければ、

そんなあなたの態度が
二人の関係を破綻させることになるのです。

スポンサーリンク

恋愛では執着を手放すのが大切

仏教の世界でも
執着が苦しみの原因と言いますが、

恋愛においても
執着が悩みの原因であったりします。

何かに固執しすぎると
大切な事を見失いかねません。

彼女のあれが気に食わない、
ここが気になる、、
あのときの一言が許せない。。

一つのことに心がとらわれて、
そこから心が離れられないことを
執着と言いますが、

自分が何に執着しているか
その執着の本質に気付いていないから、
納得できないし手放せない事が多いです。

本当の自分を見つめ直したとき、
色々なものが見えてきます。

過去は決して変える事が出来ません。

変える事が出来るのは未来と今だけです。

だから、過去のつまらない事に
こだわり続けても幸せにはなりません。

固執しすぎると大切なものを見失う

『猿を捕まえる猟師の話し』

というのをご存知でしょうか?

ある猟師はすばしっこく
凶暴な猿を捕まえるために
頭を悩ませていました。

そして意外な方法を
心理学者から聞きます。

大きな大木に穴を開けて
その中に猿の大好きな果物を
入れておきます。

その穴の「大きさ」が肝心です。

果物をとろうと普通に
手を入れる事はできるが、

果物をつかんだ状態では
手は抜けられないくらいの大きさです。

その仕掛けに猿は飛びつきます。

そして大好物の果物を
つかみますが、

つかんだ状態では
穴から手が抜けれません。

そこに猟師がゆっくり近づくと…

猿は逃げようとしますが、
どうしても果物を離せません。

だから逃げ切れず
猟師に頭を殴られ捕まります。

そうです。

本当に猿は逃げたければ
一度つかんだ果物を手放せば、
よいだけなのです。

でも一度つかんだものを
手放す事は、

命よりも重要なのです。

このエピソードは
我々人間にとっても教訓になります。

何かに執着しすぎたり、
固執しすぎると、

大切なものを失う可能性が高いのです。

恋愛と言うのは男性にとって
最も学びになる、成長できる
アクティビティでしょう。

このサイトではゼロから
ここまで段階を追って

モテる男になる方法を
私なりに提示してきました。

「許す」「執着を手放す」

というのは、これまで積み上げて来た
恋愛スキルをマスターする

最後のスキルと言えるかもしれません。

最も難しいかもしれませんが、

これができるようになれば
あなたは幸せになる事が出来るでしょう。

彼女を心から許す方法を理解しておこう

人を許すというのは、
本質的にどういう事なのか
分かっていない人が多いです。

「許すよ」

と口では言っても、

本当に許すと言うのが
どういう事なのかを知らないのです。

過去を過去として
片づける方法を知らないのです。

たいていの男が、
許すと言っておきながら

恋人や奥さんの裏切りを
何度も何度も持ち出しては

攻め続けてしまいます。

誰かと付き合っていれば、
怒るのが当然という目にあわされる事も
時々あります。

しかし女性がしたことを、
許してやらなければならない時があるのです。

もちろん自分が失敗する時もあるでしょう。

お互い様の事なので
許す方法を理解しておきましょう。

そして二人の関係を
イキイキとしてモノにするために、

あなたは、
許すと言う事は、

彼女がしたことについて
彼女を責める権利を放棄する事

と知っておかなければいけません。

許す事によってあなたは
彼女を責める権利を放棄したのです。

過去を責めても未来は変わりません。

恐らく彼女も変わりません。

だから今や未来に目を向けるのです。

これはあなたにとって恐らく
払うべき犠牲となるかもしれません。

頭で分かっていても
どうしても人間は人のせい
にしてしまう生き物です。

このアドバイスがなければ、

あなたも

「彼女をつけ上がらせないために」
過去の過失を持ちだしてしまうでしょう。

でもそれをやってはいけないのです。

彼女を許して
その罪を忘れましょう。

それを未来まで引きずってはいけません。

過去は変えられない事です。

そこに執着し固執すれば
苦しみしか残りません。

未来や現在に目を向ければ
大切な事に集中できます。

心から許すことができるようになれば、
あなたの女性との関係はより幸福なものになり、

二人の恋愛関係は
ずっとうまくいくようになるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>