短い付き合いで関係を終わらせさっさと早めに別れるべき女性


今回のテーマは、

短い付き合いで関係を終わらせ
さっさと早めに別れるべき女性

について紹介します。

人間関係というのは
人生の質を大きく左右します。

自分にとって害にしかならない
ストレスの元になるような、

人間と関わっていれば、

それだけで人生は不幸になります。

コミュニケーションスキル
が磨かれるというのは、

誰かと仲良くなるだけでなく、

厳選して素晴らしい人とだけ
付き合えるようになるスキルでもあります。

恋愛関係でも同じです。

これからモテる男へ変貌を遂げていく上で、

短い付き合いで関係を終わらせ
さっさと別れるべき女性というものも
しっかりと考えておいた方が良いでしょう。

色々な女性とたくさん、
付き合っているということに、

憧れの気持ちを抱く人も
いるかもしれません。

実際これまでしっかり恋愛心理戦略を
学んできたあなたは、

これから数多くの女性とデートできる
ようになるでしょう。

しかし余計なトラブルは
避けておくに越したことはありません。

スポンサーリンク

デート相手の女性と早めに別れるべき時もある

質問力というのは、

このサイトが提唱するコミュニケーションの
根幹をなすほど重要なものですが、

そして関係性が生まれた相手の女性の
事が少しずつ分かってきた所で

あなたが次にするべき自分への質問は
以下の質問です。

「彼女との関係をどこまで進めたいのか?」

彼女とは時々ベッドで
スキンシップできる友達として
ちょっとだけ付き合う関係なのか?

それとも長く付き合えそうな
女性だと感じているのか?

またすぐにでも会いたくて
たまらない相手なのか?

それとも彼女の電話番号を消去し、
あなたの居場所を彼女に見つからないように
祈るべき相手なのか?

あなたはデートして見た後の
自分の気持ちを、

評価しなくてはいけません。

そして二人の関係を
どうしたいのかを決めるのです。

関係を終わらせさっさと別れるべき女性

これまで女性と縁が少なく
あまりモテなかった男性であるほど、

一人の女性に固執してしまいがちです。

つき合ってみてあまり相性が良くなくても
ズルズルと惰性でつき合ってしまうのです。

一般的にその女性が、
長く付き合っていける相手かどうかを
すぐに判断することは難しいでしょう。

しかし、相手が長く付き合えない
相手という判断ならできることが多いです。

短い間なら我慢できるが、

長く付き合う事はどうしても
できそうにないと思われる何かを、

その女性が持っている事はよくあります。

そのことをすぐに認め、
現実を見据えて生きて行った方が
ずっと幸せになれます。

恋愛と言うテーマを考える上で、

将来の結婚生活と言うのは
考えなければいけないテーマです。

それほど相性が良くないが、、

他に女性と出会えそうも無いし、
妥協してつき合っていくか、、

と考えてしまい、

10年20年、50年と

ずっとそうした人と一緒にいる
と考えれば、

かなり不幸な人生になる事が予想されます。

短い付き合いで別れるべき女性

恋愛において妥協をしてはいけません。

さもなければ、あなたは
自分にをついて生きる事になり、

早めの対応が自分を救うことになる、

人生の色々な場面で言えます。

ずるずる先延ばしにするほど、
問題は悪化していくからです。

この先もずっと嫌な思いを
すると分かっている関係から
逃れられなくなってしまうからです。

もしも彼女が

精神的に不安を感じすぎたり、
太りすぎだったり、
あなたが不快に感じる思想を持っていたり、
嫌な性格をしていたり、

或いはベッドでの相性が悪いだけでも、
あなたはすぐにそれを認めて、

そういう女性は短い付き合いにし
関係を終わらせさっさと別れる
方がいいのです。

その方がお互いの人生にとって
有意義になります。

短期的に見れば
別れを切り出す事は苦痛ですが、

長期的に考えれば早めに
さっさと見切りをつけた方が、

お互いの時間も感情も
傷つけずに済むのですから。

ということで、

次回から、
女性との別れ方について
詳しく紹介していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>