オキシトシンと母乳育児の母親への効能、感情メンタルへの影響

オキシトシンと母乳育児の母親への効能、感情メンタルへの影響
今回のテーマは、

オキシトシンと母乳育児の母親
への効能、感情メンタルへの影響

について紹介します。

オキシトンというのは

母親に自然の恵みを与える
ホルモンです。

赤ちゃんと感情的に
結びつけ、子に応え、

育てていくのを助けて
くれるものです。

オキシトシンは授乳中に
分泌されます。

出産直後には分泌量が増え、

その後も数週間にわたり、
授乳をしていると増え続けます。

オキシトシンには多くの
働き、効能があるのですが、

中でも特筆すべき点は、

このホルモンが、

女性に母親らしい振る舞いを
もたらすようになり、

お母さんと赤ちゃんの間に
絆を作り出す事です。

そして健康で幸せな
メンタルを作り出します。

スポンサーリンク

オキシトシンの感情メンタルへの影響

オキシトンというのは、

人付き合いに関わる
様々な行動に働きかける事が、

近年明らかになってきました。

社会性や心の広さ、
共感力を作るなどの
効能が明らかになっています。

この効能を見出し、

世界中の製薬会社も
オキシトシンのメリットを利用し、

安全で中毒性も副作用もない
鼻腔用スプレーを作り出し、
売り出そうとしているそうです。

治験段階ですが、

オキシトシンのメンタルへの影響は、

不安神経症、恐怖症、抑圧症、
自閉症と言った、

複数のタイプの人格障害を
治療できる事が分かっている
そうです。

ひとつ例を挙げると、

ニューヨークの
マウントサイナイ医科大学で

自閉症の患者にオキシトシンを
投与する研究が行われています。

自閉症の特徴と言うと、

他人に共感できず、
社会的コミュニケーションや
相互交流が上手く出来ない

などが挙げられますが、

他人の気持ちを推し量る
能力に機能性の障害があるからだ
と考えられています。

研究結果によると、

オキシトシンを投与する事で、

自閉症の患者たちは、

人の声の調子から、
その人が幸せなのか
あるいは怒っているのか、

感情面の認識する能力に改善が
見られたそうです。

オキシトシンの母親への効能

同様のエビデンスとなる
研究論文が、

2009年9月に
オーストラリアでも発表されました。

オキシトシンの母乳用スプレーを

自閉症スペクトラム障害
だと診断を受けた複数の若者
に与えた所、

人の気持ちがわかるようになり、

他人と関わる能力が
向上したとの事です。

こうしたメンタルへの効能のある
ホルモンですが、

母親は母乳を与える事で
分泌するのです。

さらに母乳育児をする事で
感情メンタル面だけでなく健康面でも
メリットの影響があるのです。

授乳中の女性は、

1型、2型糖尿病、不安神経症、
気分障害、骨粗鬆症、抑うつ症、
がん(乳がん、卵巣がん、子宮がん)
心臓マヒ、心臓病、脳卒中

など発症しづらくなります。

母乳育児の母親と環境への影響

母親が子供に母乳を与える事で、

心身への好影響だけでなく、
地球にも良い影響があります。

おっぱいを出す事で
汚染されるものはありません。

粉ミルクなど人工栄養では
そうはいかないのです。

母乳育児は世界の
食料資源を守ります。

農薬も要りません。

工場から小売店、あるいは
食卓までの長距離輸送で

燃料を無駄に使う事のない、

数少ない食品が母乳なのです。

包装も要らないので
省エネにもなります。

おっぱいを飲んだ赤ちゃんの方が、

一般的に健康なので、
医療保険サービスのお世話に
ならない確率も高くなります。

母親も心身ともに健康になるので、

新生児、母親への効能だけでなく、
人類、社会、環境へも良い
影響をもたらすのです。

オキシトシンと母乳育児の伝統

母乳はまさに自然が与える
奇跡のシステムです。

母乳育児というのは、

女性とした大切な問題
という事を思い出して欲しい
と思います。

母乳をあげる女性は、

幾世代もの母親に受け継げられてきた
伝統を引き継ぐことになります。

母乳育児を軌道に乗せた
たくさんの母親たちは、

母乳をのでたくましく、
大きく、感情的にも育っていく
赤ちゃんを見て、

心からの満足を覚えてきた
全ての女性に連なる行為です。

これまで母乳のメリットを
いくつか紹介してきましたが、

母乳育児を選ぶ事で、

お母さんと赤ちゃんは
一番健康になれるのです。

大人は皆子供の味方のはずです。

お母さんのおっぱいがうまく行くよう
手を尽くすサポートしてくれます。

母乳は心配しなくても
オキシトシンの影響で、

自然とでるものです。

できるだけ粉ミルクより
母乳を与えましょう。

周りのサポートを受けながら、
育児をする事は、

皆にとって楽しく素晴らしい
経験である事をお約束します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>