デート中の女性の無礼な振る舞い失礼な態度に男が対処する方法


今回のテーマは、

デート中の女性の無礼な振る舞い
失礼な態度に男が対処する方法

について紹介します。

私の知人の中には、

かなり年下の女性と付き合う
中年男性がたくさんいるのですが、

彼らのやりとりを見ていると
時々違和感を感じることがあります。

彼ら中年男性はある程度

ビジネスで結果を出し、
地位も名誉も高い位置にいます。

仕事上の付き合いや一般的な
付き合いであれば、

周りの人間関係は大抵、

彼らに礼節を持って接し、

敬語を使われ、無礼な態度を取られる
ことはまずありません。

しかし、プライベートな
男女関係を垣間見た時、

そこには社会的、年齢的な格差が
まるでないかのような付き合いや
会話が当たり前にされます。

時に女性から年下の
ように扱われることもあります。

男女関係はそうした壁を
いとも簡単に乗り越えられる、、

大変興味深いです。

スポンサーリンク

無礼で失礼な態度に対処する方法

人生経験の豊富な中年男性は
まるでそれを楽しんでいるようですが、

恋愛初心者の男性からは、

女性からの無礼な振る舞いや
失礼な態度が許せないという
相談を受けることがあります。

前回まで、女性の発言や行動に
いちいち怒ったりしてはいけない、

と言う話しをしてきたのですが、

では女性の無礼な振る舞いや態度を
上手く対処し、真正面から受け止めないために、

どうすればいいのでしょうか?

例えば彼女が電話をかけ直してこない。。

といった些細なことであれば、
電話はいつもあなたからかけると
決めてしまえばそれで済みます。

また出会ったばかりの女性が、
冷淡そうに見えて話しかけづらい時も同じです。

そういった態度を何とかするのが
男であるあなたの仕事なのです。

女性の振る舞いに大人の対処をする

デートでの喧嘩に発展しないよう、

キレて、怒ってはいけないと
紹介してきましたが、

勘違いしてほしくないのは、

女性から何を言われても、
ヘラヘラと温厚そうにするべき、

と言う訳ではないのです。

余計な口論は避けた方が良いでしょう。

けれども、

あなたにナメた態度で
卑下してくる女性や

デートの約束を
繰り返しすっぽかすといった

本当に無礼な振る舞いについては、
策を講じる必要があります。

女性に多大な迷惑をかけられながら、
何も言わずに放っておくと、

当然のように彼女はそれを繰り返し、
さらに大きな迷惑をかけられる事になります。

大切なのは、
言い争いにならずに女性の
無礼さを正す方法を身につける事です。

そしてそのカギは、
彼女の行いを自分への悪意の
表れだと受け止めない事です。

ようは、男性としての
精神的な成熟度をみせるべきなのです。

確かに、あなたは
彼女の無礼さを何とかしたいでしょう。

しかしそれは、あなたに対して何をしていいか、
何をしてはいけないかを教える形で行うべきです。

怒り狂ったり、自制心を
なくしたりしてはいけないのです。

女性は、そういう行動を
取る男を尊敬する事はありません。

ただ恐れを感じるだけです。

そしてあなたとの距離を
取り始めることを考えるわけです。

デート中に女性が無礼で失礼な態度とったら

こうしたアドバイスをすると、

「女性には優しく接すれば良いのですね」

という答えが返ってきます。

基本的にはそうですが、
これもケースバイケースです。

ただし女性に限度を示す時は
断固とした態度を取るべきなのです。

優しい態度というのも

強い優しさと弱い優しさは
似て非なるものなのです。

女性の態度を自分への悪意の表れだと
受けとらなければ、

あなたは言うべき事を言い、
後は放っておく事ができます。

子供がいたずらしてきたり
ちょっかいを出してきても、

大人は怒ったりしません。

ある範囲内であれば、
うまくかわし、軽くいなし

少し度を超していれば
たしなめますね。

恋愛関係でデートの最中でも
男性は同じような態度をとるべきなのです。

その方が強い印象を与えることができ、
そのことで女性はさらにあなたを
尊敬するようになるのです。

凄くシンプルに言えば、

女性からの無礼や失礼な振る舞いに対して

「なんだよー、僕の事を馬鹿にして」

と言う態度では嫌われて

「それは良くないよ、気をつけた方が良いよ」

と言う態度であれば尊敬されると言う事です。

参考にして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>