恋愛での女性との葛藤、ケンカやいざこざを男が防ぐ7つの方法


今回のテーマは、

恋愛での女性との葛藤、ケンカや
いざこざを男が防ぐ7つの方法

について紹介します。

育ってきた環境、考え方、
価値観などが違う男女が、

恋人関係として一緒に
人生を共有しようとするわけです。

人間関係においてはやはり、
争いや葛藤は避けられません。

男性が、女性との付き合いにおいて、
犯す最大の失敗は、

女性が引き起こした
トラブルへの対処の仕方を
間違える事です。

問題を解決するどころか、
余計に悪化させてしまう事も多いです。

あなたにもきっとこんな
経験があるかも知れません。

あなたと一緒にいる女性が、
どうも困っているように見える。

そこでなんとか手助けしようとして、

でも結局ケンカになってしまうのです。

スポンサーリンク

恋愛でも人生でも女性と男性は違う

しかも彼女は、あなたの事を、

女心のわからない鈍感で
どうしようもない男だと非難するのです。

そもそも男と女は違う生き物です。

体の造りも違えば、考え方も
感情パターンも違うのです。

男性らしい女性も、
女性らしい男性の方もいて、

当然個人差はありますが、

例えば男の脳の方が大きく、

重いですが左右の脳をつなぐ
脳梁は女性の方が太いです。

また女性には生理がありホルモンの
分泌にも男とは違いがあります。

男性は理論的、女性は感情的

女性は無駄な事もよくしゃべる
男性は理論立てて必要事項だけを話そうとする

などといわれています。

もちろん男女の脳の違いなどは
ようやく脳科学でも分かってきた事で、

これからさらに色々な事が
解明できる事でしょう。

科学的な話をした後に
こう言ってはなんですが、

神様は私たち人間をそもそも
違いのある存在として作ったはずです。

恋愛における男性と女性との葛藤

それを受け入れましょう。

皆一緒だと人生はつまらないはずです。

そして大切なのは、

その違いがあるからこそ、

男性と女性は恋愛をするのであって、

その違いをお互いに認識した上で
尊重し合える関係が出来れば、

恋愛はスムーズにいくでしょう。

違いがあれば葛藤も生まれますが、
それをどう捉えるかで変わります。

しかし、この際をトラブルのもととして
喧嘩やいざこざに発展すれば、、

楽しいはずの恋愛も地獄と化します。

あなたがこういう目に遭うのは、

恐らくあなたがこれから紹介する
女性が引き起こした問題に対処するときの
7つの法則というもののどれか一つ、

或いはいくつかを
ないがしろにしているからです。

7つの法則を守ることができれば、

もめごとだらけの日々と
決別することができるのです。

絆を作っていくことができるのです。

女性とのケンカ、いざこざを防ぐ7つの方法

7つの法則というのは、

法則その1.

女性の悩みを解決してはいけない。
今度はあなたがその女性の悩みの種になってしまう。

法則その2.

「自分にとって、何が一番大切か」を
常に自分に問い続ける

法則その3.

苛立っている女性に議論を吹き掛けない

法則その4.

何事も個人攻撃だと受け取らない

法則その5.

女性の無礼には優雅に対処する

法則その6.

積極的に話を聞く

法則その7.

言い訳をしない

…以上7つです。

こう聞くとまた

「男の方が不利で損…」

と思うかもしれませんが、

まずは男がリスクをとる
先に相手を得させると言うセオリー通り、

まずは男であるあなたが先に
相手を理解するのです。

これが男女の葛藤やケンカや
いざこざを避ける最善の方法です。

次回からこの7つの法則、
詳しく解説していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>