「手や指で軽く触れる」事で彼女の好意、心理をテストする方法

「手や指で軽く触れる」事で彼女の好意をテストする方法
今回は「手や指で軽く触れる」事で
彼女の好意、心理をテストする方法
について紹介します。

彼女との始めてのキスをする際に、

彼女にさりげなく触れたり、

ロマンティックな触れかたをして
反応を見る事によって

心の準備ができているかどうかを
確かめることができます。

さりげなく触れると言うのは、
短く、あっさりと触れることです。

例えば、

コーヒーカップを手渡す時に
指と指とが触れ合ったり、

選んだテーブルに案内する為に
彼女の腕をとったり、

背中に手を回したりするのが
それに当たります。

さりげない触れかたというのは
色々な意味を持ちかえります。

親愛の情の現れという場合もありますし、

将来恋人にしたいと言う思いが
秘められている事もあります。

これはプレデートの際にも
有効なテクニックとして紹介しました。

スポンサーリンク

「手や指で軽く触れる」事で彼女の気持ちが見える

一方で、ロマンティックな
触れかたには、

もう少し強引さが感じられます。

彼女の手に触れたり握ったりする事、
彼女の腕をなでる事、

或いは彼女の体のどこかに
手を乗せたままにすることを

数秒以上続ければ、
それはロマンティックな
触れかたと言えます。

このテストの目標は、
あなたに触れられる時間が
次第に長くなることを、

彼女が喜んで受け入れる事です。

身体に触れるのを嫌がられる場合
キスまで進むのは困難でしょう。

まずはデート中に
「手や指で軽く触れる」事で

彼女の好意、心理をテストする
方法を試してみます。

最初はさりげなくどこかに触れて、
反応を見てみると良いでしょう。

恐らく彼女は特に目立った
反応はしないでしょう。

しかしもしも彼女が身を引いたら、
触れるのは本当にごく短い時間にして、

恋愛について語り合う事に
もっと精を出しましょう。

いつまで経っても、そ知らぬ顔で

あなたに触れられるのを
避けようとするようであれば、

そんな女性はさっさと諦めて
別の女性を探すことを考えた方がいいでしょう。

冷淡で反応がなく、
あなたとの恋愛に興味がない女性に

いつまでも関わり合っていても意味がありません。

ツッコミで距離を詰める方法

また、少し上級のテクニックですが、

ツッコミを入れて
軽く触れる方法もあります。

基本的に女性を笑わせる
技術を身につけたからに
した方が良いのですが、

彼女の特徴を掴み、

愛情を持ってからかったり
うまくいじることが出来れば、

笑いながら肩や手に
触れることが出来ます。

或は女性の方から「やだー」
などと触れてくるかもしれません。

ここで注意して欲しいのは、

もちろん漫才師のように、
頭をはたいたり、

キツく叩いたりしては
行けないということ、

そして、彼女を怒らせたり
不機嫌になりそうな

ジョークや突っ込みはしないことです。

お笑い芸人ではないのです。

ネガティブになったり
真剣になりすぎないよう、

明るく、笑顔で、リズムよく
ツッコミを入れてみましょう。

「お、メイクが濃いね〜」
「その眉毛ちょっと薄いよ」

など、特に外見に関する
事は辞めておきましょう。

お目当ての女性との
距離がなかなか縮まらず、

ぎくしゃくした空気が漂い、
リラックスできない

そんな時は

「ツッコミ」を入れて
笑いを生むことが出来れば、

空気を変えることが出来ますし、

お互いに自然体となり、
距離が近づくだけでなく、

手や指で軽く触れる事で
彼女の好意、心理をテストする
事にも使えるのです。

彼女の好意をテストする方法

デートに誘うことが出来て
楽しい時間を過ごせたならば、

後はお互いの精神的、
肉体的な見えない壁を

少しずつ溶かすことが出来れば、

キスから先へ進むのは
非常にスムーズになります。

こうしたプレテストを行い、

もしも彼女が積極的に反応してきたら

彼女に触れる時間を
もう少し長くしてみます。

彼女がくつろいだ雰囲気になって
イキイキしてきたり、

肌に赤みがさしてきたり、
或いは瞳が思わしげに輝きだしたら

それは好調を示すサインです。

瞳孔が開いてくれば
彼女の好意はあるということ、

そうなったら、彼女の手に
あなたの手を重ねて

さらに長い間そのままにしていましょう。

大袈裟にやってはいけません。

何となくそうなった、
という感じを装うのです。

そしてそのままキスに進んでも
たいていの場合、断られる事は無いでしょう。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>