仕事に没頭すると気がつけばお金持ち、スキルアップと収入アップ


今回のテーマは、

仕事に没頭すると気がつけば
お金持ち、スキルアップと収入アップ

について紹介します。

勉強でもダイエットでもコツコツ
と正しいことをやり続ければ、

必ず結果が出るように、

お金のスキルというのも、
コツコツと正しいことをやり続ければ、

必ず磨かれていくものです。

だからゲームのドラクエのように

地道なレベルアップを続ければ、
必ずお金持ちになれるはずです。

もちろん運も才能も関わります。

しかし、大切なことは
基本を続けることなのです。

私の知り合いに創業したばかりの
ベンチャー企業に入った人がいます。

とにかく忙しくて
仕事は山ほどあるのに、

給料はそれほど高くない、

でも、働かなければならない
のでガムシャラに働きます、

こうすればスキルは嫌でも伸びます。

自然と自分ブランドが
どんどん高まっている訳です。

つまり、少ない給料も
生き金」になっています。

この人は本質的な
価値を見ているので、

悪条件も割り切る事が出来ます。

能力やスキルが伸びているから、
給料は少なくても良いです。

それが将来大きなリターンになる、

そう考えられるのです。

スポンサーリンク

仕事に没頭する人の特徴

お金に対する考え方が変わると、
発想そのものが変わってきます。

当然、仕事に対する意気込み
や取り組み方も変わります。

その結果、現在の
ポジションをステップにして、

より高いハードルを飛び越える
事もできるようになります。

「給料が低くてやってられない」
「仕事が多くてしんどい」

など言って手を抜いていれば、
それは自分に跳ね返ってきます。

まず、働く事に
不満を持たない事です。

不満だらけで眉間にシワを
寄せて働いていると、

周囲やお客様にも悪影響を
及ぼしますし、

本人の能力もアップしません。

精神状態も最悪でしょう。

そのうえ、給料の低さに
不満を漏らしていると、

ますますマイナスのスパイラルに
飲み込まれてしまいます。

お金との付き合い方も
向上心を持てなくなるので、

資産を築けなくなりますし、

詐欺まがいの金融商品に
騙される可能性も増えるでしょう。

スキルアップと収入アップの関係

今目の前にある現状は、

すぐには変えようがありません。

その人の過去の集積が現在であり、

現在の積み重ねが将来、
形になって現れてくるのです。

年収が低い理由は、
現在の自分の価値が低いからです。

であれば、今の自分が
目の前のことに一生懸命取り組み、

地味時に自分磨くをしないといけない、

これが結局王道なわけです。

もし自分が収入の低い
サラリーマンをしているなら、

仕事の後に勉強をしたり、
アルバイトをしたり、

空いた時間でできる
副業を考えたりして、

スキルアップと収入アップを
図る事が出来るでしょう。

収入が低い事にあぐらをかいて、

何もしない人が多いのですが、

とにかく無駄な支出を削る
努力と収入を上げる努力を
同時進行で実践する必要があります。

物事に没頭する、ゾーン状態の秘訣

私が学生時代
スポーツをしていた頃、

あえて厳しいトレーニングを
自分に課していました。

練習がキツければキツいほど、

脳内ホルモンが出てきます。

キツくない練習では脳内ホルモンが
出ない分キツく感じてしまうのです。

中途半端にやるよりも
一生懸命やる方が、

実際は楽だったりするのです。

「楽」というより
「楽しく」なるのです。

スポーツで誰でも
頑張ればプロになれる、

…とは言いませんが、

必ず上達します。

スポーツというのはある意味、

他人との比較ですから
しょうがない部分もありますが、

人生というのは自分との勝負です。

マイペースにでも
過去の自分と戦い続け、

努力を続ければお金持ちに
誰でもなれるわけです。

練習でもキツければキツいほど、
達成感が高くなり、

モチベーションも高く保てます。

仕事でも同じではないでしょうか。

あるデザイナーの話です。

トップデザイナーだったその人の
上司はいつも夜中まで働いて

翌日、社員が出社したら同じ
格好で仕事をしていたそうです。

肉体的には苦痛であっても、

本人の中では「快」な状態

いわゆる「ゾーンに入る」
という状態になっているのです。

そしてゼロから資産を築いた
お金持ちにとって、

仕事はゾーンに入って行う
楽しいアクティビティなのです。

仕事に没頭すると気がつけばお金持ち

こういう状態で仕事をすれば
気づいた時には、

その業界ではかなりの
腕前になっています。

いわゆる金になる価値が
身についているのです。

このように働けば、

自分の能力を発揮できて、

結局、自分ブランドの積み上げ

社会への貢献度がどんどん
増しても収入もアップする
することになります。

すると、自分の会社も取引先も、

みんな気持ち良くなるはずです。

全員がそうなる事が
望ましいのですが、

なかなかそうはいきません。

緩い方が楽だと感じる
人も多いからです。

しかし本当はキツい方が
楽しいのだと気づいてください。

キツいというよりも

「無我夢中」と表現した方が
良いのかもしれません。

無我夢中の「無我」というのは
もともと仏教用語ですが、

自分にとらわれる心を
超越した心という意味です。

自分にとらわれていない
ということは、

自分自身の苦しみもないはずです。

無我夢中になると、

脳内ホルモンが出て苦しみを
感じないと言えます。

まさしく仕事に没頭する
状態と言えます。

その結果、成長のスパイラル
に入っていけるはずです。

そして収入も自然と上がるのです。

小手先の抜け道を探すような
利殖ノウハウに惑わされることなく、

この基本を守り続けましょう。

スキルアップと収入アップの関係を知り、
お金持ちを目指しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>