詐欺に遭いやすい人の特徴、お金の詐欺に騙されないで身を守る


今回のテーマは、

詐欺に遭いやすい人の特徴、お金の
詐欺に騙されないで身を守る

について紹介します。

世の中理想論がはびこる、
ユートピアではありません。

もちろん悪人ばかりの
ディストピアでもないわけですが、

世間ではオレオレ詐欺や
振込め詐欺などが流行っており、

その手口には警戒する人が
ほとんどでしょう。

「あんな詐欺には引っかからない」

と思っている人がほとんどでしょう。

ただああした詐欺は弱者を狙う
シンプルなものですら、

金融の世界ではもっと賢い
お金持ちを狙う輩もいます。

巧妙かつ悪いとわからない、

そんなものに騙されることも
あるのです。

お金に関するリスクマネジメントで
いちばん大切なのは、

騙されないことです。

詐欺に遭ってしまえば、

これまでの努力が
水の泡になり、

絶望的な喪失感に
とらわれてしまいます。

スポンサーリンク

詐欺に遭いやすい人の特徴

実際、詐欺に遭って
人生を棒に振ってしまった
人を何人も知っています。

彼らは皆、賢く、給料も高い、
しっかりとした人たちばかりです。

もしあなたが倹約を続け、
汗水をたらし、努力を続け、

やっとの思いで
1000万円貯めたとしても、

詐欺師にかかれば一瞬で
すべてを奪われてしまいます。

人生経験として
挽回できるレベルであれば、

一度くらい騙されてみるのも、

本当はいい勉強になる
とも言えるのですが、

出来ればそんな目に遭いたくない
に決まっています。

お金は稼ぐ勉強だけでなく、

守る勉強もしなければ
行けないのです。

攻め方と守り方を熟知して
初めてお金のスキルが高い、

という状態なのです。

お金の詐欺に騙されないで
身を守ることをまずは
念頭に置きましょう。

詐欺師に騙される人の三つの特徴

日本でも世界でも、

大規模の、有名人やお金持ちが
巻き込まれた金融詐欺の
スキームが報告されますが、

その内容は複雑怪奇で
素人にはなかなか理解できません。

だからかもしれませんが、

こうした事件はニュースでも
あまり大々的に報道されません。

ここで興味深い特徴ですが、

実は詐欺師の素質を持って
いる人の方が、

詐欺に遭いやすいのです。

それでは、詐欺師の
素質とは何でしょうか?

主に三つあります。

一つ目の素質が

「孤独である」

ことです。

詐欺にいちばん引っかかる
職業を知っていますか?

実は、

やくざの親分や経営者なのです。

組織のトップは孤独です。

遠慮して誰も
忠告はしてくれません。

山と同じで、組織の頂上というのは
周囲に何もない孤独な状態です。

上場企業の社長クラスでも
詐欺に簡単に引っかかるのは、

周囲から孤立しているからです。

誰も意見してくれる
人がいないのは危険です。

あなたはこの辺りは
大丈夫ですか?

詐欺師ほど詐欺に遭いやすい

二つ目の素質は、

「普段から自分が詐欺をしている」

ということです。

普段、詐欺をしている人ほど、

実は騙されやすいのです。

詐欺師として一生成功を
通じた人は1人もいません。

どんなに大金を手に
したように見えても、

詐欺師の末路は結局、

同行の詐欺師に騙されて
財産を全て奪われます。

一流の詐欺師というのは、

同業者のリストを
必死でかき集めるそうです。

詐欺師のカモはなんと
詐欺師ということです。

被害者からの訴えで
詐欺師が逮捕されても、

すでにお金はなくなっています。

なぜなら、その詐欺師を
騙した詐欺師がいるからです。

詐欺師ほど詐欺に遭いやすい
人の特徴というのも皮肉な物です。

もちろん、こうした人は
このサイトを読んでいない、、

ということを祈りたいのですが、

まあ、しかし
詐欺師が詐欺に騙される、、

これは因果応報、自業自得、
なのではないでしょうか。

注意すべきは次のタイプです。

お金の詐欺に騙されないで身を守る

三つ目の素質は、

「早くお金持ちになりたい」

と言う気持ちが強く、
焦っている欲深い人です。

詐欺師の話には上手い話が多く、

そのほとんどが高い
利回りを謳っています。

すると、早くお金持ちに
なりたいと焦っている人は、

その手の話に引っかかり
やすいのです。

欲望が判断を曇らせるのです。

お金の詐欺に騙されないで
身を守るために、

私たち一般人がいちばん
気をつけなければ行けないのも
この辺りでしょう。

逆に言えば真っ当な
資産運用というのは、

ゆっくり着実に、
そして自分の判断で、

ということに尽きるのです。

詐欺師というのは、

ある意味ハイレベルなお金の
知識がなければうまく行きません。

詐欺師とお金持ちは、

その知識を良い方向に使うか、
悪い方向に使うかの

違いとも言えます。

だからこそ正しい方向に
使うほど長期的に成功できます。

泥棒も同業者である泥棒から
盗む方が簡単だと言います。

なぜなら、詐欺師も泥棒も
騙されたり盗まれたりしても、

警察に訴えることが
出来ないからです。

このように、

孤独や欲深いこと、普段から
詐欺をしている人というのは、

結局自分が詐欺に遭う
ことでバランスがとれている
というふうにも言えるのです。

とにかく教訓として
頭に叩き込んで欲しいのは、

お金は稼ぐだけでなく
守ることが大切ということです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>