楽してお金は稼げない!目の前の仕事を楽しく一生懸命やる

楽してお金は稼げない!目の前の仕事を楽しく一生懸命やる
今回のテーマは、

楽してお金は稼げない!目の前
の仕事を楽しく一生懸命やる

について紹介します。

日本では誰もがお金持ち
になる道は開かれており、

正しい努力をすれば誰でも
資産を築くことは可能です。

お金を稼ぐ手段は
たくさんある訳ですが、

世の中には

「楽してお金持ちになろう」

と煽る書籍などが
氾濫しています。

働かずに利益を得る
権利収入や不労所得、

苦労せずに億万長者になる方法

などお金の「額面」だけを
重視したうたい文句が
踊っています。

実際、労働しないで
所得を得ている人もいますが、

そのような人は

精神や頭を使っており、

決して楽をしている
訳ではないのです。

気を使ったり、
ストレスを抱えたり、
情報収集に腐心している、、

など、

一見楽しているように見える人は
実際には楽をしてる訳ではないのです。

楽してお金は稼げないのです。

それどころかこうした考えを持つと
大きな罠に陥り大失敗しかねません。

それでも楽をしてお金持ち
を目指しますか?

スポンサーリンク

楽しようとするとお金の罠にはまる

私が見てきた資産家と
呼ばれる人のほとんどは
神経をかなり使っています。

相当の頭脳労働はしています。

判断の誤り一つで
多額の資産を失ってしまう
リスクがあるのですから、

当然と言えば当然です。

肉体労働ではないですが、

頭を一生懸命使い
目の前の仕事をやっています。

濡れ手に粟、一攫千金

のような収入源を狙い、

「早くお金持ちになりたい」

と焦った気持ちでいれば、
良い情報が集まってきませんし、

判断も間違えがちなので、
お金を失いがちなのです。

お金に踊らされるのです。

そして手痛い失敗をします。

バブルの時などは、

預金や株価、不動産価格
などの額面にとらわれても、

短期的には利益を
とれるかもしれません。

右肩上がりが続いていれば、

金利が高く、額面上のリターンが
高いものを中心に資産運用すれば、

倍々で増える事だって
十分に期待できました。

楽してお金は稼げない!

が、しかしです。

そんな時代も終わりを告げます。

市場がいつまでも右肩上がり
という事はこれまで一回も
ありませんでした。

これからも99%ありません。

だから少しくらい
トレンドに乗れたからと言って、

しかし方向転換せずに
そのまま走って深みにはまれば、

大負債を抱える事にもなりません。

実際に、バブル崩壊の時には
多くの企業や個人が、

それで沈んでいきました。

正確に波を捉えることは、

一流のプロでもなかなかできません。

つまりバブルの波には
乗らないのが得策という事です。

楽してお金は稼げないのです。

バブルの波に乗る方法は
決して賢い方法ではありません。

ましてや各国の中央銀行がマネーを
印刷しまくっていることによって、

紙幣や株価などの額面の信頼性が
崩れかけている今現在、

それにこだわるのは
愚の骨頂です。

金融資産の額面ではなく
中身にこだわる事が
大事な時期ですから、

楽してお金儲けをする
風潮に乗るのではなく、

金融資産の本質を見抜く
ことが必要な時期だと
私は実感しています。

お金持ちになるにはどうすればいいか?

まずは目の前の仕事を楽しく
一生懸命やることです。

仕事を一生懸命やり価値を高める

楽してお金を稼ぐことはできませんが、
「楽しく」お金を稼ぐことは可能です。

人は、

なぜお金持ちに
なりたいのでしょうか。

欲しいものが買えたり、
旅行に行ける、
美味しい物が食べられる、

でも、そんな事は少々の
お金があれば実現可能です。

いま、あなたがしている仕事は、

世界中であなたにしか
出来ないはずです。

自分にしか出来ないことに
価値観を見出せなければ、

自分自身に付加価値が
つきません。

自分自身の価値が高まってこそ、

自分の市場価値が高まり、
将来の収入が伸びると言えます。

それがお金持ちになる道です。

目の前の仕事を楽しく
一生懸命やることで

自分のスキルが上がっていきます。

その結果、大きなお金を
扱う自分になれるのです。

現在は過去の集積です。

未来も同じく現在の
日々の集積です。

だからこそ、今の自分、
今の仕事に誇りを持って、

とことん突き詰めていく
ことこそが明るい未来への
指定券となりうるのです。

目の前の仕事を楽しく一生懸命やる

この点をおざなりにして、

安易に金融資産の額面を
求めるような風潮よりも、

今の自分の仕事に
幸せな気持ちで向かう事が、

実はこれからの収入アップ
資産運用の世界で成功する
いちばんの近道ではないか、

と、私は考えます。

お金は仕事をする事に
対する対価です。

楽しく幸せ感を持って
仕事をする人と、

嫌々やっている人では
大きな差がつきます。

幸せに仕事をしていれば、
周りの評価も高くなり、

それが自分ブランドになります。

その結果、
金融ショックが起きても

築き上げた信用とともに
生き残る事ができるからです。

仕事に対する考え方、
発想を変える事によって、

お金がついてくると
知って欲しいのです。

「俺の仕事なんて、
つまらない仕事だよ」

では、何も始まりません。

そう言ってギャンブルのような
一攫千金を狙って入れば、

いつまでたっても
実力はつかないのです。

楽してお金は稼げないのですから、
どんな仕事でも楽しんでやる方が、

価値は上がっていきます。

つまらない仕事なんて
ないと理解する事から

お金の縁がの人生が始まるのです。

それが出来なければ、一生
お金との縁は出来ないのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>