貯金が増えない人の特徴、お金の弱点を知り貯金を増やす方法

貯金が増えない人の特徴、お金の弱点を知り貯金を増やす方法
今回のテーマは、

貯金が増えない人の特徴、お金の
弱点を知り貯金を増やす方法

について紹介します。

私たち人間の心理で言えば、

自分の弱点はなかなか
見たくありませんから、

臭いものには蓋をして
無視してそのまま放置、、

そしてやがて問題にぶつかり

「あの時しっかりしておけば」

と後悔するパターンが
よく見られます。

お金に関しても同じです。

「お金を貯める事が出来ない」

という人が良くいますが、

その中で私が最近少し気に
なっている人たちを紹介します。

例えば、

実家住まいの一人娘さん、

学生時代の延長で
親元で暮らしていて、

食住にかかる費用が
ほぼゼロなので、

収入がパート程度の月15万円
くらいでも十分やっていけるのです。

無理もせず、仕事も収入も
そこそこでいいと言っています。

ただお金に無頓着で、全て
遊びにお金を使う傾向にあります。

確かに、しばらくは
そのままで暮らせるでしょう。

でも、親が亡くなったり、
自分が病気になったら、

この人はどうするのでしょうか?

お金の弱点を把握していないのです。

スポンサーリンク

貯金が増えない人の特徴

住む家があってもお金が
なければ生きて行けません。

貯金も絶対に必要です。

経済的に客観的に見れば、

このままではいい
はずがありません。

しかし、先の事は考えず、

現状のまま親に甘えて
いる人を良く見かけます。

収入も少ないが、

普通に生きて行けるから問題が
ないと思い込んでいるのですが、

それでいけません。

貯金が増えない人は
目先のお金を見すぎています。

お金の問題というのは、

収入が高い低い、お金があるない
という問題ではないのです。

お金を稼ぐ能力、
増やす能力、守る能力など

スキルの方が問題なのです。

その流れをコントロールする
力が大切なのです。

まずは自分自身のお金の弱点を知り
貯金を増やす方法を知る事が大切です。

自分で築いた資産は、

それなりの経験で築き上げた
自分自身の基礎体力内の
資産であるため、

なかなか目減りしませんし、

基礎体力があれば
万が一資産を失っても
また築き上げる事が出来ます。

ところが、

棚からぼた餅的に
入ってきた資産というのは、

自分の基礎体力を越えた
資産の為に、

身に付かない事が多いのです。

お金の弱点が多い人の特徴

貯金が増えない人の特徴として、

長期的な展望が
出来ない人も多いです。

もともとフリーターに
近い状態でスタートして、

未だにその状態から
脱却できていない人もいます。

そこそこの優良企業に普通に就職
して仕事をしていたけれど、

どうしても海外留学がしたくて

離職、念願の留学はした物の、

その後、就職できずに
いる人もいます。

あるいは、なかなか
良い会社だったものの

ちょっと面白くない事があって
なんとかなるだろうと感情的に
勢いで会社を辞めてしまい、

派遣社員になった人もいます。

そしてその人は今、

派遣切りにあいそうで困っている
との事です。

今自分自身に不満に
思っている事があるとしたら、

それは自分自身の
過去の行いの結果なのです。

過去を変える訳には
いきませんから、

今この瞬間から現状を改革し、

未来を変えていかなければ
なりません。

今の収入だけに目を向けず、

お金は過去から未来、
時間の流れが大切なのです。

高収入で貯金が増えない人の特徴

転職するのが決して
悪い訳ではありません。

自分のビジネススキルが高ければ、
どんな業界でも仕事が出来るでしょう。

しかしスキルもないのに一時的な
感情で動けば必ず失敗します。

私は転職のバロメーターとして

「今の仕事を会社が満足する
以上にこなせているか」

を基準にしています。

そして、転職が自分自身の
進歩や向上、

或は社会への貢献度が
高くなるかどうかを、

ポイントに考える事も
いいと思います。

これらの基準を満たしていない
転職は失敗に終わる
可能性が高いと考えます。

そして高収入にも関わらず、
貯金が増えない人もいます。

仕事もできて収入も
十分あるのに、

何かにはまってお金を
吸い取られている人もいます。

最も一般的なケースとしては、

趣味や嗜好品に必要以上に
お金をつぎ込んでしまっている
パターンです。

収入に見合ったバランス内
であれば良いのですが、

ついつい予算を
オーバーしてしまう、

もしくは、そもそも
バランスが分からないという人です。

このような人は、

家計のバランスをまず知り、
無理なく貯められる工夫が
必要となります。

収入を増やす事は必ずしも
貯金を増やす方法ではないのです。

高収入の人のお金の弱点

男性であれば大抵の場合、

女、酒、ギャンブル、、

と言ったところでしょうか、

女性であれば、

宝石やファッションくらい
ならまだマシでしょう。

悪い男性などへ貢ぐことなども
それにあたりますが、

女性経営者でそこそこ
儲けている人などが

結構はまりやすいパターンです。

ついついダメ男に
貢いでしまったり、

ホストクラブにはまって
しまう人もいます。

そこをなんとかコントロール
する習慣を身につけるには、

日常のストレスを軽減する
考え方を身につけるしかありません。

そういう意味では
精神的タフさを身につけるのは、

富を築くにも必要なので、

以前紹介したコンテンツも
ぜひ参考にして欲しいのですが、

確かに高収入の人は仕事の
ストレスも多くなるのでしょう。

ストレス発散と称してパッと
浪費してしまう人もいます。

それでは貯金を増やす
ことはできません。

本能の赴くままにお金を
使ってしまう訳ですから、

このような人には
本能を理性で抑えるというより、

本能を刺激する事なく
支出をコントロールする
方がストレスにならない訳です。

お金の弱点を知り貯金を増やす方法

これではいくら収入が高くても

いつまで経っても経済的な
健全さは保てません。

お金が貯まらない人には、
それなりの理由があります。

お金を貯める為には、

まず自分の弱点は
何かを把握する事です。

自分でそれが出来ないのなら、

友人やその道のプロに
相談するのも手でしょう。

本当に将来に向けて
貯蓄をしたいのであれば、

やはり努力は不可欠です。

乗り越えるべきものを
乗り越えなければ、

あるべき姿に到達できません。

ただし、辛い努力ではなく、

楽しい努力によって自分自身の
ハードルを乗り越える事が出来れば、

それに勝る喜びはない
かもしれません。

浪費というのは実は心を
満たすことはできません。

自分の心の正直になって
仕事を一生懸命頑張って、

資産を築く道というのは実は
心身を満たす行為でもあります。

将来への展望を描いて、

プラスのベクトルを
身につけて欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>