彼女がデートをすっぽかす女性特有の心理とは?

彼女がデートをすっぽかす女性特有の心理とは?
今回はさらに彼女がデートをすっぽかす
女性特有の心理について考えてみましょう。

驚くべき事ですが、
女性がデートに現れなくても

あなたにかなりの関心を抱いている
可能性は大きいのです。

嫌い=デートに来ない

と言う単純な公式ではないのです。

彼女はただ、
デートに出かける気分では
なくなっただけの事なのです。

こう聞くと、よく分からず
信じられないかもしれませんが、

こういう女性特有の心理に
慣れておく必要があります。

素晴らしく魅力的な女性の中には
男性の関心を引きたいと思っていても、

文字通り指一本動かそうとせず、
付き合ってもいいと思っている男性に対しても

約束を守る事さえしない女性がいます。

スポンサーリンク

デートをすっぽかす女性特有の心理とは?

例えば私の知人の矢口さんは
まさにそういう種類の女性です。

高田君という私の知人の男性に出会ったとき、
矢口さんは彼に強く惹かれたそうです。

彼女は友人たちにも、

「お洒落で、茶目っけがあって、
頭が良くて凄く面白い人なの…」

と言いふらしていたそうです。

完全に恋をしている様子でした。

それにも関わらず

矢口さんは高田君の気を引くために
何かをしようとはしませんでした。

いえ、実際には、その逆に行動をとったのです。

高田君がかけた二回の電話
彼女は返事もよこさず、

高田君がようやくデートの約束に
こぎつけても、

彼女は結局現れませんでした。

それでも、彼女は高田君に
興味を感じていたのです。

彼女がデートに来ない場合どうすべきか?

こういう事は現実にあるのだと
まずは知っておく必要があります。

また「忘れていた」とか、
「来る気がなかった」というのではなく、

正当な理由で彼女が
現れない場合ももちろんありますし、

時には本当に道に迷ったり、
緊急の用事ができる事もあります。

私の友人でデートの約束に
すっぽかされて怒り狂っていた男がいますが、

結局その理由は、

デートの誘った女性の友人が
当日自動車事故で亡くなった
という連絡が入り、病院に向かったとの事、

それを知ったとたんに
彼の怒りはどこかに消えさり、

逆に彼女がしっかり悲しみに対処できるよう
肩を貸してやったと言う話もあるのです。

彼女にデートをすっぽかされたとしても…

この前提を覚えてください。

今はまだプレデートで
つき合う前の段階です。

彼女の中の「あなたの重要度はまだ低い」

と心得ましょう。

そして、その重要度を高めていく
努力をしていく段階なのです。

熱愛中の恋人がデートの時間に
遅れた場合は、

ブチ切れて帰るのもありでしょう。

今はまだ怒って諦めては行けません。

では、彼女が来ないときの対処法
としてどうすればいいか、紹介しましょう。

以前もこれは紹介しましたが、

まず15分だけ待ってみましょう。

逆のそれ以上、20分、30分、
或いは40分遅れてもあなたがまだ
そこで待っていたのであれば、

それは、あなたがどんな仕打ちをされても
ただじっと待っている虫けら同然の男だ
ということを証明しているようなものです。

30分遅れてあなたが帰ってしまっていれば、

彼女は、自分が時間を
無駄にしたくないように

あなたの時間にも敬意を払い、
無駄にしてはいけないのだと気が付くでしょう。

また、

約束の時間から15分たっても
まだ彼女が来ない場合は、

その後に彼女が現れる可能性は
ほんのわずかなのですから。

そしてすっぽかされても
次の作戦に切り替えれば良いだけです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>