男はデートの時間に遅れるべきか早めに行くべきか?遅刻はNG

男はデートの時間に遅れるべきか早めに行くべきか?遅刻はNG
今回のテーマは、

男はデートの時間に遅れるべきか
早めに行くべきか?遅刻はNG

について紹介します。

前回までの話をしっかり理解した
ならばいよいよ準備は万端です。

いよいよ本番開始です。

あなたは彼女を誘い、
自分の都合に合わせてデートの
場所と時間も決めました。

恋に関する質問や会話も既に練習済みです。

そして今回のデートの目的
はっきりと分かっています。

すでに心構えも十分で、イキイキとした
自信のある生産的なモテる男特有の
態度も身についています。

ペンキ塗りに例えるならば、

すでに壁の表面は整え終えて、

これからいよいよペンキ塗りに入る
という所です。

そしていよいよデート、という所で、

最初のプレデートでは
待ち合わせ場所には、

遅れて行った方が良いのか?
それとも早めに行くべきか?

という質問を男性からされる事が多いです。

スポンサーリンク

男はデートの時間に遅れるべきか?

そう言うノウハウが
流行ったのかもしれません。

似た質問を何回か受けたことがあります。

よくよく考えれば
こう言ったテクニックが
なぜ流行っているのでしょうか。

そういった質問をする彼らの理屈から言えば、

彼女を待たせることによって
優位に立てるのではないかという事ですが、

しかしこの理屈はいくつか
間違いがあるように感じます。

まず第一に、

あなたが遅れて行ったとしても

彼女はまず間違いなくあなたよりも
後に現れると言う事です。

どちらがより遅れるかという
みみっちい競争をしても勝つのは
たぶん彼女の方です。

そして第二に、

もしもあなたが遅刻をしたならば、
その事を彼女に謝るあなたの姿は

どう見ても強い男には見えません。

自分の生活もきちんと管理できない
男と思われるのがオチでしょう。

デートの時間の遅刻はNG

時間は守る、遅刻はしない、

これは私が社会人になってから
徹底して改善したポイントです。

これだけは守った方が良いルールと
未だに思っています。

相手が女性であれ友人であれ
家族であれ、後輩であれ、

遅刻だけはしない方が良いと思います。

この世界で最も貴重な資源は
時間なのです。

遅刻すると言うことは、

そんな貴重な相手の時間を破る

と言うことになるわけですから、
これほど失礼なことはありません。

私はデートであれ仕事であれ
友人との遊びの約束であれ、

遅刻だけはNGと自分を律しています。

もちろん、人間ですから
遅刻してしまうこともあるでしょうが、

そこは素直に謝って
次回から改善すれば良いと思いますが、

あえて時間を遅らせると言うのは、

人生単位で考えれば非常に
無駄なマインドセットだと思います。

遅刻することはデメリットだらけ

時間を守る人は信頼されます。

時間にルーズな人は
どこか信用が置けません。

これは人間に備わる本能だと思います。

また遅刻しておきながら謝らない、、

のであればさらにたちが悪いです。

時間も守れないルーズで
だらしない男だと思われ、

その場合、あなたはただの
つまらない男とみなされます。

時間に遅れる事は
メリットは少なく、

デメリットの方が多いのです。

時間に遅れる=優位に立てる

というのは幻想に過ぎないと思います。

やはりデートの時は早めに着いて
何かをしているのが一番だと私は考えます。

私がお勧めするデートの
時間の過ごし方は、

30分前に喫茶店につき、

仕事を一心不乱にする事です。

男はデートの時間に早めに行くべき

そして彼女がやってきても、
自分の仕事に夢中になっているあなたは

彼女がテーブルに近づくまで
その存在に気が付きもしないのです。

それを見た彼女は、

生産性の高さを評価し、

さらに時間をしっかり守る男だとみなし、

あなたは例え一人でも
彼女と過ごすごすときに同じくらい
楽しくやれる男だと考えるはずです。

そして相手が恐らく使うであろう、

デートの時間に遅れていく

と言う浅はかな考え方に
反省をするでしょう。

そしてプレデートの段階での、

女性の遅刻は心を広くして
許してあげましょう。

そして次のデートにつなげる場合、

時間は守るように優しく促しましょう。

まだ警戒心の強い段階である
プレデートは女性が遅れてくる

と言うのはありがちのパターンなので、

あなたが遅れていくと言う
しょうもない対立をするのではなく、

生産性の高さをアピールしてみてください。

とにかく一人でも楽しめるように
しておくことが大切です。

デートの時間前に早めに約束の場所に行き、

パソコンを持って仕事をする、
実用書を数冊持って集中して勉強する

これが良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>