女性のハートをつかむ男のための伝わるラブレターの書き方


今回のテーマは、

女性のハートをつかむ男のための
伝わるラブレターの書き方

について紹介します。

いまどき、女性の心をつかむために
わざわざラブレターを書く男性は
少なくなってきたでしょうが、

ラブレターで愛を表現する事は
いつの時代でも有効です。

むしろたいていの男性は
ラブレターなんて書こうとはしないので

逆に価値が高まります。

メール、LINE、電話など
通信技術が発達した現在社会で

手書で手紙を書いて思いを伝える
と言う行為だけで好意を得る確率
高まるでしょう。

内容がへたくそであっても
ラブレターを格と言う行為自体

それだけであなたの心が
伝わる可能性が高いのです。

世界中で歴史的に有名な作家たちは
皆ラブレターの名手でした。

当時は、結婚前に男性が女性に
出会うことすらできない…

そんな状況も多かったので

彼らはよく手紙でお互いを知り合う…

それしか手法がなかったのです。

手紙は、当時の男性が恋を演出する
たった一つの手段でした。

やがて通信手段が発達し
なかなら手紙でやり取りすることは
少なくなってきました。

しかし現代社会に過ごす私たち男性も
ラブレターの書き方を学ぶ方が良いでしょう。

むしろ今の時代だから効果的とも言えます。

スポンサーリンク

ラブレターを作ることの最大のメリット

前回紹介した、

愛や好意を感じる
5つの愛の言語
ですが、

言葉タイプ
プレゼントタイプ
奉仕タイプ
時間タイプ
スキンシップタイプ

ラブレターを書くことで
これらの4つを満たすことが出来ます。
(スキンシップ以外)

当然、メッセージを書くことで
愛の言葉が伝わりますし、

手紙を渡すことは
プレゼントにもなります。

わざわざ自分のために
してくれたという奉仕にもなり、

メールや電話とは違い
いつまでも手紙は残るので
(捨てられない限り)

時間タイプにも愛情が伝わります。

また誕生日や特別な行事であれば
手紙を出す必然性もあり、

効果が抜群です。

欧米ではスーパーマーケット
にでも各イベントに合わせた

趣向を凝らしたメッセージカード
がたくさん売られています。

日本には残念ながら
そういった文化はないですが、

雑貨屋やお洒落な文具店に
行けば売られていますし、

だからこそ他のライバルはしない
優位性があるのです。

誕生日、クリスマス、
バレンタインデーなど

機会を狙って手紙を送ってみましょう。

それだけのことで
相手に気持ちが伝わるはずです。

ラブレターを書くと頭が良くなる

そしてラブレターを書くことは
相手のためになるだけでなく、

自分自身の為にもなりそうです。

1940年代から60年代に
アメリカの教育界や思想界に
大きなインパクトを与えた

ユダヤ人哲学者に
モルティマ・アドラーさん
という方がいます。

彼によればラブレターを
書いたり読んだりすることは、

最高の脳を鍛えるトレーニング
になるというのです。

「How to read a Book(本の読み方)」

と言う彼の著書では、

「恋する気持ちを伝える恋文ほど
真剣に書いたり読んだりする文章は無い」

ということを伝えています。

ラブレターを書く時は、

相手の人格や表情を思い浮かべ、

文章一つ一つに込められた
感情や考え方、

時には相手の心臓の鼓動まで
想像しながら読み書きします。

ラブレターというのは、

ただぼんやりと読書をしたり、
手紙を書く時より、

かなり多くの刺激を脳に与え
想像力や記憶力が活性化するのです。

ぜひ一度この効果を実感してみて
欲しいと思います。

女性のハートを掴む費用対効果の良い方法

ほとんどの女性はラブレターを
もらう事が好きです。

私自身も、ラブレターを
女性を誘う小道具として使い

女性に求愛をして成果を
上げた経験が何度もあります。

ライバルがやらないことを
やるのは非常に重要です。

ラブレターと言っても、

メールや、カード、メモや手紙…

と形式はさまざまありますが、

女性はあなたが手紙を書き、

それを投函する、という
手間をかけたという事実や

その過程であなたが
自分の事を考えていたんだ、

という気持ちに喜びを感じます。

手紙の内容はそれほど
重要でなくてもいいのです。

何か気のいいたフレーズを
引用してもいいですし、

「今週末のデートが待ち遠しい」…

とシンプルに
伝えるのもいいですね。

また経済的な面においても、
ラブレターを出す事は効果的です。

高価なプレゼントや高級レストラン
お金のかかるデートを演出しなくても、

専門店に行き、500円も出せば
かなり見栄えのいいカードを
買う事が出来ます。

そこに少しメッセージを描けば
後は切手代だけでカードを送れます。

女性のハートをつかむラブレターの書き方

つき合い始めてからも
もちろんラブレターは効果的です。

わざわざ時間をかけて
手紙を書かなくても、

枕元にメッセージカードを
そっと置いておくだけでも、

「あなたのことを考えている」

という気持ちが伝わる
素晴らしい贈り物になるのです。

たったこれだけの事で、、

女性のハートをつかみメロメロに
してしまう事が出来るのです。

費用対効果は最高ですね。

しかもそれは他のどんな行為よりも
彼女に深い印象を残す事もできます。

どうでしょうかラブレターを
出す価値は感じますか?

そして彼女の心をつかむ
ロマンチックな手紙の書き方はシンプルです。

プロのようなややこしい
複雑な表現をするのでなく、
短くシンプルに書けば良いのです。

以下の三つが女性の心を
動かす伝わるラブレターの要素です。

1.女性に素晴らしさをほめたたえる事

2.あなたの心は彼女の事でいっぱいだと言う事

3.彼女の事をいつも思っている事

最高のラブレターを書きたければ

この三つの要素を考えながら、
シンプルに短めに表現すればOKです。

だらだらと書くのではなく
男らしくシンプルに行くのが効果的です。

そして最後に自分の名前を書くのを忘れず
素敵なラブレターを彼女に出してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメント

  1. 匿名 より:

    ありがとう

    • admin より:

      コメントありがとうございます。
      何か良い結果があったのでしょうか。
      良かったです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>