気弱な人、シャイな男でもモテる、女性の好意を得れる恋愛テク


今回のテーマは、

気弱な人、シャイな男でもモテる、
女性の好意を得れる恋愛テク

について紹介します。

前回、楽しい時に切りあげるのが、
大切という話をしましたが、

ピークエンドの法則と言う話しをして

人は盛り上がったときと
最後しか印象に残りにくい
と言う性質の話しをしました。

さらにこれを実践するうえで効果的なのが、

去り際の褒め言葉です。

女性を褒める技術というのは
モテる男になるために
強力な武器になるのですが、

気弱な人、シャイな人に

「まじまじと女性を褒めてみて下さい」

といっても躊躇しがちです。

だからこそ、

去り際にサラッと褒め言葉を残すのです。

シャイな男でも女性の好意を得れる方法

こうすればその好意は
恋愛に発展する可能性もありますし、

何しろ反応を見る時に
その場にあなたはいないのです。

恥ずかしい気持ちも
躊躇する気持ちもありません。

かなり強力な恋愛テクになるのです。

パーティーやバーなど、
他にも社交的な集まりの場で、

去り際の褒め言葉テクニックを使えば、

かなり内気な男性でさえ、
積極的に声をかけることが出来ます。

どんな男性でも、

女性に一言声をかける程度の
度胸は持ち合わせています。

が、、

気の弱い男性にとって、

問題というのは声を
かけたその直後に生まれます。

「この後どう声をかければ、、」
「彼女が怒りだしたら、、」
「やばい、、緊張してきた。。
次は何を話そうか・・」

こういった問題は、

この去り際の褒め言葉をうまく
使う事で、全て解消できます。

気弱な人、シャイな男でもモテる

逆の立場を考えてみましょう。

出会った女性にまず
あなたが褒められれば、

もちろん悪い気はしません。

しかしその後会話が続かなければ、

やはりその女性の印象は
あまり良いものではありません。

逆にぎこちない会話が進み、

去り際にさらっと褒められて
去って言ったならば、

その後、その女性のことが
頭から離れなくなるはずです。

バーを出る際、
パーティーから帰る際、

出来ればまだ楽しい
雰囲気が残っているときに、

近寄りがたいと感じていた女性に近づき、

その女性を一言で褒めて、
すぐにその場を立ち去れば良いのです。

その時褒める言葉はなんでもOKです。

「もう帰んなきゃいけないんですが、
帰る前に一言だけ言いたかったんです。
そのドレス本当に素敵です。」

この恋愛テクのメリットは

反応を見る時にあなたがその場にいない事、

うまく行かなくて反応が悪くても
恥ずかしい思いはしませんし

そのうち相手の女性も
その事を忘れるでしょう。

なんの弊害もありません。

気弱な人でもモテる男になる恋愛テク

もしうまく行き反応が良ければ、

次に会う時に好意を持って
接してきてくれるようになります。

どう転んでも自分にマイナスは無いので
積極的に使ってほしいテクニックです。

もっと積極的に出ても構いません。

「あなたはとても素敵です。

でもこれだけは知っておいて欲しい、、

もし帰らなくてもよければ
ずっとここにいて君を口説きたかった」

映画のセリフのようなセリフも
大胆に言ってみても言いでしょう。

この経験が、女性を口説く時の
会話がうまくなる練習にもなりますし、

精神力を鍛える事も出来ます。

モテる男になる練習として最適です。

そしてこの恋愛テクのポイントは

この去り際の褒め言葉を
うまく伝えたならば、

あなたはすぐにその場を立ち去りましょう。

あなたは度胸をきめて女性に
声をかけることが出来るし、

しかもストレスはずっと少ないはずです。

さらに、仮に次にその女性と
出会う機会が生まれた場合…

かなり高確率であなたはその女性から
好感を持って接することが出来るのです。

かなり強力なモテるための
テクニックの一つなので

ぜひ試してみることをおススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>