女性を誘うアプローチやタイミングは状況によって方法が変わる


今回のテーマは、

女性を誘うアプローチやタイミング
は状況によって方法が変わる

について紹介します。

さて、前回までのマインドセット
が身についたならば、

いよいよ女性をデートに
誘うステップですが、

女性との出会いの状況は、
大きく分けて3パターンあります。

自分がどの状況にいるかによって、

アプローチ、デートに誘いだす、
緊急度も方法も作戦も変わってきます。

一つ目が、

緊急を要する場合、

二つ目が、

もう少し時間の余裕がある場合、

三つ目が、

長い時間を費やすことが出来る場合

これを一緒くたに考えてしまう人もいます。

何度も顔を合わせる女性に
ナンパのような形で声をかけたり、

逆に、街であった女性に
友人のようにアプローチしたり、、

草食動物には草を
肉食動物には肉を

与えなければ行けないように、

出会いのきっかけやタイミングによって
それぞれアプローチの方法や作戦は違います。

なので今回はまず大枠から
それぞれの場合を解説しましょう。

スポンサーリンク

会ってすぐ女性を誘う方法

まず緊急性を要する場合

この場合は、あなたは魅力を感じた
女性をすぐにデートに誘わないといけません。

なぜならその女性は
今にもその場を去ろうとしており、

恐らくもう二度と会う事は出来ないからです。

その女性を誘うアプローチも
積極果敢に行く必要があります。

街で会った人に惚れてしまった、

たまたま得意先であった
受付嬢が可愛かった…

それが喫茶店で出会った隣の素敵な
女性なら、勇気を持って話しかけるのです。

「今、君を見てこのまま行かせてしまう事は
どうしても出来なくて声をかけました。

普段こんな事は出来ないんですが、

もしよかったら今度
食事でもどうでしょうか?」

ナンパのような方法ですが、
このタイミングは最も難しいと言えます。

しかし声をかけて誘ってみる
価値は十分にあります。

返事はNOかもしれませんが、
YESの可能性もゼロではありません。

どうしてもそんな風に声をかけれないなら
黙って名刺を渡してみましょう。

「一目惚れしました。連絡下さい」

と書き添えて。。

その女性から電話がかかってくる
可能性はほぼゼロに近いですが

何もしないよりはやってみる方が
良いでしょう。

何も言わなければゼロですが、

何かしらすればゼロではないのですから。

この状況はで彼女とデートできる確率
そう高くはありませんがやってみる価値はあります。

女性を誘いやすいタイミング

次にもう少し可能性が高い
時間に余裕のある場合の解説です。

あなたには、その女性に話しかける
時間が、数時間か丸一日程度与えられています。

パーティーで出会った、
クラスで出会った
合コンで出会った、

こう言う場合はあなたは色々な形で
女性とのかかわりを持つ事ができます。

アプローチの仕方も
少し余裕が出てきます。

これは最もデートを誘うのに
有利なタイミングと言えます。

あなた自身がアピールする時間は
十分にあり、

女性に好印象を与える
時間が与えられている。

(もちろん、このサイトで語った
テクニックを使えば効率的です。)

さらには接する時間がたくさん
ある訳ではないので、

ぼろが出にくかったり、
悪い面を見られない場合があります。

こう言ったタイミングの出会いで
女性をデートに誘うのであれば、

女性の恋愛感情
徐々に高めていきながら

そしていよいよ、別れ際に
こういう風に切りだすのです。

「あなたは本当に素敵ですね
今度デートしませんか?」

そしてデートのプランを決めるのです。

これまでの要素を抑えて、
しっかりと彼女にアプローチすれば

かなり高い確率で肯定的な返事がもらえます。

女性を誘うのは状況によって方法が変わる

そして最後が、

女性との信頼作りに長い時間を
費やすことが出来る場合です。

相手の女性と確実に会える場合、

例えば、

いつも同じ時間帯にジムで会う女性、
なじみの喫茶店の店員さん
クラスメートや同僚

こう言った状況は
最もストレスの少ない状況だと言えます。

あなたは時間をかけて、
その女性を口説くことが出来るからです。

女性はあなたに慣れ、
あなたに安心感を抱くようになり、

あなたとの恋愛を自分の事として
想像できるようになるまでに、

気楽に待てばいいのです。

そして自分が都合のいい時に、

タイミングを見計らって
デートの申し込みをする。

しかしだからこそ、

人畜無害アピールをすれば
全てが無駄になってしまうので、

一度ついた印象を変えるのは
難しいと言うデメリットもあります。

アプローチに慎重になり
時間をかけ過ぎれば、

チャンスを棒に振りかねません。

こう言った三つの状況があり、それぞれ
アプローチも作戦にも違いがあります。

まずはここを念頭に置いておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>