男の恋の告白、口説きが失敗する、恋愛に発展しない最大の理由


今回のテーマは、

男の恋の告白、口説きが失敗する、
恋愛に発展しない最大の理由

について紹介します。

女性に声をかけてから
デートにこぎつけるまでの、
3つのステップを前に紹介しました。

ステップ1.

先ず女性と出会う

ステップ2.

女性があなたの事を恋の対象と考え始める

ステップ3.

彼女をデートに誘い、OKをもらう

前回までの話しを律儀に実践すれば
出会いから好印象を与えるまでの
ステップはスムーズに行くでしょう。

そして次のステップが、

女性があなたの事を恋愛対象と
考え始めるステップです。

学生時代の恋の告白が失敗する
最大の理由は、

「そもそもあなたの事あまり知らない…」

と言う段階で

「好きです!つき合ってください!」

とアプローチする事です。

ステップ2.が大幅に欠如しているのです。

学生時代であれば、

名前と顔しか知らない
隣のクラスメートに恋すれば、

勢いで告白してしまいます。

冷静に考えれば、
恋愛に発展しないのも当たり前です。

スポンサーリンク

恋愛に発展しない最大の理由とは?

私もこっぴどくフラれた
経験がありますが、

若さのみの勢いだけで

あまり喋った事も
遊びにいった事も無いのに

一目惚れからいきなり

「つき合ってください」と告白します。

もちろん相手の女の子も
まだ純情である事が多いので、

恋の告白が成功する事はありますが、

大人になればそういう訳にはいきません。

一目惚れと言う理由で
何処の馬の骨とも分からない男が

口説き始めたり、告白をしたら
下手すりゃ警察沙汰になりかねません。

だからこそステップが必要なのです。

前回までのステップ1.で、

出会いから声をうまくかけれたならば、

その目当ての女性は、あなたを
信頼するようになります。

すると彼女の頭には徐々にあなたを
恋愛の対象と考えるようになります。

いよいよ恋人関係に突入か、、と言うとき

あなたは既に、

彼女に関心を持っていることを
知らせ、彼女に安心感を与え、

冗談交じりの会話で
彼女を楽しい気分にしてきました。

ユーモアを交えて声をかけてみて、
不要な口論、議論は避け

どんな形であれ、彼女を不安にさせる
ような事を避けてきたでしょう。

すると彼女の頭の中では、

あなたと過ごす時間を楽しみ、
あなたの気持ちのも気づき、

恋心が芽生え始めます。

で、、

「ここまで来ると後は楽勝!」

と多くの男性は考えてしまう
と思うのですが、

ここでもう恋愛に発展しない
一つ壁が生まれてくるのです。

この段階で「つき合おうよ」と
告白や口説きに入ってしまうと

失敗する可能性が高いのです。

真にモテる男はこの段階で
気を緩めず次のステップに移行させます。

男の恋の告白、口説きが失敗する最大の理由

あなたはお目当ての女性への
アプローチに成功し、

確かにその女性の中に
恋心を芽生えさせる事に成功します。

しかしその段階で、

あなたに惹かれ始めている…

と自分に気づいた女性は、

「彼のどこがいけないのか?」

と言う質問を脳内でし始める事です。

あら探しのステップに入るのです。

うまく声をかけ、
女性もあなたに惹かれ始めた頃、

大人である相手も当然、

恋愛モードに入っている事に築きます。

しかしその途端、彼女の頭の中には
こんな質問が支配するようになります。

「彼のどこがいけないのか?」

彼とはつき合えない理由探しをするのです。

断る理由を探し始めます。

なぜこんな事をするのでしょうか?

前にも言った重要な話を
思い出してみて下さい。

男にも女にも、人間には
変化を避けようとする習性があります。

恋愛に発展しない脳のメカニズム

現状維持、安定を望む
本能があるのです。

たとえそれが望ましい変化であってもです。

特に恋愛関係で、男は理想を追い
女性は現実を見る
傾向にあります。

だからこそ男が毎晩、彼女との
素晴らしいベッドシーンを想像しているときに、

彼女は、その濡れたシーツの
シミの上で寝なくてはいけない事に
うんざりする想像をしているのです。

男の恋の告白、口説きが
失敗する最大の理由はここにあります。

ぶっちゃける

「面倒」とか「現状を変えたくない」

と言う気持ちなのです。

この壁を乗り越えない限り
恋愛には発展しないのです。

普通の大人が、今まで紹介した
ようなステップを踏み、

お互いに感情があると気づき始め、

「嫌い」とか「合わない」

とか理由はほとんどありません。

女性の拒絶は真意ではない

それよりもむしろ、

今の秩序正しき、安定した生活を守るため、

次に女性はあなたが恋の相手として
ふさわしくない理由を探し始めるのです。

これが男の恋の告白、
口説きが失敗する大きな理由です。

だからこそ、
ここで考えなければ行けないのが、

その「ノー」と言う事を
潰していく作業が必要です。

あなたの次の課題は、

女性が考えだす、理由をしっかり否定し、
女性を良い気分にさせたまま、
口説き落としにかかる事です。

「彼のどこがいけないの?」

という問いに対して、

女性が出す答えは、

女性は自分自身に

「この男は自分のタイプではないと」

言い聞かせるのです。

今の生活と恋愛生活を天秤にかけ、

たいてい今の生活を選びます。

それが残念ながら
人間の本能なのです。

そしてうまい理由を作りはじめます。

「あなたとの友情を壊したくない」
「前の彼が忘れられない」
「今は忙しくて時間がない」

…思い当たる節はありますか?

これはあくまで良い訳なのですが、

男が恋をうまく進めるために

この女性の思考をうまく
乗り越えなくてはいけません。

女性の言い訳を鵜呑みに
しすぎては行けないのです。

なのでまずはこの特徴を
しっかりと考えておいてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>