犬も夢を見る?寝ている犬が吠える理由と寝相と睡眠のパターン


今回のテーマは、

犬も夢を見る?寝ている犬が
吠える理由と寝相と睡眠のパターン

について紹介します。

我が家の愛犬は、

眠っている最中に、

口をむにゃむにゃしたり、

まぶたをヒクヒクさせて
半目になったり、

足の先をぴくぴく
させて走り回っているような
動きをする事がありました。

私はそうした寝相の愛犬の
様子を眺めながら、

「何か夢でも見ているのかしら?

元気に走り回っている、
楽しい夢を見てると良いな」

と思ってみていた事があります。

友人の愛犬の寝相は、

寝ているときに、尻尾を
ぱたぱた振るそうです。

別の犬は、自分の寝言で
起きる事があるそうです。

私自身も、夢の中で

「あー!」と叫んだ
自分の声に驚いて、

夜中にガバっと起きた事が
あります。

こうした寝相や睡眠の癖など
個性があって面白いですね。

スポンサーリンク

寝ている犬が吠える理由

中には、突然、

飛び起きて吠えまくる犬があります。

怖い夢でも見たのでしょうか?

興奮のあまり、一緒に
眠っていた飼い主さんの
足に噛み付いてしまったそうです。

「こら、痛い」

という飼い主さんの声で、
ハッと我に帰ったのか、

きまり悪そうにしていたそうです。

なぜ寝ている犬が
吠えるのでしょうか?

本当に犬は夢を見るのでしょうか?

見るとしたら、ウチの愛犬は
どんな夢を見ているのでしょうか?

実際どうなのか、

犬自身に聞いてみたいところですが、

それは叶わないので
専門家の意見を参考にすると、

犬も人間と同じように夢を見ます。

犬の寝相と睡眠のパターン

犬が眠っているときの脳波は、

大きくゆったりとして、
夢を見ているときは
細かくて早くなります。

これは人間とほとんど
同じ睡眠パターンです。

犬は眠りにつくと、

呼吸が不規則になり、

血圧と体温が低下し、
心拍も減少し、
ノンレム睡眠に入ります。

ノンレム睡眠のときは
眠りが深いため、

多少の物音では起きません。

大脳の活動も低下します。

大脳の活動度が低いほど
眠りは深くなり、

その質は高くなります。

この時期に眠っている犬を
起こすと目覚めが悪く、

夢を見ている事は
比較的少ないようです。

犬のレム睡眠、ノンレム睡眠のパターン

次第に睡眠が深くなると、

次に現れるのがレム睡眠です。

睡眠中枢の働きで
筋肉の緊張が緩み、

全身の力が抜けている
状態になります。

一方で、脳は活発に働き、
急速な目の動きが見られるため、

急速眼球運動(Rapid eye movement)
の頭を取って

レム睡眠と呼ばれます。

レム睡眠の状態のときは、

脳が働いているため、
夢を見ている事が多い事が
分かっています。

犬が眠っている時の寝相で、

まぶたを痙攣させたり、

足をばたつかせたりする
事があります。

こうした事は、

普通の事ですから
心配はいりません。

逆に、夢を見ている犬を
起こす事が重なると、

精神的に不安定に
なってしまう恐れがあります。

夢を妨げないよう
注意しましょう。

犬は悪夢も良い夢も見る?

犬は一日当たり10~14時間
くらい寝ています。

セントバーナード
のような大型犬は、

最大16~18時間と
睡眠時間が非常に長く
なっています。

大型犬や老犬より子犬の方が、

より頻繁に夢を見る
という報告もあります。

成犬の睡眠時間の
約10~12%がレム睡眠ですが、

子犬はそれよりかなり
多いと言われます。

人間の場合、レム睡眠が
全体の睡眠時間の
約20%を占めるのに対して、

新生児は50%にも達し、

成長するに従って減少します。

犬は匂いの夢を見る

ちなみに、牛や馬は
一日に2、3時間しか眠りません。

一般に草食動物の
睡眠時間は短く、

肉食動物の睡眠時間は
長くなっています。

高タンパク、高カロリーの
肉に対し、

草は低カロリーです。

そのため、草食動物は
大量に採らなければならない
ことから、

採食時間が長く、

睡眠時間の二倍以上を
採食を費やします。

ところで動物はなぜ、
夢を見るのでしょうか?

その理由はまだ科学的に
実証はされていませんが、

今夜の愛犬の夢は
ごはんを一杯食べる夢でしょうか?

思いっきり遊んでいる夢でしょうか?

それとも怖い夢かも知れません。

ものすごい体勢の寝相で
寝る人もいれば、

寝ぼけて吠えたり咬んだり、、

かなり興味深いものです。

いずれにせよ、

安眠させてあげる環境が大切です。

さらに、私たちの見る夢は
カラーやモノクロだったり映像重視
だったりしますが、

嗅覚が発達している
犬の場合は、

色々な匂いをする夢を
見ているのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>