なぜ女性は男が身体目当てな事を見分けるのか?女の直感の謎

なぜ女性は男が身体目当てな事を見分けるのか?女の直感の謎
今回のテーマは、

なぜ女性は男が身体目当てな
事を見分けるのか?女の直感の謎

について紹介します。

下心だけで軽く近づいて
誘っている男、

女性と付き合いたくて
たまらないように見える男や、

ベッドでのスキンシップをしたくて
うずうずしているような男は、

「私は利用されるのではないか…」

という印象を一瞬の
うちに女性に与えてしまいます。

そして警戒レベルを一気に高めます。

女性のこの辺の感度は鋭いです。

まさに男にはない女性の直感の謎です。

なぜだか分かりませんが、

この男の関心は、自分に向けられ
てるのでない事を見抜くのです。

そしてただ身体が目当てな事を
見分けるのです。

そしてこの態度は女性に嫌われます。

スポンサーリンク

身体目当てな事はバレる前提で進む

恐らくこれは太古の昔から女性の
間で培われてきた感覚なのでしょう。

生殖にリスクを抱える
女性に備わった防衛本能が、

直感として働くのかもしれません。

もちろん今は原始時代でもなければ、

女性差別がはびこる
封建社会でもありません。

しかしこの直感と下心は

現代の恋愛関係においても
脈々とつながる法則とも言えます。

男性であるあなたにとって、

仮に女性がベッドイン目当てで
あなたに近づいてきたならば、、

どれだけ良いか…などと
妄想するかと思いますが、

女性は違います。

ここが興味深いところですが、

仮に身体目当てであなたに近づく女性でさえ、

あなたがベッドでの
スキンシップに飢えている事を

あからさまに示されると
嫌気がさすものなのです。

こう言った状況を雰囲気を
醸し出す男は女性に嫌われます。

女の直感の謎

これが女性の直感の皮肉な部分ですが、

恋愛関係に困っていない、
女性関係に飢えていない、

余裕のある男に心を開きがちです。

だから、

モテる男はますますモテて
モテない男はますますモテなくなる、

実際は彼女がいなくて、

本気で付き合いたいと思っている
真面目で優しい男性も、

女性の直感から見れば、
警戒アラームがなる存在なのです。

意識してこの事を変えていかないと、

ボディランゲージやちょっとした
言葉尻にこの事が見えるのです。

そして女性はそれをすぐに見抜きます。

男性である我々になぜ女性が
こう言った見分け方がうまいのか、、

この辺りの感覚を理解するのは
難しいでしょう。

しかしこの前提を理解しておけば、

男の恋愛における女性へのアプローチの方法
工夫の余地も生まれると言う事です。

女性に嫌われる三つのタイプ

女性に嫌われる三つのタイプとして

身体目当てがあからさまで

女性に飢えている
思いつめている印象を与える男は

以下の3つの状況にあるときに生まれます。

1.お目当ての女性が一人しかいない場合

前にも言いましたが、一人の女性だけに
思いを集中させすぎる事は

相手に良くない印象を与えます。

あなたの相手になる女性はいくらでもいると

無理にでも自分に言い聞かせることが大切です。

この解決法は、

いつも周りの女性にたくさん声をかけておく事です。

交渉中の恋人候補を多く持っておく事で、
思いつめた心になることを避ける事が出来ます。

2.拒絶を過度に恐れる場合

断られる事を恐れすぎている場合
思いつめた気持ちになりやすいです。

もちろんこれまでこのサイトの話を
しっかり聞いた事のあるあなたは

その恐れを克服することを重要視していて、
律儀に練習をしていると思いますが、

断られる恐怖を持つ男は嫌われます。

3.女性のいない人生があなたにとって
さびしく意味のないモノと考えている場合

もしあなたが、

彼女もいなく女友達もいない、

そのことであまりにも寂しく、
人生に意味がないと思って過ごしていれば、

あなたは思いつめた男として
女性の目には映ってしまいます。

あなたの態度を女性の直感は見抜く

こう言った態度や思い込みを
抱えている男性の態度を

女性は身体目当てである事を見分け
拒絶する傾向にあります。

逆に言えば、

上記の逆である場合には、
女性の直感は安心感を感じるのです。

そのためにどうするか?

女性と付き合うことに
価値を持ちすぎないことです。

それよりも自分の人生こ
心からエンジョイするのです。

その人生に参加したい、

と女性に思わせることです。

そのためにはまず、
あなたには何か打ち込むモノが必要です。

あなたの人生に意味を与え、

女性と付き合ったり、
スキンシップする事よりも
ずっと大切と思える何かが必要なのです。

ただ一つ勘違いしてほしくないのは

身体目当てで近づく男を
女性は拒絶しますが、

女性はベッドでのスキンシップが
嫌いで拒絶している訳ではありません。

女性にも性欲があるわけです。

しかしその過程で女性はあなたの態度を
冷静に値踏みしているだけなのです。

「自分に相応しい男であるかと」

直感の逆を行く男はモテる

仮にあなたにとって、

女性と付き合う事だけを
生きる意味として捉えているならば、

女性はすぐにそれに気づき、
あなたと付き合おうとはしなくなります。

簡単にだだをこねて物を欲する
くれくれ君と言う姿勢に嫌悪感を覚えます。

男の友人もそんなあなたを尊敬してはくれません。

真の男は周りに「与える」男なのです。

女性の身体を欲し身体目当てで近づくのでなく、

自分がその女性に何か与えられないか?

と意識して近づくのです。

太古の昔、男が狩りに出掛け
獲物を持ち帰る女性に分け与えたものです。

真の男は与える男

男と女の役割は時代を経て
変わってきていますが、

変わらない本能部分というものは
存在します。

女性が男が身体目当てな事を見分ける
能力もそこから来ているのでしょう。

このことに思い当たる節があるあなたへ、
一つ伝えたいメッセージとしては、

私は何も、今ここで、

あなたの人生をすべてやり直す方が良い

と言っている訳ではありません。

しかし、

女性にモテルための法則と、
人生で成功する為に法則は

同じなのです。

モテる男になるための
行動パターンと言うのは、

女性との関係だけでなく、
あなたの人生にも役立つのです。

あなたは強い信念であなたの
人生を歩むべきです。

女性にも他人にも振り回されてはいけません。

地に足を付けて自己成長していく事。

これが男の生きる道です。

その生き方を歩むあなたに
素晴らしい女性が近づいてくるのです。

仕事にも恋にも
素晴らしい人生を歩めるよう、
常に高みを目指して行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>