犬がオシッコする意味と気持ち、犬の縄張り意識と自己アピール


今回のテーマは、

犬がオシッコする意味と気持ち、
犬の縄張り意識と自己アピール

について紹介します。

もちろん生物として、

排尿をして毒素を出す

というのは当たり前の事ですが、

たいていオス犬は、

オシッコをするときに、

電柱などの垂直のものに
向かって後ろの片足を上げます。

これは不思議な光景の一つですね。

ちなみこれは、他の犬の
鼻の高さに合わせて、

尿で匂いを付ける為です。

地面や低い所だと、

他の犬などのオシッコに
消されてしまうかもしれません。

だから足を上げて、

より高い所にオシッコを
することで、

「僕はここにいるんだ」

という気持ちで自分の匂いの
しるしを残しているのです。

こうして自己アピールを
するのが犬の特性の一つです。

スポンサーリンク

犬の縄張り意識と自己アピール

犬は、もともとオオカミ
のように群れて行動した動物です。

群れには、
縄張りがあります。

匂いを付けて縄張りを
示す行為をマーキングと言います。

匂いは、犬が去った後も
長く残ります。

特に嗅覚に優れた犬ですので
その効果は大きいです。

匂いによって、

犬の大きさ、性別、年齢、
性質まで分かります。

その匂いを嗅いだメス犬は

近くに元気なオスが
いる事を知ります。

このようにオス犬は、
片足を上げて各所に
おしっこをすることで、

自分の名刺を配って歩いて、

メス犬に自分の存在を
知らしているのです。

雄犬なりのモテるための
努力、自己アピールの意味があります。

犬がオシッコする意味と気持ち

その匂いを嗅いだ他のオス犬は、

自分より強い犬かどうか
判断します。

その上にさらに
おしっこをかけて、

「いやここは僕の縄張りだ」

と主張する訳です。

縄張り意識が強い犬ほど、

片足を高く上げて
オシッコをします。

できるだけ高い位置に
オシッコをかけた方が、

身体が大きいと思われるからです。

少し背伸びをしてでも
自分を大きく見せるため、

より高い所にオシッコをします。

そうすることで
メッセージを強調し、

後から臭いが消されない
ようにするのです。

中には、逆立ちをするように、
高々と足を上げてする
犬もいます。

犬が縄張り意識が強い理由

なぜオス犬は、

これほどまでに、縄張りに
固執するのでしょうか。

それは、外敵の侵入を防ぎ、

食べ物となる獲物を確保し、
メスを獲得して

種の存続をはかると言う
本能からきています。

私たちが言葉を使うように
犬は尿を使うのです。

オオカミの群れでは、

リーダーのオオカミが、

犬と同じように
足を上げてオシッコをして、

縄張りを主張します。

他のオオカミは、

しゃがんでオシッコをします。

リーダーと服従という意味も
そこには存在します。

犬は雌にも雄にも自己アピールする

つまり、犬が足を上げて
おしっこをするのは、

雌犬への自己アピールの他に、

縄張りを主張する群れの
リーダーだと、

自分の事を思い込んで
いるためなのです。

このことから、

片足を上げてオシッコを
する犬は、

縄張り意識や社会的支配力が
強いと言われています。

片足を上げるのは通常、

性的に成熟した雄犬に
見られる行為ですが、

去勢されたオス犬にも見られます。

この辺りの犬の
コミュニケーションを知れば

飼い主さんはもっと犬の気持ちを
知る事ができるでしょう。

人間にとっては汚いとか
トイレに流す物という意識のある
オシッコも、

犬には別の意味を持っているのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>