女性が男からのデートの誘いを断る理由、ガードが固い女性の特徴

女性が男からのデートの誘いを断る理由
女性が男からのデートの誘いを
断る理由はどんなものでしょうか。

またガードが固い女性の特徴は
どのようなものでしょうか。

実はモテない男性は
この部分を誤解している
ケースが多いです。

実は女性がデートの誘いを
断る理由の大半は

あなたの事が嫌いだったり
不快に思っていると言う訳ではありません。

これまでモテる男になるための
色々な方法を紹介してきましたが、

これまではいわば準備編です。

ではこれまでの基本編を理解した所で、

今度は、女性に出会ってから、
デートに誘いだすまでのステップを

具体的に順を追って、
説明していこうと思います。

そしてそれぞれのステップの中で

起こりやすそうな問題点を上げ
その克服法も紹介します。

スポンサーリンク

ガードが固い女性の特徴

犬には犬の、猫には猫の、
鳥には鳥の、馬には馬の、

それぞれの生態や習性があります。

彼らと仲良くなるには、
彼らの生態や習性、特徴を熟知して、

それに合わせてアプローチします。

見た目が可愛いからと、

何の知識も作戦もなく
いきなり近づいても、

逃げられたらい、噛まれたり、
引っ掻かれたりするでしょう。

女性も同じです。

男と女は同じ人間ですが、

それぞれ生態、心理、習性
特徴が違うのです。

だからモテる男になる為には、

そういった事に沿って
アプローチする必要があります。

女性が男からのデートの
誘いを断る理由も、

男と女は違う習性があるからです。

そして生まれつき、
女性は男性よりも、

ガートが固く、警戒心が強い

という事を理解しなければ行けません。

今から30年ほど前に、
アメリカでベストセラーになった
コレット・ダウリングさんの

『シンデレラコンプレックス』

という著書には興味深い
記述があります。

人は女に生まれない。女になるのだ

コレットさんによれば、

男は生まれた日から、
自立すべく教育されるのに対し、

女性は常に親や夫に依存して
生きる事を教育されて育つと言います。

ジェンダーや男女性差については
デリケートな問題なので、

一般的にニュースや新聞で
大々的に語られる事は
少なくなってきましたが、

社会的、文化的、生物的に、
男性と女性は違うものなのです。

地位や権利などの男女差別は
撤廃されるべきですが、

恋愛における男女の考えは
まったく違う事は理解しましょう。

フランスの女流作家
ボーヴォワールは

「人は女に生まれない。
女になる(躾けられる)のだ。」

と言いました。

男は男らしく(独立心が強く)
女は女として(スカートを
穿かされて女らしく)

育てられるため、

男性性、女性性になると言うのです。

女性は幼少期から恋愛に
憧れを持つ一方で、

男性を警戒せよという
考えを持ち合わせるようになります。

また生物学的にも、

子供を宿す大切な体である、
肉体的に男性より弱い、

などなど、

こうした様々な理由がが絡んできて、

女性はガードが固く、また
男性よりも遥かに警戒心が強いのです。

だからまずはあなたからの
デートの誘いを断るのです。

出会ってすぐいきなり
肉体関係に持っていこうとする
男性もたまにいますが、

これは論外と言えます。

女性が男からの誘いを断る最大の理由

そしてそもそもの話しですが、

まずデートに誘うというこの段階で、
我々男性が直面する最大の問題と言うのは、

女性と言うのは、
(本来人間誰しもそうなのですが、)

「変化」と言うものを、

それがたとえ自分にとって喜ばしい
変化だとしても嫌う事です。

そうです。

人は変化することが嫌いなのです。

だから女性が男からのデートの
誘いを断る理由は

相性が合わない、、嫌い、、

と言うものでなく

日常生活の変化をためらっているのです。

あなたのお目当ての女性にとって、

あなたのデートをすることが、
人生最高の出来事になる可能性は
十分にあります。

さらに言えば、

あなたとおつき合いして
ベッドインして愛を育むことが、

彼女の人生で最高の経験にになる
可能性だって十分にあるのです。

しかしそこへ至るまでのプロセスに

変化を望まない

という壁が存在するのです。

女性は変化を求めていない

まずはそこを理解した上で
男性は乗り越える必要がありますし、

その為の方法や作戦もあります。

まず覚えておいて欲しいのが、

ガードを力ずくでこじ開ける…

のではなく頭を使って
徐々に心を溶かしてい行くのです。

しかしひとまず最初は

彼女は変化を望んではいない

と言う事をしっかりと
認識する必要があります。

そして女性は男性よりも
ガードが固く警戒心が強い

という事を覚えておきましょう。

この前提を持っておかないと

誘って断られたら、

すぐ諦めたり、

デートに誘うハードルを下げる
工夫をしなくなってしまうのです。

それで失敗したと思い込み
ますます女性を誘う事を躊躇し

モテない男のままでいると言うことに
なりかねないので注意が必要です。

あなたが、もしこのサイトで紹介する
モテる男のマインドセットをマスターし、

色々なテクニックを実行していけば、

あなたはどんな女性に対しても、

彼女がこれまでどんな男からも
与えられたことのないような、

ロマンティックな感覚、情熱、
あるいは幸福感と言うものを
与えることが出来るようになります。

そこは安心してください。

自信を持って女性をデートの誘い出して
あげれば良いのです。

しかし、、

女性は誘いを断るものだと心得よ

仮にあなたが女性と、
短期間の付き合い、刹那的に
性的関係しか望んでいなくても

その女性の一生の思い出になるような、
素晴らしい体験をさせてあげる事も出来ます。

素晴らしいデートを演出できます。

そうです。

あなたは彼女に喜びと幸福を
与えることのできる男になれるのです。

…しかし、、

あなたの存在が彼女にとって、
喜びを与える存在にもかかわらず、、

彼女があなたの誘いを断る理由。

それは、彼女の中に
「変化を避けたい」と言う
気持ちが働いているからなのです。

彼女にとって、あなたの存在は、

将来の苦しみ、不快感、
或いは少しばかりの居心地の悪さを
予感させるものなのです。

「彼女は絶対俺に惚れていて
デートに期待しているに決まっている」

と言う前提では失敗します。

つまり、あなたは彼女にとって、

平穏だったこれまでの生活を
めちゃくちゃにしてしまい
かねない邪魔もの…

と言う事なのです。

そして彼女はガードをさらに固め
警戒心を高めるのです。

まずはこの前提をしっかりと
受け入れて下さい。

そこからスタートなのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>