犬はなぜ遠吠えするのか?パトカーや救急車にも遠吠えする理由


今回のテーマは、

犬はなぜ遠吠えするのか?パトカー
や救急車にも遠吠えする理由

について紹介します。

遠吠えと言うと、

崖の上のオオカミが、

月に向かって

「わおぉーーん」

と悲しいほど間延びした声で
吠えているイメージがあります。

なぜ遠吠えするのかというと、

犬が群れで暮らしていた頃、

「おーい、これから
狩りに行くぞ、集まれ」

と仲間に呼びかけたり、

「自分はここにいるよ!」

と仲間に自分の
居場所を知らせたり、

他の群れに対して自分の
縄張りを主張する為に
吠えてていた名残と言われています。

遠吠えするのは、

お互いの存在を
確認し合っていたのです。

スポンサーリンク

パトカーや救急車にも遠吠えする理由

では、いまも救急車の
サイレンなどに反応して
遠吠えをするのはなぜでしょうか?

パトカーや救急車の
サイレンの周波数が、

オオカミの遠吠えの周波数と
同じだという調査報告もあります。

犬の遠吠えとサイレンは、
似ているようには思えません。

しかし犬は、

ある一定の周波数に反応して、
遠吠えをしているようです。

パトカーや救急車の
サイレンを聞いて遠吠えする理由は、

遠くから聞こえてくる
仲間の呼ぶ声だと思って
返事をしているのかもしれません。

或は野性の頃の本能が、

サイレンの音によって
呼び覚まされるのでしょう。

遠吠えする理由は寂しいから?

現代の犬たちが遠吠えするときは、

たいてい孤独を感じたときです。

ウチの愛犬も、

一人で留守番をする事に
ずっと慣れていたはずなのに、

年をとって人恋しく
なったのでしょうか、

私が外出するときに

切ない事で遠吠えを
するようになりました。

「うえーん、寂しいから
早く戻ってきてくれ~」

と訴えていたのでしょうか、

いかにも寂しそうでした。

もともと、集団で
生活していた犬にとって、

一人になる事は不安で、

とても耐えられない事なのでしょう。

犬はなぜ遠吠えを連鎖するのか?

昔は、町中でも犬の
遠吠えをよく耳にしていたそうです。

一頭が「うおーん」
と遠吠えを始めると、

それに応えるように、

「わんわんわーん」と
近所の他の犬が遠吠えを始め、

また違う犬も「わお~ん」

と、犬たちの大合唱のように、

連鎖的に遠吠えの輪が
どんどん広がっていく
イメージがありました。

面白いケースとして、

歌や楽器に反応して
遠吠えをする犬がいます。

テレビからハーモニカや
ピアノなど、

特定の楽器や曲が流れると、

それにあわせるようにして、
甲高い声でリズミカルに鳴くのです。

最近の犬が遠吠えしない理由

そういえば、

犬にも音痴はあるのでしょうか?

犬が一斉に遠吠えを
しているときに一頭だけ、

微妙にあっていない
犬がいたら面白いですね。

ただ、最近は、遠吠えは
ほとんど聞かなくなりました。

犬によっては、まったく
遠吠えしない事もあります。

だからこそ稀に、
パトカーや救急車に
遠吠えする愛犬を見て、

びっくりする飼い主さんも
増えてきているそうです。

やはり、ペット化の影響で
野性の勘がなくなっているのでしょうか?

室内で家族とともに暮らすうちに、

獲物を追う狩猟本能と共に
遠吠えもだんだん薄れつつあるようです。

いずれにせよ、
犬の行動習性は面白いものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>