一流の人はよく本を読む、読書の自己投資で知識と経験を積む

一流の人はよく本を読む、読書の自己投資で知識と経験を積む
今回のテーマは、

一流の人はよく本を読む、読書の
自己投資で知識と経験を積む

について紹介します。

自分を高めるという行為は、

現代社会で成功するために、
欠かせないことでしょう。

そのために具体的に
何をすれば良いのか…

一流の人は、

自分にとって有益な

お金の使い方
「時間の使い方」

が何かをわきまえています。

支出には大きく

「消費」「浪費」「投資」

の3つの使い方がありますが、

一流の人は「浪費」を減らし

将来自分の糧となる
「投資」により多くの
エネルギーをつぎ込んでいます。

投資と聞けば、

株を買ったり不動産を買ったり、

もちろんそれも大事ですが、

中でも自己投資を欠かしません。

例えば、

多くの本を読む事もそうです。

一流の人で

「本を読まない」

という人はほとんどいません。

そして彼らには必ず
と言って良いほど、

「好きな作家」がいて、

「好きな作品」を即答で
いくつか挙げる事ができます。

スポンサーリンク

一流の人はよく本を読む

最近若者の活字離れが
話題になっていますが、

かなり心配です。

読書というのは、

メリットの多すぎる学習機会
となるわけです。

決して出会う事のできない
著名人や、

今は亡き成功者だけでなく、

世界各国、古今東西の

哲学者、経営者、
科学者、小説家たちの

人生観や教えを

たった2000円程度払えば
触れる事ができる、

非常のコストパフォーマンス
の高い「自己投資」なのです。

読書への自己投資で
知識と経験を積むことで、

仕事の成功への礎とします。

読書量が足りない
と思っている人は、

どんなジャンルでも良いので、

相性の合う作家をひとり
見つける事から始めましょう。

ビジネス書を読めば成功!

というような単純な話ではないのです。

本物の読者とは
単に読むだけではなく、

作家と対話しながら
自身の思考を鍛えることです。

一流の人の読書の方法

そう意識して、

その作家の作品を
読み進めていくうちに、

作家の世界を通じて自分の
世界が広がっていくのを
感じるはずです。

始めは一人の
作家だけを読んでいても、

その作家が他の人から
影響を受けていたり、

作家同士の交流がある事を知り、

気づけば興味の対象が
広がっていく事もあります。

知識と経験を積む礎になります。

若くして、読書にとことん
のめり込んだ経験がある人と、

ない人とでは、

一つの物事を見たときの
感じ方、洞察力など

あらゆる面で、

圧倒的な差が出るものです。

また、何か新しい
事を始める前に、

それに関連する本を読んで
挑むかどうかで、

成功率がまったく異なるのです。

本を読むことは最高の自己投資

私の知り合いの成功者は、

家庭教育で子供達に
厳格なルールを守らせています。

特に金銭教育は徹底して、

おもちゃやお菓子は
買い与えることはあまりなく、

無駄遣いやお小遣いは
ほとんど与えません。

しかしそんな彼の家のルールも

「本代だけは上限なし」

と子供が欲しければ
何冊でも買い与えると言います。

多くのユダヤ人家庭でも、

子供に積極的に本を買うそうです。

数十冊、購入したとことで、

せいぜい数十万円の出費ですから、

本への投資というのは、

自分に人間的な深みを与え、

成功を導くものであると考え、
惜しむ事なく投資するのを
お勧めします。

自分の価値観を広げる
と言う点で、

積極的に海外に出掛ける事も
「自己投資」のひとつです。

一流の人は、

ひとつの物差しで
頭ごなしに人を怒ったり、

意見を否定する事をしません。

人にはそれぞれ違う考え方がある、

と相手を尊重した上で
コミュニケーションを進めていきます。

自己投資で知識と経験を積む人の特徴

これは、

読書の積み重ねとともに、

若いうちから様々な文化や
人に触れた経験があるからです。

海外に行くと、

「どうしてそんな
考え方をするのか?」

と理解しがたい経験もします。

様々な価値観や考え方がある
ということが分かり、

自分の考え方がいかに
ちっぽけだったかに気づきます。

この

「違和感を抱く」

という体験こそが、

自分の思考癖や固定された
考えを再発見していく事になります。

自分の考えが全てではない
という当たり前の事を
実感する事で、

周りを受け入れる力、

人としての器は大きくなります。

一流の人はよく本を読む事や
海外へ出掛ける事を通じ
知識と経験を積むのです。

読書が内側の世界を広げ
旅が外側の世界を広げてくれます。

そいて世界が広がるほど
あなたの可能性は広がるのです。

これが自己投資なのです。

無駄な捨て金はせず、

自分の糧になる事を選び、
お金を惜しまずかけていく、

それが結果として、

一流の振る舞いを生み出すのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>