器の小さい横柄な態度の人、丁寧語を使う器の大きい人の特徴


今回のテーマは、

器の小さい横柄な態度の人、
丁寧語を使う器の大きい人の特徴

について紹介します。

人間社会で成功するには、
周りのサポートは欠かせません。

魅力がある人は、周りの人が
成功をサポートしてくれます。

どれだけ粋がっても、
一人の力では成功できません。

人の器は普段の態度に
現れることが多いです。

飲食店やタクシーなど、

サービスを受ける側に
立つと途端に、

相手より優位に立ったかのような
横柄な態度をとる人がいます。

自分に自信がない人ほど、

相手との上下関係を気にし、
勝ち負けで人を判断し、

ここぞとばかりに
力を誇示しようとするのです。

客観的に見ても器の小さい事が
分かる態度と言えるでしょう。

一方で仕事のできる一流の人は、

相手が誰であれ、

分け隔てなく人と付き合い、

自然に丁寧語を使う事ができます。

謙虚で礼儀正しいですが、

実はそれは内面の
自信から来るもので

器の大きい人の特徴なのです。

スポンサーリンク

丁寧語を使う器の大きい人の特徴

丁寧語を使えるという事は、

以下のような事を指しています。

1.

自然と周りに敬意を払える

2.

謙虚である事の
大切さを知っている

3.

感情のコントロール
ができている

例えば、

レストランに行った時

「この料理は何ですか?」
「美味しいですね」

など、シェフやウェイター
に対して丁寧語で話せる人は、

美味しいものを食べさせてくれる
お店へのリスペクトがある人です。

自分の為ではなく、相手の為に、

自分が受けているサービスに
感謝の気持ちを伝えます。

一方で器の小さない人は

自分は金を払っている客なのだから、

美味しいものを
食べさせて当然と考えます。

自分へのリスペクトが
あって当然と考えるのです。

こうした考え方の違いは、

時間が経つにつれさを生むでしょう。

例えば、

上司の家にいく時、

きちんとした格好をするように、

ご飯を作ってくれる人に
敬意を払い、

ちゃんとした格好をして
レストランに行くのも、

同じようにリスペクトの
気持ちを表す事です。

誰に対してでも

丁寧語を使う人は器の大きい
人の特徴でもあります。

器の小さい人、器の大きい人の特徴

また器の大きい一流の人は、

「自分一人では
何にもできない」

という事を実体験として
知っています。

ですから謙虚さを常に
忘れることがありません。

自分自身が努力をして
自分磨きをする
事は当然ですが、

それ以上に人の助けが
必要である事を理解します。

大きな仕事やプロジェクトを
成し遂げた成功の舞台裏では、

多くの優秀な人の
助けが不可欠であり、

彼らと良い協力関係を築く為に、

細かな気配りをしてきた
経験があります。

成功というのは人間関係なのです。

実際に、一人で完結できる
仕事はほとんどありませんから、

仕事のスケールが
大ければ大きい程、

「周りの支えがなければ
できなかった」

という感謝の気持ちが
生まれていきます。

器の小さい横柄な態度の人

そしてこの傾向は、

成功体験とともに
どんどん大きくなっていくのです。

だからこそ、

真に優秀な人ほど

さらに器の大きい人になり、

周りに対して謙虚な姿勢を
貫いていけるのでしょう。

人と張り合う必要がなく、

周囲のおもてなしを快く
受け入れる器の大きさこそが、

一流の人たるゆえんなのです。

逆に器の小さい人は、

自分を高める努力をあまりせず、

結果が出ない事を
人のせいにします。

それが横柄な態度として
周りに出てしまうのですが、

ある意味自分の弱さを
隠しているようなものです。

周りの人はその事に
気づいている事も

あまり理解していません。

だから悪循環となり
さらに器が小さい人に
なってしまうのです。

結局は自分の意識次第なのです。

どれだけビジネススキルを高めても、

結局こうした人間力が
真の実力を示すのです。

丁寧語を使う事のメリット

そして、常に丁寧語で
人に対応できるという事は、

感情的にならず、

自ら律するメンタル力が
あるとも考えられます。

物事にいちいち一喜一憂せず、

あらゆる場面でも
落ち着いて対応できる
器量があるのです。

セルフトークというのは、

感情コントロールの鍵です。

ですから自分にも丁寧語を
使えることで冷静になるのです。

一流の人は、

納得できない事があったり、

自分とは意見が違うな
と思う場合でも、

人に丁寧な言葉で接します。

感情を剥き出しにして
周囲を困らせるような事はせず、

言いたい事は、

タイミングを見て後から
伝えるなど、

場をわきまえて
振る舞えるのです。

言霊と言われるほど、
言葉の持つ力は大きいです。

器の小さい横柄な態度の人、
謙虚で器の大きい人の特徴は

こうした言葉使いと言う
態度一つにも現れるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>