恋愛に積極的で前向きな話が合う好意的な独身女性と出会う方法


今回のテーマは、

恋愛に積極的で前向きな話が合う
好意的な独身女性と出会う方法

について紹介します。

女性と縁がなかなか持てない、、

出会いがない、モテないと
悩む男性の多くは、

なぜか難しいことにチャレンジ
しようとしている傾向があります。

出会いのハードルが高いような
行為を必死に努力しようとしている、

と感じることがあるのですが、

例えば街で女性に声をかけて、
デートに誘いお付き合いする、、

という方法はかなり難しいです。

そういったノウハウなどを
信じて頑張る人もいるのですが、

これではますます恋愛に
苦手意識を持ちかねません。

ちょっとだけ視点を変えれば、

簡単に、気軽に、たくさんの
女性と出会うことは可能です。

今回は前回に引き続き

恋愛に積極的で前向きな
独身女性と出会う方法について
紹介していきます。

「この男は頼りがいのある男だ…」

そう女性に思わせる事が
恋愛をうまく進めるコツの一つです。

が、通常ナンパや合コンなど
見知らぬ女性と出会う際、

なかなかそこまで
思わせる事が出来ません。

スポンサーリンク

話が合う好意的な女性と出会う方法

しかしここで、

あなたの事を自分の悩みや問題を
解決してくれる頼もしい男性だ・・

と考える、そんな独身女性がたくさん
周りにいる場所があれば良いと思いませんか?

しかもその悩みの解決の先には、

あなたとの情熱的な一夜を過ごしたい…

という思いを抱えているのであらば
なお良いと思いませんか?

そんな女性と出会う場所があれば
デートをするのも困らなくなるはずです。

実は、自己啓発セミナーや
参加者参加型のワークショップや
勉強会というのはそう言う場所でもあります。

様々なテーマでワークショップや
勉強会が開催されていますが、

こうした場所は素晴らしい
出会いのきっかけとなる事が多いです。

こう言ったセミナーの共通の特徴は、

参加者内にレベルの深い心の
結びつきが広がる事です。

ただ講師が話すのを一方的に聞くだけ…

という形のものだと
うまく行きませんが、

参加者参加型でディスカッションを
しあうような形のワークショップや
自己啓発系のセミナーは、

毎日の決まりきった生活から抜け出し、
あたらしないかにチャレンジする為に
やってきた人と囲まれるようになります。

恋愛に積極的で前向きな女性と出会う方法

そこで女性と出会う事も出来ますし、

そこから恋愛につながる
友人関係につながるかもしれません。

さらにテーマを間違えなければ
参加者の大半は前向きで積極的です。

(精神病克服セミナーや
任意整理の仕方を学ぶ会…はNG)

女性を口説くための新手法を試してみたい、、

そう言うあなたにとって、

街やバーで出会う女性よりもずっとあなたを
受け入れてくれる女性と出会うのに良い環境です。

合コンで趣味や考え方が合わず、
話が合わない、盛り上がらない、、

という経験をした人も多いでしょう。

共感というのは恋愛で
非常に重要なものです。

例えば前回紹介した犬を使った出会い

というのもお互いが犬好きで
なければやはり共感は生まれません。

しかし、ワークショップや
勉強会であればそもそも、

話が合う人たちが参加するのです。

趣味や考え方が合う人であれば

前提として好意を持って
接してくれるからです。

ここから恋愛に発展する
可能性は非常に高いです。

短期間で信頼関係を結ぶ方法

お互いの事を理解し合うため

自己開示と言うのは
信頼を築く強力な方法です。

恋愛関係を結ぶに当たって
一番難しいのもこの部分です。

短い時間で自分の内面を知ってもらい
自分の価値観や悩みを共有する

と言うのはなかなか難しいものです。

ここでこういった自己啓発系
セミナーやワークショップの
もう一つの特徴として挙げられるのが、

素直である参加者であることです。

何かしらの悩みを参加者同士で
秘密をさらしあったり、

グループのリーダーに
褒められたりすることで、

他の参加者の尊敬を集める
事になるのです。

これは女性と出会いたい男にとって、
願ってもない環境です。

この環境で、

女性につきまとい話しかけても、
紳士な態度の男性として見られ、

自分の感情に正直で、

相手の感情にもすぐ合わせられる男性
として見てもらえる可能性が高いです。

恋愛に積極的で前向きな話が合う
好意的な独身女性と出会う方法として

ジャンルも様々で、値段もピン切りですが
様々なタイプのセミナーや
勉強会が開催されています。

女性の出会いを求めるためにも
一度参加してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>