仕事が出来る人のデスク、机周りは綺麗で整理整頓されている

仕事が出来る人のデスク、机周りは綺麗で整理整頓されている
今回のテーマは、

仕事が出来る人のデスク、
机周りは綺麗で整理整頓されている

について紹介します。

成果に繋がらない
無駄な時間をカットする、

というのはビジネスマンにとって
非常に大切な心構えです。

ここで盲点になりがちなのが、

「あの資料がない」

「あのファイルは
どこに入れたっけ」

「あの人の連絡先を探さないと」

などと探し物をしている

時間が1日のうち
どれくらいあるか、

考えた事はありますか?

実は、その些細な時間が積もり
積もって大きな無駄になっています。

必要なときに資料をすぐ探せる
ように整理しておくのは、

それほど時間がかかりません。

しかし、どこに行ったか
分からない資料を探すには、

かなり時間が取られ、

余計なものまでひっくり返して、

机の上はますます
散らかっていきます。

さらに、仕事が滞る事で
イライラが募り、

作業の段取りやスピードが
遅くなってしまいます。

心と体は繋がっています。

心が乱雑でカオスの人は、

身の回りの環境も、
乱雑であることが多いです。

デスク、机周りが乱雑な人は
たいてい仕事が遅いものです。

スポンサーリンク

仕事が出来る人のデスク、机周りの特徴

一方で、仕事のできる
一流の人のデスクは

常に整理整頓されています。

引っ越しが終わったばかりのように、

何も置いていない状態で
綺麗なままである事も多いものです。

つまり、それは、

未処理のものが
少ない状態だと言えます。

未処理のものが多いと、

「この資料は、
明日もまた使うから」

とつい乱雑に管理し、

机が汚くなっていきます。

そしてそれがミスや
見逃しを生んでしまうのです。

一流の人は、

仕事に次々に処理を終え、
片付けています。

周りを整理する事で
頭の中も整理され、

ミスや無駄な時間も
減っていくのでしょう。

シンプル化を心がけるわけです。

すると思考もシンプルになり

一つのこと、目の前のことに
集中して最大限の力が出せます。

すると当然結果も出せます。

机周りがキレイだからこそ
仕事のスピードも上がります。

デスク、机周りは綺麗に整理整頓する

仕事を円滑に進めるには、

自分だけでやろうと
思うのではなく、

周りの手を借りる事が大切です。

その時も机周りが乱雑だと、
他人に用事も頼めません。

仕事が出来る一流の人は、

メンバーやアシスタントに仕事を
任せるシーンが多くあるため、

誰が見ても分かるように
デスクが整理されています。

例えば、

外出先から、

「あの資料を先方に
送っておいて欲しい」

というときも、

「引き出しの中に黄色の
ファイルがあるから」

など、明確に指示が出せるのです。

しかし、整理整頓されていないと、

自分がその場にいなければ
できない仕事ばかりが増え、

業務が滞ってしまいます。

整理整頓された環境は、

有益な生産性を高めるための
究極の時間管理テクニック

とも言えそうです。

仕事が出来る人の情報管理術

膨大な情報量を
バソコン一台に入れて

持ち運べる現代だからこそ、

不要な情報も

「必要かもしれない」

と収集がちです。

なかには、情報を集めて
ファイリングする事で
満足している人もいます。

パソコンやスマホにも

普段使わないソフトやアプリ
データを詰め込んで、

カオスにしている人もいます。

しかし、

情報は集める事が
目的ではなく、

使わなければ意味がありません。

大切なのは、
収集する時点で取捨選択し、

重要な所だけをを
切り取って保存する事です。

パソコンも重くなれば
それだけ起動も遅くなります。

それも積み重なれば
大きな時間のロスなのです。

何かの情報を
集めようと検索をかけ、

ヒットした情報を全て
ブックマークする人もいますが、

ネット上にあると分かっている
情報を手元に集めても、

まったく意味はありません。

重要なのは、膨大な
情報の中から、

残すべき情報だけを
選択する能力の方なのです。

「シンプルさは究極の洗練である。」

“Simplicity is the
ultimate sophistication.”

といったのはルネッサンス期の
天才、レオナルドダヴィンチですが、

古今東西変わらない
成功法則の一つが、

シンプル化というものでしょう。

まずは手始めに

デスク、机周りを綺麗に
整理整頓することで、

仕事が出来る人になっていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>