恋愛では粘り強い、諦めない男かつ執着しない人の方がモテる

恋愛では粘り強い、諦めない男かつ執着しない人の方がモテる
今回のテーマは、

恋愛では粘り強い、諦めない男
かつ執着しない人の方がモテる

について紹介します。

粘り強さと聞くと、

もしかしたら若干勘違いが
生まれるかもしれません。

もちろん前に紹介したように、

切り替えがうまい事は大切ですし、

ストーカーのようにつきまとうなど
物事に執着する態度は

男性にとっても女性にとっても
良くはありませんが、

粘り強さは必要です。

男の粘り強さというのは、

目標に向かって努力できる

途中の壁や挫折を乗り越える
我慢強さのことを指します。

ゴールが明確であれば、
諦めずに前に進めば必ず到達します。

どんなゲームでもそうですが、

恋愛においても結局の所、

執着しないフラットな心を持ちながら、

諦めないで前に進む、粘り強い
ことが結果に差をつけます。

スポンサーリンク

我慢強い人の方がモテる

コントロールできないことは
執着しないで、

コントロールできることは
とことん粘りつよくやる、

これが重要な態度です。

恋愛だけでなく、

ビジネスでも、ダイエットや
肉体改造、スキル習得でも

長期的に時間をかけなければ
成功できません。

一錠薬を飲めばすぐ結果が出る

というようなファンタジー
はないのですから、

大きな自分のゴールを掴むために、

短期的にやってくる衝動、

めんどくさい、逃げ出したい、
もう諦めたい、、などの

心がくじけそうになる瞬間的に
くる衝動を抑えなければ、

成功はありません。

だから我慢強い男になる必要があるのです。

恋愛では粘り強く諦めない男が勝つ

そしてその為には、意志の力を
高める必要があります。

恋愛でもビジネスでも
成功法則においては

目標とプロセスを
どちらも大切にできる人が

最終的には勝つのです。

勝てる見込みのないゲームでも、

諦めずに勝利を目指していれば、

ゲームのプロセスも
ずっと楽しいモノになります。

これこそがモテる男の真の態度でしょう。

モテる男にとっては、

女性が誘いに乗ってくるか
どうかは問題ではないのです。

女性の一言に一喜一憂するのでなく、

長期的な視野で臨むのです。

一つの結果に執着しないで
大きなゴールを目指すのです。

恋愛というゲームにどう臨んで行くのか、

そして勝算が薄そうな時でも
勝利を目指して努力すること

これが大切なのです。

道を変えたり、やり方を
変えることは重要です。

しかし自尊心を高めること、

自分自身が幸せになることには
強いこだわりを見せます。

我慢強い、意志の力を持って、
自らを磨くことを楽しめます。

誘っても応えてくれる
女性がほとんどいなくても
モテる男はあまり気にしません。

ただ声をかけた女性に対し
押せるだけ押してみて、

ダメなら次にターゲットを移すだけです。

結果が出るまで待てる我慢強い男

一回誘っただけで、

断られてシュンとなるような
弱い気持ちでもよくないですし、

どう見ても脈なしなのに
押し続ける態度も良くありません。

ただ、自分を磨くことに、
簡単に諦めてはいけません。

スラムダンクの安西先生の言うとおり、

ゲームはあきらめたらそこで終わりです。

でもモテる男にとっては、

ゲームが楽しいから
投げ出すつもりは無いのです。

恋愛も含め人生は長いのです。

粘り強く、勝利を目指して戦う事が

あなたを何事に対しても
簡単に諦めない男に育てます。

努力を放棄せず、我慢強い人こそ
真の勝利者となれるのです。

簡単にあきらめない男になる事によって、
思いもかけないような成功は舞い込んできます。

粘り強さこそが
恋愛というゲームを制するのです。

フラットに恋愛を楽しむ方法

例えば、

こうしたゲームを楽しむために

そういう意味で女性との付き合いは、
確率で考えると面白くなります。

恋愛というゲームをより楽しくして

女性を誘いに掛けることを数字で考える
事が出来るようになると、

目の前の女性だけに
執着しないで恋愛を楽しめます。

プライドをかけていると言う
悲壮感がなくなって行きます。

例えばある晩、

バーの離れた席には
あなた好みの美しい女性がいます。

彼女を家に連れ帰る可能性を
数字で割り出してみましょう。

彼女があなたと話をしてくれる可能性は、

5%くらいでしょうか?

お酒をおごらせてくれる可能性は1%

その夜お持ち帰りして
ベッドインできる可能性は0.1%

その人が酔っていたら少し
可能性は上がるだろう、

心理学を学べば確率を
少し高められるだろう、

。。。など

そんな馬鹿なと思うかもしれませんが、
こう言う方法を試してみることで、

陽気に楽しく女性に
声をかけることが出来るようになるのです。

これまでお話ししてきた要素を守ると、

デートはゲームという感覚が出来てきて、

恐ろしいものではなく、
誰にとっても楽しいモノになります。

もちろんゲームをしていれば、
好調な時、不調な時、両方あります。

勝つ時もあれば負ける時もある。

でもゲームと考えることで、

プライドをかけて取り組み
勝てないから自分を責める、、

という妙な気負いがなくなるのです。

こうしたゲーム感覚を身につければ、

フラットな粘り強さを発揮して
恋愛を楽しむ事が出来ます。

参考にして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>