お金が貯まらない人、借金が増えていく人の特徴、原因と対策


お金との付き合い方も
ある種のスキルな訳で、

同じ日本人でありながら、

同じような環境、学歴、
職業で過ごしたとしても、

違いが生まれるものです。

どうやっても貯金できず、

お金が貯まらないと言う
人は多いと思います。

特に最近は手軽にキャッシング
できるようになったため、

多額の借金を抱えている
という人も大勢います。

前回、借金の本質は信用であり、

時間を買うために、とても
大切な行為と説明しましたが、

勘違いする人も出てきそうです。

ただ、闇雲にお金を借りれば
良いわけではありません。

お金についての知識や教養の
有る無しの差というのは、
知らない間についてきます。

「どうしてお金が
貯まらないんだろう?」

「どうして借金なんか
背負ってしまったんだろう」

と思っていても、

知らず知らずのうちに
お金を使っている人もいるでしょう。

本人の自覚があまりない…

というのが恐ろしい部分ですが、

そういった人の特徴、
そして原因と対策について
考えていきましょう。

お金が貯まらない人の原因と対策

もちろん、

ここには理由があります。

お金が貯まらない人の原因、

そして借金が増えていく人の
理由は簡単です。

それは、基本的に

「収入以上のお金」

を使っている事です。

…当たり前のことですが、

なぜかこの当たり前のことを
なかなか認識できません。

一生懸命働いて、給料もそれない、

なのになぜお金は貯まらないのか?

それは、

入ってくるお金(収入)より、
出て行くお金(支出)
のほうが
多くなっているのです。

1万円入ってきたら、

そっくりそのまま
1万円使ってしまう、

或は、借金してでも
2万円使ってしまう。

これでは、お金は
増えるはずもありません。

そんなの当たり前だ…

と思う人も多いかもしれませんが、

そこには深い考え方の原因があり、
心理的な対策が必要です。

現代社会は消費社会であり、
たくさんの罠があるのです。

このルールをまずは徹底する!

そのお金は必要なお金ですか?

それとも欲しかったお金ですか?

買い物をするとき、お金を使うとき
自問自答してみましょう。

恐らく、無意識的にはいつも必要な
お金を支払っている感覚があるでしょう。

しかし意識的に冷静に考えれば
それは不必要な場合が多いです。

見栄を張ってしまっている。

よく分からないサービスを使っている。

衝動買いをしてしまっている。

こうした自分の気づく事が大事です。

一番簡単にお金を
維持する力を付けるには、

まずは

「収入以上のお金を使わない」

というルールを
徹底させる事です。

もっとも

「収入以上のお金を使わない」

というのは、

私がここで改めて説明する
までもないくらい

常識的な話しなのかも知れません。

お金が貯まらない、借金癖の原因

しかし、これを知識として
知っている事と、

自ら実践できる事は
まったく違うのです。

実際にお金に困っている人は、細かく
家計簿などつけていない傾向にあります。

頭で分かっていても、
心と行動に違いがあったります。

例えば、家計簿などをつけてみて

はっきりと現実を認識すれば
自分のお金の出入りの流れ
というものが見えてきます。

あなたは本当に自分の普段の
お金の入り方と出方を把握してますか?

「収入以上のお金を使わない」

という単純明快なルール1つでも、

それを自分で実践できる
ようになったとき、

ようやく血の通った
「教養」になります。

知識だけを仕入れて

「わかったつもり」

にならないよう気をつけましょう。

これまで紹介してきた知識も
これから紹介するテクニックも

実践して初めて対策できる
「知恵」となるのです。

借金が増えていく人の特徴

借金が増えていく人にも
独特の特徴があります。

お金を維持管理する能力は

「借金の返し方」

にも現れます。

やむを得ず借金をした場合、

どうやってお金を返していくか、

この辺りにもお金の教養の
差は出てくるというわけです。

例えば現在、

次の3つの借金があるとします。

・住宅ローン: 
3000万円

・自動車ローン: 
100万円

・クレジットカードの
キャッシングローン:
30万円

そしてボーナスが
100万円入ってきました。

ボーナス払いにしている
買い物ものもなく、

どこに使っても良い自由なお金です。

さて、あなたは以下の3つのうち、
どれを選択しますか?

1.

住宅ローンの返済の一部に充てる

2.

自動車ローンを全額返済
して終わらせる

3.

キャッシングローンを
全額返済して、

残り70万円を自動車ローンの
返済に回す

借金が増える人の原因と対策


ここで注目すべきは、

それぞれの金額ではなく
「金利」です。

恐らく住宅ローンの金利は3%、

自動車ローンの金利は5%、

キャッシングローンの
金利は15%

くらいだと思います。

この場合、まず金利の一番高い
キャッシングローンを
全額返済するのが

最も賢い選択となります。

「クレジットカードの借金は
たったの30万円だろう、、
いつでも返せるじゃないか」

そう考えるのは間違いです。

15%という高い金利のついた
借金を、できるだけ早く返済し、

本来払うはずだった15%の
金利をなくす事の方が大切です。

これは言い換えれば
15%の金利分の利益を
あげたようなものなのです。

金利と複利の関係を知っていれば
答えは自ずと出てくるのです。

借金というのは複利の力で
増えていくから恐ろしいのです。

複利の力はマイナスではなく
必ずプラスの力を作用させなければ、

資産を築くことはおろか、
貯金を増やすこともできませんし、

まともな生活すらできません。

借金地獄で苦しみ続けるのです。

そして!

こうした知識の差で借金が
増えていく人は生まれるのです。

まずは1つずつ正しい知識を
身につけていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>