お金の攻め方、守り方のバランス、金銭感覚が狂う理由と対策

お金の攻め方、守り方のバランス、金銭感覚が狂う理由と対策
今回のテーマは、

お金の攻め方、守り方のバランス、
金銭感覚が狂う理由と対策

について紹介します。

バランスというのはこの世を
豊かに生きるための極意です。

バランスを崩した時に人は
足を踏み外し、大きな怪我をします。

もちろん小さな怪我であれば、

良い教訓として失敗を
糧にすればいいわけですが、

大きな怪我であれば
取り返しのつかないこともあります。

お金に関しても、

攻めと守りのバランスを欠き、

一生の傷を負うこともあります。

以前にも紹介しましたが、

宝くじで3億円
当たったり、

何億ものお金を親から
相続した人が

数年で破綻した…

というのはよく聞く話しです。

なぜ、何億もの
お金を手にしながら

破綻してしまうのでしょうか?

目の前に扱った事のない
大金を手にした場合、

多くの人は金銭感覚が
狂ってしまいます。

そして、お金がある
という事を理由に、

必要でもない大きな
買い物をしたり、

無駄遣いをしたり、

架空の投資話に騙されたり、、

ではなせ、こういう
事が起こるのでしょうか?

スポンサーリンク

金銭感覚が狂う理由と対策

金銭感覚が狂う最大の原因は、

キャリアアップや起業で
お金を稼ぐ事や、

資産運用で増やす事には
注目するけれども、

「お金の維持管理」

に関する教養を持ち合わせて
いなかった事にあるのだと
私は考えています。

「お金を稼ぎたい」
「お金を増やしたい」

という思いが強すぎたり、

入ってきたお金も全て
消費や浪費に回してしまう。

攻め守りとバランスが
崩れているのが理由です。

ではどう対策すれば良いのか、
サッカーを例に考えてみましょう。

お金を稼ぐ事は、

サッカーで得点する
事に似ています。

点を取る事は楽しいですし、

点を取らない事には
試合には勝てません。

攻める事が得意な
フォーワードを揃えて、

得点力を向上させる事が
チーム強化のポイントになります。

それこそ、

メッシやクリスティアーノ・ロナウド
などの世界的な点取りやがいれば、

心強い事でしょう。

お金の攻め方、守り方のバランス

しかし、例え
フォワードが5点取っても、

守りのディフェンスが
崩壊して10点取られたら
負けてしまうのがサッカーです。

そのため、強いチームは
必ず強力なディフェンス陣が
揃っています。

つまりバランスがよいのです。

お金の攻め方、守り方のバランスも
こうした事情によく似ています。

お金を稼いだり、
増やしたりする

フォワードばかりに
目を向けているけれども、

その増えたお金を守り続ける

ディフェンスに
目を向けていない事が

破綻する原因なのでは
ないでしょうか。

確かにお金の守り方というのは
エキサイティングな対策では
ありません。

しかしだからこそ重要です。

ここを怠れば怠るほど

金銭感覚と言うシーソーの
バランスが崩れるのです。

資産を構築する人の特徴

世の中には、数千万、数億円
と稼ぐ成功者が生まれます。

すばらしい結果を残し、
収入を上げていく

ビジネスマン、投資家は
たくさんいます。

しかし、その地位に残り続ける
人はかなり少ないです。

多くの人はお金が入ってくると、

なぜか破産の道を歩んだり、

投資で失敗したり、騙されたり、
資産を減らす人が多くなるのです。

こうした理由も、

お金の攻め方守り方の
バランスではないでしょうか。

「攻め」と「守り」の
両方を知る人が、

本当に資産を構築していく
人なのだと思います。

この感覚を磨くのは
早いに越したことはありません。

まだ稼ぎが少ないうちから、

攻めだけでなくしっかりと
守り方も学びましょう。

理想的には子供の頃から
幼少期から徹底的に教養を高め、

こうしたバランス感覚を養えば、

健全な金銭感覚が身につくでしょう。

金銭感覚のバランスを取る対策

お金の考え方、
貯め方、使い方、増やし方

などの教養が高まったとしても、

お金の維持管理ができなければ、

せっかく増えたお金を
持ち続ける事はできません。

金銭感覚はすぐに狂い、

特に守りを知らないまま
大きなお金が入る人に
顕著に見られます。

一気に失う可能性があるのが
お金の怖いところです。

もちろん守りだけに固辞し、

タンス貯金をせっせと溜め込むだけで、
全く攻めようとしない姿勢も、

問題ではあります。

要はバランスなのです。

この感覚は早いうちに
身につけましょう。

大きなお金を扱う
ようになってからでも、

小さなお金の管理方法である、

「投資」「消費」「浪費」

のどれに当てはまるかを
考えながらお金を使い、

「お金の地図」である
財務諸表で経済状況を

しっかりと管理し
続ける事が重要なのです。

始めからしっかりと
対策しておく事が大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>