お金がないけどできる資産運用と投資、読書、経済の動きを読む

お金がないけどできる資産運用と投資、読書、経済の動きを読む
今回のテーマは、

お金がないけどできる資産運用と
投資、読書、経済の動きを読む

について紹介します。

実は一円のお金もかけずに
できる投資がある…

と聞くと何を感じるでしょう。

1日で数億円動かすのが
プロの投資家、

FXをやるにも最低数万円は必要
というのが常識でしょうが、

実は0円の投資でリターンが高い、

究極のゼロリスクハイリターンの
投資先があります。

それが自分への投資です。

以前の私には、

資産運用しようと思っても、

運用するお金がありませんでした。

株や不動産投資に回す
お金の余裕がありませんでした。

運用するお金がなければ、
当然資産運用はできないのですが、

そこで諦めては行けません。

私の場合は、

今はお金がないけど、

将来お金ができたときから
資産運用を始めるのでは遅すぎる、

と感じ、

まずは時間を投資
しようと考えました。

そして、図書館で
毎月数十冊の本を読み、

読書の習慣をつけ、

お金の教養を高める勉強を
するように心がけました。

そうです。

まずは何よりも投資のステージは
自分への投資から始まるのです。

スポンサーリンク

資産運用と投資の力を与える読書

時間をいかに使うかで
人生は変わってくるのです。

テレビを見る時間を、

本を読む時間に変える。

お酒を飲む時間を、専門家から
話しを聞く時間に変える、

たったこれだけの事を行うだけで、

お金の投資はまだできないけれども、
時間の投資はできるのです。

はっきり言って
読書の習慣無しに

投資の成功はないでしょう。

読書家ではない投資の
成功者はいませんし、

情報収集や情報処理能力の
基礎となり力は読書で培われます。

もちろん本屋さんには
素晴らしい先人の投資家たちの
知恵が詰まった本があります。

そうした本を読み漁るだけでなく、

専門的な知識だけでなく
幅広いジャンルの知識が

投資、資産運用には応用可能です。

数千円の投資で知識と言う
最大のリターンを得られる、

自己投資の一つとして
読書は欠かせません。

さらに、本を買うお金がない
という場合でも、

図書館に行けば良書が
たくさん揃っています。

まさにゼロ円のリスクで
ハイリターンが期待できるわけです。

私も若い頃、休みの日は弁当を持って

一日中図書館で過ごしていました。

お金がないけどできる資産運用

もう一つ、

お金がなくても身に
付けられるものがあります。

それは、世の中のトレンドの
流れ、うねりを感じる力、

つまりタイミングを読む力です。

テレビを見ていても、

今どのようなものが流行って
いるか常にアンテナを張り、

最近流行の雑誌を読んだり、

街を歩いていても
勢いのある場所はどこか、

人気のある店はどこか、

など肌で感じ取ります。

さらには、

世界の経済の流れ
見ぬく力を養います。

新聞を読み経済指標などを
見る事で、

世の中がインフレに
向かっているのか、

デフレになるのかなど、

多くの人が将来どうなると
思っているのかを

感じ取る事ができるのです。

頭を常に働かせることも
お金がなくてもできる
投資の一つです。

そもそも投資の決断というのは
数が少ないものです。

あとの大半の時間は考えている
ことが仕事なのです。

このうねり、つまり
タイミングは、

投資をする上でとても
重要なのです。

そしてこうした訓練は
お金がなくてもできる事です。

資産運用と経済の動きを読む力

私たちは、

株や雑誌やテレビで
たくさん話題になっていると、

株を買いたくなります。

そして不動産が
上がっていると言う
ニュースを何度も見ていると、

「私も早く買わなくっちゃ」

と焦ってしまいます。

周りの情報に流され、

上がりに上がったときに
投資をしていては、

いつも損をしてしまうのが
投資です。

だからこそ

大きなお金を手に入れた時点で、
知識と考える力がない状態で

投資をして全て失敗すれば
取り返しのつかないダメージを
得る場合があります。

市場は逃げません。

おそらくこの先も資本主義経済
は続いて行くはずです。

だからこそ、
お金がない状態のときから、

読書で知識を仕入れ
日々の経済の動きを観察し、

資産運用と投資のスキルを
学んでおくべきなのです。

そして実力が伴った時に訪れた
チャンスを確実に掴めるよう、

実力を高め牙を磨いておくのです。

著名な投資家であり
シンガポール在住の冒険投資家

ジム・ロジャーズさんは

「見向きもされない事に
目を向けなさい」

と言っています。

着実に資産を増やし続けている
ジム・ロジャーズさんは

みんなが

「そのマーケットは危ない」

という時期や誰も見向きも
しない時期に、

投資をしているのです。

例えば、

株式相場が下がっている
からといって

目を背けるのではなく、

相場が下がっているときにでも、

学びに時間をかける事でしっかり
とリターンを得られるのです。

こうした投資家感覚を身につけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>