モテる男は頭も心も行動も恋愛も人生も切り替えが本当に上手い


今回のテーマは、

モテる男は頭も心も行動も恋愛も
人生も切り替えが本当に上手い

について紹介します。

モテる男というのは、

ある意味で非常に現実主義です。

自分がコントロールできない
ことはコントロールしない、

自分がコントロールできる
部分だけにフォーカスする、

ということが徹底されています。

どれだけ頑張っても
過去も他人も変えられません。

変えられるのは、
自分と未来だけなのですから、

そこにだけ力を入れていれば
人生は必ず好転して行くと
彼らは知っているのです。

過去を悔いて、悩んで、
落ち込んでいれば、

過去の行いが救われ
変えられるのであれば、

そこに努力をすれば良いでしょう。

しかしいくら天才的な頭脳を持ち
必死に頑張ったとしても、

それは不可能なのですから、

過去は過去で受け入れて、
未来に進む方がはるかに合理的です。

スポンサーリンク

恋愛も人生も切り替えがカギを握る

モテる男は頭も心も行動も
切り替えが本当に上手い
という特徴があります。

前にも言ったと思うのですが、

モテル男は常に可能性を見出します。

一度女性に声をかけて
うまく行かなかったくらいで
泣きながら帰路につきません。

声をかけていい返事がもらえなければ、

頭を切り替えて
別の女性にアタックしたり、
別の口説く戦略に切り替えます。

うまくつき合える事になって…
でもやっぱり相性が合わなければ

すぐに行動を切り替えて
別の女性を捜し始めます。

こっぴどいフラレ方をして
ひどい言葉をかけられても、

すぐに心を切り替えて
次の恋愛の事を考え始めます。

ところが、、

女性を傷つけないでおこうと
ナイーブになっている男性、

周りを気にしすぎる男性
周りの評価で心がぐらつく男性は

この切り替えがなかなか
うまく出来ないのです。

一度言われた女性からの
一言や行動に傷つき、

その傷をずっと抱えているのです。

しかし切り替えが下手なままでは、

恋愛関係はおろか、人生全般において
非常に損をする事がある事を
理解しておかなければいけません。

切り替えが下手な人はうまく行かない

過去のネガティブなことに
しがみつき執着するだけでなく、

過去のポジティブなことを
いつまでも手放せない人もいます。

時々「過去の成功にしがみつく」
男がいます。

「オレは昔成功したんだ」

などといって威張っていても

そこにしがみついていれば
うまく行かない事でしょう。

現代社会は凄いスピードで
流れて行っています。

今、流行っていたる物が、

あっと言う間に
廃れてしまうこともあります。

ビジネスをしている人の中でも

かつて儲かっていたうまくいっていた
時代のやり方をいつまでも引きずり

全く切り替えをせずに
頑なにやり方を変えずに

失敗する人もいます。

これは実は人生大きな損をしているのです。

でもうまく生き続ける人は
必ず頭も心も切り替えて柔軟に動きます。

うまく行っているものをむやみ
やたらに変える必要は無いですが、

すべては変わり続けるために

新しい流れに乗ったり、新しい
考え方を取り入れる事も必要です。

新しい物への挑戦は
不安がつきものですが、

めんどくさがらずに新しいやり方、
考え方、行動を柔軟に取り入れる人が

うまく行く人なのです。

これは人生全般における、
もちろん恋愛にも当てはまります。

頭も心も行動も切り替えが上手いモテる男

前回紹介したモテる男の後藤君が
女性から人気があるのも

結局は、彼がすぐに諦めたりしないからです。

切り替えが本当に上手いです。

後藤君はどんな状況であれ、

女性とは出会い、誘い出す
きっかけを見つけています。

つまり、彼にとっては、すべての
女性が潜在的パートナーなのです。

あなたも是非彼の姿勢を
見習ってほしいです。

誰しもが、

あなたとデートをしたり、
彼女になったり、
一晩限りの遊び相手になったり、
結婚相手になったり、
あなたの子供の母親になったり、、

それ以外でも、あなたの
望む女性に何にでもなり得るのです。

どんな状況にいても、

見込みはあると思えば、
あなた相手になりそうな女性を物色して、
実際に働き掛けることが出来るのです。

すべての女性が相手になり得ると
そう考えましょう。

ちょっとくらいうまく行かなくても

頭も心も行動も切り替えて
新しく行けば良いのです。

恋愛も人生も切り替えが
非常に大切なのです。

素晴らしい未来に行くために、
前向きに切り替える方が、

人生ははるかに有益になります。

恋愛も前に進むしかないのです。

今の段階で、あなたが声をかけるのに
ふさわしい女性の要件と言うのは

「息をしている」

これだけでいいのです。

シンプルにポジティブに行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>