恋愛において考えすぎる、周りを気にし過ぎる男はモテない


今回のテーマは、

恋愛において考えすぎる、
周りを気にし過ぎる男はモテない

について紹介します。

KY(空気読めない)という
言葉が以前流行りましたが、

日本人というのはその場の
空気を読み、敏感に相手の
気持ちを汲み取ろうと、

必要以上に考えてしまう
民族なのかもしれません。

しかし、こうした考えすぎる
性格が特に恋愛において、

結果を出せない罠にもなります。

恋愛において周りを気にし過ぎる
男はモテないと言えます。

前回からモテない男が
持ってしまいがちな
ネガティブな感情パターン

してしまいがちな言い訳
というものを紹介していますが、

その2つ目としてあげられるのが

「周りに噂されるのが嫌」

など周りを気にしすぎる事です。

女性にどう思われるか、、

と気にしすぎてはいけない、

と以前紹介しましたが、

友人が、同僚が、親が、兄弟が、、

と考えすぎたり、
誰かと比べる癖を持っていると、

あなたの望む結果は出せません。

むしろ行動力がなくなり、
どんどんモテなくなるのです。

スポンサーリンク

恋愛において考えすぎるのはNG

恋愛と言うのはあくまで
個人的な行為です。

するもしないも自由ですし、

どういったデートをして
どんな関係を女性と築くか

そこには決まり事などありません。

幸不幸を周りから決められる
筋合いは無いですし、

他人がそこに利害は無いはずです。

にも関わらず、、

多くのモテない男性たちは、

周囲の目線を気にし過ぎて
悪い評判を立てられることを

非常に恐れる傾向にあります。

彼らは人に知られるのが嫌なのです。

例えば、

友人たちに自分は彼女がいないと
焦っていると思われて見下される事を
心配していたりします。

また、

「女性の後を追いかけまわしている
バカな男が多い中、長続きしない
身体だけの関係だけで終わるはずだ」

…などと見下す男が多いのから、、と、

そういった評判を付けられるのが怖くて
女性に声をかける事すらしない男性がたくさんいます。

そうして部屋に引きこもっていれば、
ますます恋愛のチャンスを失い
モテない男になっていきます。

周りの評判が気になる。。

もちろん、気持ちも分からなくありません。

しかしこの問題は、注意深く
行動することでカンタンに切りぬけれます。

周りを気にしないで
生きる方法はたくさんあります。

周りを気にし過ぎる男はモテない

まず、簡単なアドバイスとして
紹介したい方法は、

あなたはまず口を固くして、
人に後ろ指を指されないようにする事です。

あなたがしゃべらなければ
他人はあなたの事を知りようもありません。

実は恋愛心理を考えれば、

あなたの男性の友人というのは
実は大切な存在です。

彼女がいないと困っている
あなたに誰か紹介してくれる、、

これは男友達ですし、

実際に女性はあなたの周りの
友人を見てあなたを評価しています。

だから周りの友人知人を大切にする。

これは恋愛生活を充実させるのに
非常に大切なことなのです。

孤立するほど男はモテなくなります。

だから自分の思いや恋愛の悩みを
男性の友人に打ち明けるのは
もちろん構わないですが、

そこで気をつけないといけないのは、

その打ち明けられる相手が

尊敬できる男性の友人かどうか?

と言う事は非常に大切です。

恋愛の相談をするなら相手を絞る

男性同士の友人同士の間では、

相手がどの程度、信頼出来るか
試さなければいけない事は
しばしばあります。

誰にも彼にも心を開いてペラペラ

しゃべらないほうがあなたに
とっては得策です。

他人の意見に振り回され、
必要以上に考えすぎて悩みすぎて、

自分の行動が制限される事は
あまりにももったいない事です。

あなたの信頼できる男性の友人には
恋愛の話や相談をするのは構いませんが、

そうではないときは
話さないほうが賢明です。

もうひとつ個人的な
アドバイスをさせてもらうと、

恋愛の場と仕事の場は
きっぱり分けてしまうのが一番です。

そうあらかじめ決めておくことで、

仕事も、仕事上の人間関係も
損なう事はありませんし、

しかも、職場の誰にも知られていない
女性と恋愛関係を作ることで、
あなたは自由に行動することが出来ます。

他人の目を気にするならば、
そう決めておけばいいのです。

周りを気にし過ぎると本質が見えなくなります

私の友人で、悪い評判を
立てられたくないと言う事を口実に、

積極的に女性に声を
かけようとしない人物がいます。

そして決まってこう言い訳します。

「自分が好みの女性に声をかけたら、、
彼女は絶対嫌な顔するんです。。

それをしかも彼女は私たちの
共通の友人に話すに決まってます。

で、皆で僕の事を笑うんですよ。

そう考えるととってもデートに
誘う事なんてできません。」

…そんな心配はバカバカしい妄想と
冷静に考えれば分かると思うのですが、

彼らは真剣にそう悩んでいるのです。

考えすぎると目の前の
単純なことも見えなくなります。

周りを気にし過ぎると
本質や現実が見えなくなります。

恐怖のファンタジーに犯され
冷静に見えなくなります。

だからこそ、

周りの意見を気にしない!

というのが一番ですが、

どうしても気になるならば
余計な事を言わなければいいのです。

何も言わなければ何も起こりません。

ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>