お金の問題の解決はルールを決め、お金の習慣を身につける事

お金の問題の解決はルールを決め、お金の習慣を身につける事
今回のテーマは、

お金の問題の解決はルールを
決め、お金の習慣を身につける事

について紹介します。

お金の教養がなく問題ばかりの
劣等生だった私は

まずは収入以上にお金を使わない
という当たり前のことから始め、

貯金のルール
お金を使うときのルールなど、

自分なりのルール
作り上げて行きました。

当時、まだまだ未熟な私は

「収入が少ないからお金の問題が多いのだ」

「収入が増えればこの問題も解決する」

と思っていました。

でも実際に自分の過去を見てみると、

収入が少なかったときの方が
家計は正常でした。

収入以上に使う事も
ありませんでしたし、

自分の生活レベル以上の
車を購入した挙げ句に、

ローンを抱える事もなかったのです。

スポンサーリンク

お金の問題を抱える人の特徴

資本主義が確立する現代社会は
お金が人生に必ず付いて回ります。

そして多くの人が問題を抱えています。

お金がない人は、

欲しいものが買えない、
旅行が行けない、
家計のやりくりが大変だ、

などという問題を抱え、

お金を稼いでいる人は、

もっと稼ぎたい、
子供の学費が想像以上にかかる、
大きなマイホームが買いたい、

という問題にぶつかり、

資産を持っているお金持ちは、

相続や税金の問題を抱えています。

経営者は会社の資金繰りの
悩みを抱えていたり、

政府や学校ですらもお金の
問題と無縁ではありません。

そしてお金の問題を
持つ人の多くは、

解決法は唯一「収入を上げる事だ」
とついつい勘違いしてしまうのです。

お金の問題を解決する方法

このように、

お金の問題は誰もが
持っているものです。

大切なのは、お金がたくさん
あるか少ないかではなく、

「その問題をどう扱うか」

だったのです。

世界一の投資家
ウォーレンバフェットはこう言います。

「人生はとかくもっとも
弱い部分から浸食される。

これはほとんどのビジネスと
ほとんどの人間に当てはまる。

自分の経験から言うと、人間の
大きな弱点は二つある。

それは酒とレバレッジだ。

多くの人が酒と借金による
レバレッジで失敗するのを
目の当たりにしてきた…」

と、私たちは弱い生き物です。

しっかりとルールがなければ
楽な方に堕落の道へ流されてしまいます。

そしてうまく行っていた
ビジネスも人生も傾いて行くのです。

自分でルールを決め正しく実行する、

これが肝心です。

例えば、

お金がなという問題に
ぶつかったときに、

消費者金融からお金を
借りるという問題解決をすれば、

その場は楽かもしれません。

しかしその後、長期的に
お金に苦労するのは当然です。

一方で、

お金がなくなった時、

すぐに節約して、しっかり働き

どうやったらたくさん入ってくる
ようになるかを考えれば、

お金の問題がプラスに
働く事もあるのです。

お金の正しい習慣を身につける事

人それぞれ人生の価値観を持っていて、

それは他人の価値観に左右される
必要はありません。

しかしお金に体する考え方は
しっかりと考えなければ行けないのです。

かつての私は、

収入が増えてもお金がない
状態が続き、

この問題を解決する唯一の
方法は、

「お金の習慣」を変える事だ
と思ったのです。

当時の私のように

「お金がない」という
問題にぶつかっている人は、

必要でもない洋服を
たくさん買ったり、

車検のたびに新車に
乗り換えたり、

周りがマイホームを
買ったという理由だけで

自分もマイホームを買ったりと、

無駄なお金を使う習慣が
身にしみついていないか、

一度見直してみましょう。

「お金の習慣」を
変えてあげるだけで、

「お金がない」という
お金の問題は解決して行くのです。

お金のルールとお金の習慣

お金の生活習慣と、

ダイエットはよく似ていると思います。

例えば

ここに「半年で5キロ痩せる」
という目標を掲げた人がいる
としましょう。

ダイエットの方法は、

ジムに通う、毎朝ジョギングする、
食事制限をする、

などさまざまです。

ただ、私たちは
ダイエットをする時、

「1日で5キロ痩せる!」

と言った無謀な目標は立てません。

3ヶ月や半年、あるいは
1年計画などで

目標体重を設定し、

無理のない範囲でダイエット
していきます。

できる範囲でルールを決め
淡々とこなす

これが一番効果的です。

お金もダイエットも習慣が全て

そもそも1日や1週間で
5キロ痩せる事は無理でしょうし、

もし仮に短期間で痩せたとしても、

リバウンドという恐ろしい
副作用が待っている事を
知っているからです。

筋トレにしても同じ事で、

腕立て伏せを100回や
200回やった所で、

1日で筋肉がつくわけではありません。

筋肉を付けたければ、

やはり数ヶ月~数年単位での
トレーニングが必要になります。

全ては時間がかかるのです。

それを変な薬に頼ったり
筋力増強剤を使えば、

筋力は一時的に増えるかもしれませんが、

長期的に身体はボロボロになり
問題が起こってしまいます。

お金の問題の解決はルールと習慣

お金もこれら健康の習慣と
まったく同じです。

「一攫千金」という
言葉があるように、

世の中には一挙にお金を
増やそうとする人が多いのですが、

これは危険です。

これはダイエットで例えれば

1日で5キロ痩せようとしている
のと同じようなものです。

危険な薬を使って無理矢理
体重を落とせば可能かもしれませんが、

大切な健康を害します。

一気に結果を出そうと無理するより、

時間をかけてゆっくりと
確実に進めて行く方が安全なのです。

もしお金を増やしたいなら、

ダイエットで食事制限を
するように、

まずは無駄遣いを
減らしてみましょう。

或はジョギングするように貯金をしたり、
ジムでマシントレーニングするように

資産運用するのもいいでしょう。

とにかく焦らずに正しい事を
習慣化して行く事です。

自分なりのルールを作り
そして淡々と実行するのです。

大富豪ファミリーも
家訓としてお金に関するルールが
たくさんあるようです。

例えばアメリカ35代大統領
ジョン・F・ケネディを輩出した
ケネディ家には、

「飛行機に乗る時にはエコノミーで」

というルールがあったそうです。

政治家として庶民感覚を
維持する為なのでしょう。

資産の規模がいくらであっても
私たちにはルールが必要です。

お金の問題の解決はルールを決め、

お金の習慣を身につける事

いずれにせよ大切なのは、

お金もダイエットもそれを
1日や2日で解決しようとせず、

習慣化して行く事なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>