収入が増える事でお金の苦労が増えるお金の教養のない人の特徴


今回のテーマは、

収入が増える事でお金の苦労が
増えるお金の教養のない人の特徴

について紹介します。

私たちは毎日お金と接します。

お金と関わらない日というのは
一日もないかもしれません。

にもかかわらず、例えば
日本の義務教育などでは、

お金の事をキチンと教えて
もらう機会がありません。

お金の教育を受けず、
お金の教養がないと、

いつになってもお金に苦労
してしまいます。

多くの人が抱える勘違いが

収入が高い=お金のIQが高い

と思い込んでしまう事です。

でも例えば、

年収3000万円もの
お金を稼ぎながら、

貯金らしい貯金もできないまま、

いつもギリギリの生活を
送っている人がいます。

豪邸を建て住宅ローンに追われ、

高級ブランド品や車や旅行など、
あるだけのお金を使い、

後先あまり考えず贅沢をして、

「なぜかお金が貯まらない

という人たちです。

貧乏だった頃よりも
お金を持つ事でお金の問題が増える
という人が多くいます。

収入が増える事でなぜ
お金の苦労が増えるのでしょうか?

スポンサーリンク

お金が多ければよい訳ではない

そこには複雑な心理的影響があります。

世間的には

「年収3000万円のお金持ち」

に映るのかもしれませんが、

実際にはまとまった
現金を持っている訳でもなく、

株などの資産もない、

マイホームと言う
不動産はあるのですが、

その家の価値よりも借金の額の
方が大きいという事が多々あります。

こう言う人は、

せっかく高い収入を得ているのに、

お金の正しい使い方を知らない
ことが理由で、

入ってきた以上にお金を
使ってしまっているのです。

「入り」と「出る」の
バランスが崩れているのです。

本人は収入が高いからと
満足しているのかもしれませんが、

そのお陰でお金の問題について
盲目になっている部分があります。

そしてそれはお金の本質
お金の教養がないことが原因です。

お金の苦労が増える人の特徴

著名な心理学者である
ロベルト・アサジョーリは、

お金の心理的側面について
以下の事を述べています。

1.

お金がない人は、稼ぐ努力を
するより、もらう事に精を出す。

2.

お金をたくさん稼げない人は、

自分よりもっと多く稼ぐ人を妬み、
自分より贅沢な消費生活に憧れて
一生を送る

3.

多額のお金が稼げる人は
他人の財布から自分の財布へと
お金を移し続ける

いかがでしょう。

お金の教養がなければいつまでも
1.か2.のパターンにハマってしまいます。

どうせ一度の人生ですから
誰もが豊かな人生を送りたいと
考えるはずですが、

その為に行う行動というのは、

お金の知識が有る無しで
変わってきてしまうのです。

お金を稼ぐ能力と、
お金を維持管理する能力は、

まったく別の能力です。

この点を正確に
理解していないと、

私たちは豊かさを
「稼ぎ」や「年収」だけで
判断するようになってしまいます。

そして収入さえ増えれば
問題は全て解決する、

と錯覚してしまうのです。

しかしお金の苦労は
収入が上がっても起こり得ます。

例えば、

年収500万円だった人が、

転職でキャリアアップして、

年収1000万円に
なったとしましょう。

収入が倍になったのです。

でも手元に二倍のお金が
残るとは限りません。

お金が人を狂わす時

収入が増えるか減るかというのは、

実力だけではなく、運や環境
によって変わる部分があります。

しかしお金の管理と言う面は
実力のみがモノを言う世界です。

お金との距離の取り方、
付き合い方、貯金、投資、寄付など、

自分や家族でどんなプランを持ち
マインドセットを持ちノウハウを持つか、

それは個人それぞれ違いますし、

時間が経てば経つほど、
その実力が結果として現れます。

お金の教養がないまま
収入だけが増えた場合、

家賃7万円だった部屋から
20万円の部屋に引っ越し、

外食する回数やタクシーに
乗る回数を増やし、

毎月きっちりお金を
使い果たして行きます。

そして

「もっと稼がなきゃ
お金なんか貯まらない」

と考えるのです。

こう言う感覚が
身に付いてしまうと、

年収1500万円になれば、
1500万円を浪費するでしょうし、

2000万円になっても
同じ事でしょう。

つまり、どんなに
「お金を稼ぐ能力」を
向上させても、

「お金を持ち続ける能力」

を身につけてお金の
教養そのものを高めない事には

お金は逃げて行くだけなのです。

これが、

収入が増える事でお金の苦労が
増える人の特徴です。

収入が増える事で金銭感覚が狂う

私たちが真の豊かさを
手に入れる為には、

しっかりとお金と自分の関係を見定め、
自分のシナリオをしっかり描き、

それを実行して行く心の
強さを磨いて行くしかありません。

かくいう私自身、

若い頃とてもお金に
苦労をした経験があります。

働き始めの若い頃は
年収が200万円ほど、

自分の使うお金を管理し、
貯金こそあまり出来ませんでしたが、

質素で健全な生活を送っていました。

「あれも欲しい、これも欲しい」

というフラストレーションは
感じていましたが、

さほどお金の問題や苦労は
していませんでした。

しかしその後、仕事を頑張り
年収が上がって行くに従い、

私の金銭感覚
徐々に狂って行きました。

気がついてみると、

毎月出て行く固定費が多くなり、

支出が収入を上回り、
消費癖がつき始めローンを抱え、

しまいには親からお金を借りる始末、、

まさに収入が増える事で
お金の苦労が増える人の典型でした。

社会に出て仕事をしている
にもかかわらず、

親に甘えて、お金を
使い続けていた私は、

最近話題のメタボリックのように、

自分自身が「お金の生活習慣病」
になっている状態だと
気づかされたのです。

運良く正しい知識を教えてくれる
先生と出会ったお陰で、

私は救われました。

この状態では、必ず破綻する、、

そう思った私は、体質改善を
行おうと決めたのです。

その過程を次回は詳しく
紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>