アメリカで過ごすお金持ち、富裕層、セレブのパーティーの特徴

アメリカで過ごすお金持ち、富裕層、セレブのパーティーの特徴
今回のテーマは、

アメリカで過ごすお金持ち、富裕層、
セレブのパーティーの特徴

について紹介します。

これまで中心に見てきた
ヨーロッパからステージを替えて、

では、今回から

アメリカに置けるお金持ち

「ハイライフカレンダー」

をまとめておきましょう。

当然世界一のお金持ちの国
アメリカには世界中の富裕層が集まる

エンターテイメントの
大イベントがいくつもあります。

そしてヨーロッパのお金持ちと
アメリカのお金持ちでは、

生活がかなり違っています。

やはり派手さや革新さを求める
気質はアメリカ人が得意とします。

しかしやはりお金持ちセレブたち
の行動にはパターンがあります。

さてアメリカでの
ハイライフカレンダーですが、

前に紹介した会議や
カンファレンスの開催と、

こうしたイベントは時期が
微妙に重なっています。

まず、映画の
アカデミー賞授賞式(2月)

このとき、ロスの高級ホテルは
富裕層、セレブで埋め尽くされます。

またファッションでは、

春夏物で最初に開かれる
ニューヨーク・コレクション(9月)も、

セレブ注目のイベントです。

スポーツだと、

アメフトのスーパーボウル(1月)
ゴルフのマスターズ(4月)

競馬ではケンタッキーダービー(5月)
とブリダーズカップ(11月)

テニスの全米オープン(9月)

などが富裕層イベントです。

こうしたイベントともに
富裕層はパーティを開きます。

ここで社交と共にステータス
ゲームに勤しむわけです。

スポンサーリンク

富裕層と庶民層のスポーツの楽しみ方

スポーツというのは、

1%と99%が
わりとはっきり別れるもので、

野球、サッカー、バスケットは
どちらかと言えば庶民のもの、

ゴルフ、テニス、モータースポーツ、
ヨットなどは

お金持ちにものとされています。

いずれにせよ、

このようなカレンダーを
過ごした後、

アメリカのセレブたちが
年末にたどり着くのが、

コロラドのアスペンか、
フロリダのパームビーチです。

そしてイベントやパーティに興じ、
年明けと共に本宅に買えるというのが、

富裕層の典型的なスタイルです。

アスペンは、
ロッキー山脈の中腹の高原、

標高およそ2400メートル
にあるリゾートで、

街のすぐ後ろに
4000メートル級の
山並みが迫っています。

元々銀鉱山だった街を再開発し
1963年にスキーリゾートとして
開発された街で、

このアメリカのアスペンには、

クリスマスシーズンになると

どっとお金持ち、つまり
ジェットセッターたちが
やってきます。

この時期、アスペンの飛行場には
ずらっとプライベートジェットが並び、

お金持ち、富裕層たちの
別荘では毎晩パーティーが
開かれています。

アメリカで過ごすセレブのパーティーの特徴

日本の富裕層で、

ビジネスの関係から
ジェットセッターたちの

パーティーを掛け持ちした
ある人物から、

そんなパーティーの
話しを聞いた事があります。

その時、彼の印象に残った
エピソードは以下のようなものでした。

「パーティーでは必ず
『どちらにお泊まりで?』
と聞かれました。

それで、あるパーティーで
正直にリトル・ネルと言ったら、

パーティー後、ホストに
『その答えがベターだ』
と言われました。

というのは、それ以外の
ホテルに泊まると、

たいした事のない人間だと思われ、
ビジネスは成立しないというのです。

アスペンでは、セント・レジスか
リトル・ネルが最上のホテルで、

それ以外の所だと、

部外者と見なされる
というので驚きました。

しかし、ベターだと言う以上、
ベストの答えがあります。

それは、さりげなく
『友人の所に泊まっている』
という事らしいのです。

なにしろ、ここはお金持ちの
別荘だらけですから、

これが一番自然なようです。」

アメリカで過ごすお金持ち、富裕層

またジャーナリストの
リチャードコニフさんの著書

『お金持ちと上手に付き合う方法』

の中で描かれている印象的な言葉は

「お金持ちでいて困るのは、
他のお金持ちにしか会わない事だ」

というものです。

富裕層同士の付き合いは
パーティーであっても、

このように気が抜けない
事もあるようです。

なにしろ、アスペンにある
スーパーリッチたちの別荘は、

アメリカでも桁違いの規模であり、

背後にあるロッキー山脈の
景観を活かした別荘作りが

彼らの最大の楽しみだと言います。

一例を挙げれば、
最も話題になったのが、

下着メーカー
ビクトリア・シークレット
会長レズリー・ウェクスナーさん

が建てたチロル・スタイルのコテージ、

このコテージは、
コテージと言っても、

ガレージには車が
18台も収容できるからです。

また、チェコから来た
東欧一のニューリッチと言われる

ヴィクター・コゼニーさんが

1997年にレッドマウンテンに
1970万ドルで購入した、

「ピークハウス」も
評判の別荘でした。

全面ガラス張りのリビングから
ロッキーの山並み、

アスペンにあるスキー場を
全て見渡せると言う
凄いものだったからです。

アスペンはセレブ専用の街作り

この他、

アメリカのセレブ代表、
ハリウッドのお金持ちたちの
別荘もあります。

例えば、

ジャック・ニコルソン、
ケビン・コスナー
マライヤ・キャリー

などがアスペンに別荘を持っています。

アスペンでは、

街作りに厳しい
規定が設けられています。

高級リゾートに
相応しい街作りのために、

電線類は全て地中に埋設する、

道路標識は全て木の坂を使用する、

4階建て以上の建物を作る事は禁止、

建物の色調もブラウン
系統でまとめるなどです。

日本では京都のような街と
いえるのではないでしょうか。

ですから、

彼ら富豪たちの別荘も
この規定に合わせたものになり、

また街にあるレストランや
グッチ、エルメス、シャネルなどの

ブランドブティックの建物も、

都会とは違った自然に溶け込んだ
木造りが主体なのです。

私たち庶民が想像する

セレブが過ごすゴージャスで
派手な都会の生活とは違う

極上の空気と美味しい水が楽しめるのが、

ロッキー山脈での富裕層の過ごし方なのです。

こうしたお金持ち、富裕層、
セレブのパーティーが開催され、

社交場と化すのです。

さて次回は山派ではなく海派の
お金持ちの冬の過ごし方について
紹介して行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>