モテない男が抱える大きな勘違い、優しい男はモテる?モテない?


今回のテーマは、

モテない男が抱える大きな勘違い、
優しい男はモテる?モテない?

について紹介します。

前回まで説明したように、

女性を傷つけることへの不安が
ある男性に私はこうアドバイスします。

自分の存在自体が、或いは、
簡単な会話を交わしただけで、

女性を傷つけてしまうかもしれない、、、

そういう思い込みや
恐怖心は乗り越えましょう。

それは大きな勘違い…であり、

これから人生を向上させていくのに
邪魔でしかないからです。

真面目な良い人、優しい人、

これは恋愛では不利に
(特に恋愛初期までは)
働くことが多いのです。

あなたの持つ優しさが、
相手の女性に通じるとは限りません。

あなたの持つ厳しさや男らしさに
逆に優しさを感じる女性も
いるということです。

しかしいずれの場合でも、

出会いから付き合うまでの
印象を与える段階では、

あなたの優しさが「気弱な
態度に見られてしまい、

それが女性にとって恐怖を
感じてしまう態度になるのです。

スポンサーリンク

女性からの第一印象は悪いと心得よ

確かに、あなたから
始めて声をかけられた時

相手の女性はかなりの
ストレスを感じているはずです。

それは原始時代から
組みこまれたある種の本能です。

とびきりの笑顔で答えては
くれない事が多いでしょう。

にらまれたり、馬鹿にされたり

する事もあるかもしれません。

そこからさまざまな言い訳をするので
男性の多くは勘違いしてしまうのですが、

言葉をそのまま真に受けていてはいけません。

決してあなたを否定している訳でも
嫌いな訳でもないのです。

現状のストレスを解消しようと
よく考えもせずに言っているだけなのです。

「優しい男が好き」

という言葉も詭弁です。

優しい男の方が安心するが、

実際には、異性への反応というのは、

男らしい男にドキッ
としてしまうのが普通です。

同じ日本語でも男と女では
言葉の意味が全く違います。

モテる男になるためには、

女性の言葉の意味をそのまま
男言葉で捉えないことです。

この辺りの翻訳が上手くなる
必要があるのです。

モテない男が抱える勘違い

彼女たちをそんなストレスから解き放つ方法は、

女性の不安を受け入れる事ではありません。

怖れを感じてない姿勢を女性に見せるのです。

女性はたくましい生き物です。

男の想像以上に生命力の強い生き物です。

両親を思い浮かべてみれば
たいてい父親より母親の方が強いでしょう。

あなたに声をかけられて
不安を感じたくらいのストレスなど、

女性はすぐに乗り越えてしまいます。

女性はそう簡単に傷つかないのです。

生物学的にストレスに強いのは、
男性よりも女性なのです。

だから肩の力を抜いて
リラックスして望みましょう。

優しい男がモテるわけではありません。

あなたの優しさは付き合ってから
初めて見せてあげれば良いのです。

恋人を作る段階では邪魔に
なることが多いです。

女性を傷つけることに対する
恐れこそがかえって女性を遠ざけて
しまう事に気づいて下さい。

そんな心がいつまでも女性とうまく
行くためのチャンスを奪って
しまっているのです。

言い換えれば、

あなたとのロマンチックな
ひと時を過ごす、そんな機会を
女性から奪っているようなものです。

彼女たちにあなたのオスとしての
価値を与える機会を奪ってしまっているのです。

それは決して良い事ではないのです。

自信を持って臨むべきです。

モテない男から脱却する方法

男が自信を喪失する原因の一つが
前回から紹介している女性に対する
間違った思い込み、勘違いなのです。

「仮にうまく付き合ったとしても、
結局女性の心を傷つけるのではないか、、」

そうなるのが怖いと
モテない男は口を揃えて言います。

なぜかでしょうか?…

「だって結局、男は出会った
女性のほとんどに対してつかの間の
性的な関係しか望んでいないから、、

そして、相手の女性はそんな関係を望まない
そんな関係を望む女性はいるはずがない」

そう考えてしまい、

口説くことを
最初から辞めてしまうのです。

そうすれば、

思いがけなく女性の心を傷つけてしまう
と言う事がなくなるからです。

もちろん「優しさ」が
通じる可能性もありますが、

それが自分の態度を気弱く
しているのであれば、

邪魔でしかありません。

優しいだけの男はモテません。

女性を傷付けたくないから女性を口説かない。

…しかしこれは全くの思い違いです。

実は女性も、

あなたが身体目的で女性に近づき
用がすんだらおさらばしたくなる
のと同じように

身体目当てにあなたに近づき
用がすんだらおさらばしてしまう
女性だって世の中にいるのです。

この事は多くの男性にとって
衝撃的な事かも知れませんが、

実はそうなのです。

そんな女性には出会ったことがないと
みんな思っていると思いますが、

次回から、この事について
事細かく説明しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>