良い人、まじめな男がモテないで悪い人、不良の方がモテる理由


今回のテーマは、

良い人、まじめな男がモテないで
悪い人、不良の方がモテる理由

について紹介します。

99%の女性が
好きな男性のタイプは?

という質問に

「優しい人」

と答えます。

この優しいという言葉ほど

曖昧で誤解を生みやすい
言葉はないでしょう。

この女性の言葉を男が
そのまま額面通り受け取り

女性に優しくしよう、
決して女性を傷つけないでおこう、

と考えすぎてしまうと、

恋愛において不利になります。

ここで考えてみてください。

あなたも周りでも、
いわゆる良い人より、

ちょっと悪い、不良タイプの人の
方が女性とよく付き合っていませんか。

良い人、まじめな男より
悪い人、不良の方がモテる

のはなぜでしょうか?

その理由も前回紹介した

男が女性を傷付けることを恐れてる
あまり女性との縁がなくなっていく

と言う男性の興味深い心理を
解説していますが、

この心理を理解できれば
よく分かると思います。

そしてあなた自身の
恋愛に関する理想の目標と照らし合わせ、

どんな態度を持つべきか?

選択すると良いでしょう。

女性は男性に会うと恐怖を感じる

そのために、ここで
ちょっと考えてみてください。

もし目の前に見知らぬ人間が現れたとして

その人物を理解するのに
あなたはどこで判断するでしょうか?

第6感と言うものが存在する…

と言う例外を除いて、

基本的に五感を通じて、

つまり、見て、聞いて、嗅いで、
(初対面でなかなか味わい、触れない)
判断する事でしょう。

もちろんその人物が何を
話すかと言う事も重要ですが、

基本的に合って間もない人を
判断する基準と言うのは、

その人の態度であったり
雰囲気だったりしますね。

時間を経ない限り相手の
内面までは分からないものです。

だからこそ恋愛における
見た目、ファッションは大切

と言う話しを前にしたのですが、

仮に女性があなたに恐れを抱いた時、

いや、基本的に初対面の男性に対して
たいていの女性は恐れを感じるのですが、

彼女たちは、

その恐れが根拠のあるものか?
それともただの思いすごしなのか?

それを知らせるサインを見つけようとします。

女性と言う生き物は

本当に危険な男なのか?
そうではないのか?

探りを入れるように
プログラミングされています。

モテる男、モテない男の態度の違い

そしてここから女性は
興味深い行動に出るのですが、

仮にあなたが、相手の女性から

女性を傷つけるような男と思われたくない

と、敏感に思い過ぎるあまり
嫌われたくないと恐れてしまっていると、

女性は「あなたを避けること」を
正当化するための必要な証拠を
あなたの態度から見抜きだします。

そして避けていきます。

恋愛関係にならないように
拒否するモードに突入します。

なぜそうなるのか?

良い人、まじめな男ほど

「傷つけまい」と恐れて
女性に接してしまいます。

恐らく、恐怖を感じている
その時のあなたの態度は、

ためらいがちで、
自信がなさそうで、
自分を否定している

ように見えるでしょう。

中にオドオドしてしまう事も
あるかもしれません。

自分自身が、女性を
傷つけないよう慎重になるあまり
自分をまるで危険人物かのように扱うのです。

良い人、まじめな男がモテない理由

心と体がまったく一致していないのです。

そして、女性はその体の態度に気がつき、

「こいつは危険な男」と判断し
あなたから離れたいと思うのです。

(女性)
女性は男性を恐れている

⇒(男性)
女性を恐れさせたくない、傷つけたくない

⇒(男性)
傷つけたくない恐怖が態度に現れる

⇒(女性)
自分の恐れを正当化する理由を見つける

⇒(女性)
その男性を避ける

⇒(男性)
さらに、女性近付く事が恐れるようになる

…というパターンです。

悪い人、不良の方がモテる理由

じゃあ、一体どうすればいいのでしょうか?

逆のパターンを説明してみましょう。

もしあなたが女性に対し
何も恐れてはいなければ、

あなたは自信に満ちて、
リラックスしていられます。

すると女性もリラックスし始めます。

仮に男性の心では

「さんざんヤリまくって傷つけて捨ててやろう」

…と思っていたとしてもです。

もちろん女性はもちろん初対面では

先ほどの男と同じく

「あなたに傷つけられるのではないか?」

不安には感じます。

しかしやがて、女性はあなた本人に
その事を少しも心配していない事に気づきます。

あなたの自信に満ちた態度こそが、
女性をリラックスさせ、あなたをより
魅力的に見せてくれるのです。

そして心を開きあなたを受け入れ始めます。

そして恋愛関係に入るかも
モードに突入し始めるのです。

悪い男、不良の方が女性にモテるのはそのせいです。

良い人が悪い人になる必要は無いが…

だから長期的な付き合いで

そうした悪い男に捕まり
困る女性が多くなる理由もそうです。

恋愛というのは相手に対して
少ないデータから始まるものです。

悪い男、不良は女性を
傷つけることを恐れていません。

そもそもそんなこと全く気にしていません。

男が不安を感じていないからこそ、
不安の態度を表に全く出しません。

その態度こそが女性の
不安
を解き放つ事が出来るのです。

つまり、結果的に

女性を最も傷つける悪い男こそが

何も心配していないために
最も肉体関係にありつけることが出来る。

逆に、

女性を傷づけることなど
あり得ない良い人でまじめな男
で善良で敏感な男性こそが、

いつもその事を心配する為に
ベッドインにあるつく事が出来ない。

まあ、皮肉な話ですが、
興味深い人間心理です。

もしかしたら幸せな結婚を望む
女性はこの心理を良く学んだ方が
言いかもしれませんね。

モテない優しさを一度捨ててみる

とにかく、、

あなたがどんなタイプ、性格
なのかは分かりませんが、

おそらく望むような恋愛の
結果が出せていないのであれば、

敏感な男性は女性にモテるために
必要な自由な心と自信を失ってしまっている。

これが問題です。

良い人を捨てて、悪い人になれ

と言うつもりも無いですし、

真面目な男に不良になれと

言うつもりはありませんが

おそらく人間というものは、
基本的に優しさを持った存在です。

そして、

優しさも厳しさも、善も悪も
全てを兼ね備えている存在です。

が、恋愛をうまくやるために、

女性本位の優しさに振り回され
自分を失うのは愚かなことです。

「優しさ」は一旦忘れてオッケーです。

それよりも自信を持った
態度で女性に接することが大事です。

女性に接する態度で反応は変わる

この前提を踏まえ私たちはもっと
賢く物事を進めなくてはいけません。

まずは今回の心理をしっかりと把握し、
次回からの話もしっかり役立てて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>