モテない男が女性に関して誤解してるある心理学的な思い込み


今回のテーマは、

モテない男が女性に関して
誤解してるある心理学的な思い込み

について紹介します。

面白いもので、

女性からモテない、、

と悩む男性の多くは、一見、
容姿も仕事も性格も普通です。

最低最悪の人間性、
借金漬けのDV野郎、
サイコパスに近い非道徳

…というわけではないのです。

真面目で普通でむしろ、
素晴らしい人であることが多いのです。

が、彼らには面白い共通点があります。

モテない男が女性に関して誤解している
ある思い込みというものがあります。

かなり興味深い人間心理でなかなか
気づく事の出来ないものなのですが、

今回から

あなたの人生における
恋愛と言うカテゴリーにおいて、

理想と現実の隙間を埋めるべく

どんな努力をしていけば良いのか?

具体的に紹介していくつもりですが、

ここで多くのモテない男性が
抱える勘違い
と言うものがあります。

世の中には、たくさんの

女性を傷付けることを
恐れている男性がいます。

傷つけ「られる」ことを恐れる女性でなく
傷つ「ける」ことを恐れる男性です。

そうです。

自分が気づけないように恐れているのです。

しかも面白い事に彼らは
その恐れに気づいていないのです。

かなり興味深いモテナイ男性が抱えて
しまう恋愛に関する間違った
思い込みの一つなので

この心理学的メカニズムについて
詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

モテない男が女性に関して誤解していること

女性を傷付けることを恐れている
男性というのはどういうことでしょう。

彼らの多くは、

「男性は身体が目当てだけの
野蛮で鈍感な野蛮人だ!」

という女性視点の神話に振り回されています。

それは現実ではなく
彼女たちの妄想なのですが、

彼らはそれを盲信してしまいます。

その結果、

男と女がスキンシップする関係と言う事は、

男の自己満足のために
女性から何かを奪い取ること

…と思い込んでいるのです。

また女性は言いますよね。

ベッドインする時に
「私をあげる…」などと、、

しかし冷静に考えて下さい。

そう言う関係になるとき男性は女性から
何かをもらっているのでしょうか?。。

むしろ厳密に言えば

「与えている」

と言う事にならないでしょうか?

女性がホテル代を払い、
女性は一切の快楽は無く
時間と労力を無駄遣いしているならば、

確かに男が「奪っている」のかもしれませんが、

実際はそうではありません。

しかし奪うと言う幻想に犯された
誤解を持つ男性の頭の中は

スキンシップ=悪い事、傷つける事

と言う罪悪感を持ってしまい、

この歪曲されたイメージによって、

彼らモテない男は「女性の望む男性像」に
必要以上に敏感であろうとし過ぎています。

モテない男が持つある思い込み心理学

つまりどういう事か、、

「自分は女性を平気で傷つけるような
鈍感で威張ったような男にはなるまい!」

…と思いこみ過ぎているのです。

しかも残念な事に、

女性を傷付けることへの恐れが、

態度としてメッセージを伝えます。

そして結果的に、

彼らを女性にとって
「つまらない男」にしてしまい、

さらに彼らの中でも女性との
付き合いのすべてにためらいを感じてしまう。

それが自分への自信を奪い、
自信を持って行動できない事が
彼らの自信をますます奪ってしまうのです。

皮肉なものですが。

この思い込みこそが
自分を恋愛から遠ざけているのです。

つまり、

「女性を傷つけたくない」という
恐れを持った敏感な男性は、

女性が自分のことをどう思うか?
という点について気にし過ぎているのです。

モテない男の思い込みを取り除く

脳の機能とは強力なものです。

私たちは自分の思い込み通りに
行動を取る機能があります。

自分自身の信念体系というのは、
非常に興味深い心理メカニズムです。

なので本来ならば、

自分を魅力的で男としての
信念とロマンにあふれた楽しくて
ロマンティックな男として

見せるために使うべき脳を

自分が女性にどう思われているか?…

と言う事をくよくよと考え込む
事に使ってしまっているのです。

「女性を恋人にしたい」

という得たい目標ではなく

「女性に嫌われたくない」

と言う避けたい目標を設定しているのです。

恋愛と言う共通の
ゴールに向かっていたとしても

考え方の違いで、

全ての行動、発言、感情に
違いがうまれてしまいます。

そういった避けたい欲を持った
男性が抱く大きな恐れの一つは、

自分が話しかけたら、女性から

この人は自分を傷つける
つもりなのではないか、、

乱暴するんじゃないか、
暴力をふるうのではないか、、

と疑われてしまうのではないかという事です。

それも当然のことです。

女性にとって、太古の昔から
デートは危険をはらんだものなのですから、

でもここで一つ大事な事なので覚えて下さい。

敏感で自信のない男たちが
ここを理解していないのですが、

女性の恐怖心を受け入れる事

それこそが実は、

彼女たちの不安をますます大きくするだけ

と言う事なのです。

傷つけたくない。不安にさせたくない。。

と言うナイーブな思いが
大きいほど逆に相手を不安にさせるのです。

そうですね。興味深い人間心理です。

そしてグッドニュースですが、

思い込みというのは、

ただの心理学的バイアスですから、

見方、考え方を少し変えれば、
びっくりするほどの変化をします。

つまりモテないと思い込んでいた男性も、
驚くほどモテる男になれるというわけです。

次回からこの心理をもう少し深堀し、
また解決策を探っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>