女性に声をかける勇気を持つメリット、恋愛に発展のきっかけ


今回のテーマは、

女性に声をかける勇気を持つ
メリット、恋愛に発展のきっかけ

について紹介します。

「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」

という言葉もありますが、

どんな分野であれ、

上達の最大の近道はまずは
「量稽古」です。

前回紹介したように、

まずは挨拶から女性に声をかけていく

そんな勇気を持って
声をかける習慣を持つと、

モテる男になるための
さらに強力なメリットがあります。

この習慣を持ると、

女性に話しかけると言う事が
脳にプログラミングされていきます。

いつでも女性に声をかける
体勢が出来ていると、

実際に、恋愛関係に進む
チャンスのある女性に出会った時に

声をかけ、その後の
会話がはずみやすくなるのです。

それが恋愛に発展する
きっかけを増やすことになるのです。

同僚やサークルでの出会い
パーティーや飲み会などでも

これまで、素敵な女性に会った際、

話しかけたいなあ…

と思っていながら、

最初に会ったときに
相手を無視をしてしまったことで、

その後話しかけづらくなった…

と言うような経験はありませんか?

こう言ったチャンスを棒に振る
事がなくなってくるのです。

声をかける勇気がなくてモテなかった男

私の友人のひとりも
こんな経験を打ち明けてくれました。

「ある、交流パーティーに
参加したんですけど、、

ドリンクを取る前に並んでいる
女の子がとっても可愛いかったんです。

でも、その女の子を見た瞬間、
例の怖気づいてしまうが出てきました。

で、彼女を見る事も挨拶する
事も出来ずにいました。

五分くらい並んでいたのですが、

僕はその女の子に話しかけたくて
うずうずしながら怖くて
何もできなかったんです。。

今から思うと最初に挨拶くらい出来てれば…

その後も会話できたと感じます。。」

そうです。

男と女の出会いにおいて、

せめて少しでも声をかけておけば

その後何かしらのきっかけが
生まれるかもしれない…

でも最初に無視をしてしまい
きっかけを生むことが出来なかった。

そういう例は多々あると思います。

ここで、私が前回紹介した
挨拶のエクササイズを2,3週間続けると、

相手に自分から話しかけると言う
習慣がすっかり身に着きます。

そしていつかチャンスが訪れた時
自分の好みの素敵な女性が目の前に現れた時

目を合わせてほほ笑みながら

「こんにちは」

と言えるようになります。

女性からの拒絶の恐れを克服する強烈な方法

そしてあなたはリラックスしたまま
相手の反応を気にせず、

会話を弾ませて、これから紹介していく
女ごころを捉えるためのテクニックを
上手に使えるようになるのです。

なのでまずはここから始めましょう。

これまで紹介してきた、
挨拶をする習慣を持つことは、

女性から拒絶される事への恐れを
克服することになりますが、

誰でも簡単に気軽にできるものとして
メリットがありますが、

デメリットとして
多少時間がかかると言う面もあります。

ここでもう一つ
他の方法を紹介します。

少し強烈な方法なのですが

肉体関係だけの女性友達を持つことです。

いわゆるセ○レを持つと言う事です。

これからモテる男を目指す上で

いつまでも女性からの拒絶を恐れていることは
かなり不利な状況になります。

心の壁を取り外していく必要があります。

頭に描く理想のような
恋愛をしたいという気持ちが
あるかもしれません。

が、初めは自分の
思い通りに行かなくても、

とにかく経験を積むというのは
大切です。

恋愛に発展するきっかけを増やす

経験を通じて見えてくる
本当のあなたの求めていること、

ということも分かるでしょう。

何事でもそうですが、小さな
成功が次の大きな成功を生みます。

雪だるまのように小さな
成功が大きな成功につながります。

恋愛関係についても、
小さな成功が大きな成功を生むのです。

男性にとっては、
肉体関係スキンシップの
経験が多くなればなるほど、

自信が持てるようになります。

こう言った場合、
質より量が物を言います。

そして自信が持てるようになれば、
女性に声をかける勇気ももっとわいてきます。

もちろん、理想の相手と質の高い
行為をしたいと思うのは当然です。

ただし、そういった経験が不足する場合、

過去の成功体験があるはずもなく
女性をデートの誘い、ベッドに誘う事は
難しく感じてしまうものです。

どんどんスキンシップをしていこう

なので、そう言う場合こそ
荒療治が必要かもしれません。

なのでとりあえず
体の関係の経験を積むのです。。

男性に性的な自信を与え
それにより、女性を多く惹きつける事も
可能になるので大切なことでしょう。

そして男磨きをしてレベルを上げ
そのスキルを持っておくことが、

将来の人生を変えるような大恋愛
に発展するかもしれません。

しかしそのためには、

本当の所はあなたは相手の女性に
それほどの魅力を感じていないとしても

昔の恋人だったり、

あまり魅力的とは言えない女性

あまり若くない女性

親しい女性の友達

あなたに付き合うつもり
がないと分かっている女性

また結婚している女性もいいですね。

彼女たちと遊んで
スキンシップをとっていれば、

自分が全くモテない訳ではない
と言う事が分かってきます。

身の回りの人をよく探してみて下さい。

気っと1人くらい自分と寝てくれ
そうな女性が見つかるはずです。

試しに誘ってもいいかもしれません。

そう言った相手がいると言う安心が
結果的に勇気をあなたに与え、

望む女性に声をかけていき

恋愛関係に発展し深い関係に
なっていく事につながっていくのです。

参考にしてぜひやってみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメント

  1. きつね より:

    挨拶の部分はともかく肉体関係をもてる人がいるなら、
    そもそも挨拶とかで悩みません。
    ソ○プに行く方がよほど現実味があります。

    • admin より:

      きつね様、コメントありがとうございます。
      モテる要素があっても極端に考えすぎて
      恋愛面で行動ができずに悩む人もいます。
      そう言う場合にまずは挨拶から、
      ときには荒療治も必要なケースもあります。
      お店で経験を積むのも良いかもしれませんね。

    • 匿名 より:

      激しく同意します。

      • admin より:

        コメントありがとうございます。
        共感があったようで良かったです。
        今後ともよろしくお願いします。

  2. 匿名 より:

    この記事を読んで、「小さな成功体験を積み重ねることが必要だ」ってどこかで読んだのを思い出しました。
    シンプルだけど大切なことですよね。

    • admin より:

      コメントありがとうございます。
      「小さな成功体験を積み重ねることが必要だ」
      まさしくその通りですね。
      今後ともよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>