日本アムウェイ中島薫に学ぶお金持ち脳、億万長者脳の作り方


今回のテーマは

日本アムウェイ中島薫に学ぶ
お金持ち脳、億万長者脳の作り方

について紹介します。

前回はアメリカ人のお金持ちの
愛読書である、

アインランドさんを紹介しましたが、

日本のお金持ちはどういった
考え方をするのでしょうか?

数年前、私は日本アムウェイの
トップだった中島薫さんの

著書やインタビューを
追っていた時期がありました。

そこでその独自の人生哲学について
学びました。

中島さんは、アムウェイで
数百億円の資産を築き、

例えば、

誕生日パーティーの為に
クルーズ船を貸し切って、

招待客とカリブ海を周遊する
ようなハイライフ

(この世でできる最高の生活)

を送っていました。

もちろん彼は莫大な遺産を
親から譲り受けたのではなく、

自らの力で富を築いた人物です。

今後紹介するつもりの

「ハイライフ」を送る
具現者と言える人ですが、

その原点は、

お金に対して謙虚に
向き合う事から始まっています。

私たち(特に先進国に住む人間)は
平等にお金持ちになる道は
開かれているはずです。

その道に進むかどうかは
私たちの選択次第と言えるのです。

スポンサーリンク

日本アムウェイ中島薫のお金の哲学

我々庶民は、特に日本人は

「お金」と真正面から向き合う事を
避ける傾向があります。

しかしお金持ちはそうではありません。

「何の為にお金を稼ぎたいのですか?」

という質問に、

中島さんはしばらく考えこう答えます。

「それはやっぱり自由のため
ではないでしょうかね。

ただ、私が言う自由というのは、

何かから逃れる為の自由ではなくて、

お金があるから、心地よく生きたい、
そう言う事だと思います。

心地よくなる為に、
お金を求める

それが人間として
自然なんじゃないでしょうか」

英語で言う事の自由フリーよりも

むしろコンフォータブル
を求めているということ、

中島薫さんは何冊かお金に
関する本も出しており、

その中に

『お金の哲学』
(サンマーク文庫、2007年)

という本があります。

その本の中で、中島さんはお金に
まつわる実にポジティブな
生き方を披露しています。

まさしく金持ち脳、億万長者脳の
作り方の参考になる考え方です。

私たちは日々何となく無意識の
うちに過ごしてしまいがちです。

しかし、無意識的に生きて富を築ける
ほど社会は甘いものではありません。

意識的にお金持ちになれるよう
脳に考え方をインストール
しなければいけないのです。

お金持ち脳、億万長者脳の作り方

以下に中島薫さんの言葉の中から
示唆に富むものをいくつか
列挙してみます。

・「問題は『お金があるかないか』ではなく、

『じゃ、あなたはなぜお金がないの』
と聞かれたときに、

その理由を答えられるかどうかです。

お金が少ないという事を知っていて、
それで足りないということは、

それなりの生き方の努力が
足りないという事でしょう。」

・「成功するには人と違う事をするか、

人と違う方法でする事、」

・「お金に対する感動や感謝を
なくすと、お金は増えなくなる」

・「お金というものは、あなたが
あなたらしく生きるための予算」

・「人が喜ぶ為に自分を
動かす人には必ず返ってくる」

・「お金持ちになれる人と
なれない人の違い=お金のことを
定期的に思ってあげているかどうか」

・「あなたが手にするお金は、

あなたがどれだけの人を
喜ばせたかで決まります。

言い換えれば、

どれだけの人を幸せにし、
豊かにしてきたかです。

そう言う人だけが、お金に好かれ、
本当に豊かな人生を送れるのです」

どうでしょうか?

あなたの考え方と矛盾する部分は
ありましたか?

実はその考え方の違いこそ
結果の違いを生み出している
可能性があるのです。

中島薫に学ぶお金持ち脳

中島薫さんはお金持ちになるには
「お金持ち脳」を作るべきだと説きます。

そして、お金を素直に受け入れ、

必要悪だの、不浄なもの
などと考えてはいけないと言います。

貧乏人もお金持ちも同じ脳を
持っているのですかが、

その違いは脳を如何に使うか
の違いにあると言えます。

中島さんが言う「お金持ち脳」は
以下のようなポイントに集約されています。

1.健康が第一
2.感謝をする
3.先に気づく
4.すぐにする
5.人の嫌がる事をしない
6.ツキのいい人をマークする
7.人を応援する
8.みんなにいい顔をしない
9.お金は人の為に使う
10.くつろぐ音楽を聴く

例えば日本アムウェイは
ネットワークビジネスで有名ですが、

日本ではまだまだ
ねずみ講というイメージがあり、

違法性のあるものと
勘違いしている人も多いです。

しかし、ネットワークビジネスは
違法性のあるものではなく、

個人がゼロから始める上で、
手っ取り早く億万長者になるための
道の一つと考える人は多いです。

中島薫さんは、
アムウェと出会いわずか5年で、

クラウンアンバサダーDDと呼ばれる
億万長者になりました。

その後、ネットワークビジネスで
年商900億円を達成したと言います。

何も考えず思い込みで
汚いと思う一般人と、

お金持ちになる為の
一つの手段と考える人

では行動に差が出ます。

ここでネットワークビジネスを
推奨する訳ではありませんが、

何も行動に移さずお金持ちに
なる事はあり得ないのです。

お金持ち脳、億万長者脳を作る上で

フラットに捉える人ほど
うまくいくでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>