恋愛における車の重要性と影響(女性は車で男を判断する?)


今回のテーマは、

恋愛における車の重要性と影響
(女性は車で男を判断する?)

について紹介します。

あなたは車に興味がありますか?

イエスと言う人もノーという
人もいるでしょうが、

女性よりは多くの確率で、車に
興味こだわりを持つ男が多いでしょう。

では女性は恋愛対象と
なりそうな男性が乗る車に、

無関心で無頓着なのか?

と言えば、そうではありません。

実は女性は車で男を判断するものです。

口ではそう言う素振りを見せませんが、
深層心理では重要な判断材料です。

車に乗る事がモテるための
絶対条件とは言いません。

恋愛のために絶対に必要な
要素というわけではありません。

ただ、もし車に乗るならば
男が心がけておくべき
ポイントがあります。

これまでの話で、あなたは

外見が発するメッセージを女性
にとって魅力的にする為に

知っておくべき事を学んできました。

・パーソナルスタイルを確立する事、

・服装以外にも気を使う事、

・細部に気を配る事、

これらの大切さが分かったはずです。

これまでの話を律儀に実践してきたならば、
今のあなたは、見た目もスッキリしていて、
気分も上々のはずです。

既にデートの相手が見つかる
見込みは十二分にあります。

女性は車で男を判断する?判断しない?

さらに今回からは

服装、ファッションよりさらに

外部の空間にある
モテる男にとって必要な要素、

家、部屋家具など

あなたらしさを表現するものについて、

特に恋愛において

どんな影響を及ぼすか?
女性が男に何を望んでいるか?

について一緒に考えていきましょう。

特に、女性がよくつく
の中で典型的なものの一つに

「車で男は判断しない」

と言う事があります。

嘘と言うと過激な表現かも知れません。

まあこれは、ある意味では、

彼女たちも真実を
告げている部分はあるでしょう。

理性の上では確かに、女性にとって、

「車なんてどうでも良い事であって、
男を選ぶのにそんなつまらない事で
気持ちは左右されないわ…」

と考えているでしょう。

逆にしばしば、

男が車にこだわりを見せる事に
馬鹿げていると表現する事もあります。

なぜなら彼女たち自身の
興味の対象に車が入っていない事が多いからです。

車が女性の深層心理に与える影響

しかし、理性の下にある、
無意識の感情部分では、

男がどんな車に乗っているか、

そしてキレイに乗っているかどうか、

で態度を変えるのです。

前に紹介した「権力」という
見えない影響力の話しを思い出してください。

高級車に乗る=モテる
安い車に乗る=モテない

…と言った単純な話しではないのです。

車に関して、女性は
めったに真実を語らないのです。

あなたの外見、服装が
女性にメッセージを送るように、

あなたの車ももちろん
女性にメッセージを送っています。

車と言うものは、

女性を口説き落とす恋愛戦略の中で
重要な役割を果たします。

なのでこれからモテル男の車を使った戦略
について一緒に学んでいきましょう。

恋愛における車の重要性と影響

若者にとって「車の中で愛を育む」
というのは大切な戦略かもしれません。

ホテル代も無いし、
家に家族がいる若者にとって

車と言うのは重要な場所です。

しかし大人のスキンシップも、

男性の車の中から始まり、

最終的にベッドルームに場所を
誘うための雰囲気作りの一歩目
としての影響、役割を担います。

都会であれば車での移動は
確かに不便なものです。

車というのは服とは違い
気軽に買えるものでもありません。

「車を無理して買え!」

と言う訳ではありませんが、

デートで車を使うのであれば、
中途半端な車は使わないほうが良いです。

これからあなたの車を
「走る誘惑の小部屋」に変えるための
テクニックを紹介していきます。

女性にモテルための車として
まず一番大切なのは、

「車をキレイにしておく!」

と言う事です。

高級ブランドの服でも
みすぼらしく見られれば、

印象を下げるように、

良い車であれ安い車であれ、

車内が散らかっていたら、

ロマンティックなムードを
醸し出すのは非常に困難です。

私の友人で車で移動しながら
ほぼ生活しているような人が
いるのですが、

そんな車内では、

仕事の企画書、本、食べ残しのごみや、
色々な整理されていない物品の数々。。

車内を散らかすことなんて簡単な事です。

が、もしあなたが愛車に
女性を乗せるつもりならば、

その愛車がタイヤの付いたゴミ箱に
見せないようにすることは
まず何よりも大切です。

車を使った恋愛戦略は
まずはそこからスタートです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>