犬の散歩中都会では除草剤に田舎では草むら雑草にも注意する事

犬の散歩中都会では除草剤に田舎では草むら雑草にも注意する事
今回のテーマは、

犬の散歩中都会では除草剤に田舎
では草むら雑草にも注意する事

について紹介します。

細くて長い草を
犬が噛んだり食べたりするのは、

散歩中や家の庭でも
見ることがあります。

時に食べた草を
吐く事があります。

この行為にはいくつかの
意味があるのですが、

本来は心配要らない、

犬にとって重要な行為です。

しかし現代社会においては、
犬の散歩中、

草を食べたら注意が必要なのです。

都会の草には多くの除草剤が
撒かれている事もあったり、

田舎には犬にとって毒となる
草を食べてしまう事もあるからです。

スポンサーリンク

なぜ犬が草を食べるのか?

犬や猫が草を食べる行動の理由は

主に、「好きで食べている」場合や
「胸焼けを解消するために食べている」
場合に分けられます。

好きで食べている場合ですが、

本来肉食獣の胃腸は
植物を消化が出来ません。

本人んが強烈に草を食べたがっていなければ
与えない方が無難でしょう。

問題は、胸焼けを解消するために
食べている場合です。

自然界では獲物として
小動物を捉えて食べているのですが、

毛皮など消化できないものは
胃に貯まる可能性もあります。

一気に嘔吐できれば良いのですが、
時に出てこない時もあるのです。

そういう犬は、
消化のに悪い草をわざと食べて

胸焼けを増幅させて吐くのです。

こう言う場合は、

野菜不足か繊維不足の
事も考えられます。

いつもの食事に野菜を混ぜたり、
繊維類を多めに加えてあげましょう。

犬の散歩中、都会では除草剤に注意する事

しかし都会で犬を飼う場合
除草剤と言う問題が起こります。

人間に飼われて決まった
食餌を与えられている犬が
草を食べると言う事は、

胃炎や胃内異物などなにか
トラブルを抱えていて

そのトラブルを解決しようとしている
サインである可能性があります。

誤食した細かい異物を草と
一緒に吐く事もあれば、

草だけを繰り返し食べて吐く事もあります。

回数が多いとき、もしくは同時に
食欲不信や下痢など、

他に異常な症状があるようなら、
病院で早めに検査をする必要があります。

胸焼けを起こす病気は意外に多く、

ちょっとした胃炎だと思い込んでいるうちに
実はマイナーな重傷疾患になっている事も
あり得ますから、

油断は禁物です。

田舎では草むら雑草にも注意する事

また除草剤の問題だけでなく
草の種類は何を食べても
良い訳ではありません。

犬は草むらで走らせると
本能が呼び出され楽しそう…

という気持ちは分かりますが、

雑草には毒があるものもあります。

その犬との相性が悪ければ

毒のない草でも胃腸を痛める
可能性があります。

毒草とまではいかなくとも
食用に耐えない刺激性のある草もあります。

その辺りに生えている雑草の
品種と安全性をすべて
調べる訳には生きませんから、

不用意に道ばたの草を
かじるような犬は

草むらに入れさせない事です。

好きで食べるにせよ
問題があって食べるにせよ

食べてはいけない草を自分で判断できるほど
犬は賢くないのです。

また住宅地や市街地だと
除草剤が撒かれている事があります。

散歩で通る時は深入り
しないようにしてください。

除草剤は撒かれた直後は分かりません。

しばらくして雑草が枯れてきて
初めて「何か撒いたのだ」と気がつきます。

層なれば飼い主も警戒しますが、
その前に食べてしまった場合、

中毒を起こす事もあります。

死に至るほど大量に草を
食べる事には滅多にないものの、

危険な状態に陥る事は確かです。

散歩後は急に不調を
訴える事がないか、

常に注意して下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>