モテる男は個性的な小物や持ち物のこだわりを大切にする


今回のテーマは、

モテる男は個性的な小物や
持ち物のこだわりを大切にする

について紹介します。

以前こんな相談を受けた
ことがあります。

「女性からモテるためには
ファッションが大事と聞いて、

カードローンを組んでまで
いいブランドの服を買い、

着ているのですが、
全く反応がないのです。。

どこのブランドが良いか
教えてもらえませんか」

…と、

女性はあなたの着ている服の
値段であなたを値踏みするの
ではありません。

あなたのファッションは
人生観を表すメッセージのようなもの、

その全体像をつかむのです。

そういう意味では、

むしろ大きな部分より
小さな部分に注目すべきでしょう。

モテる男は個性的な小物の
こだわりを大切にするのです。

こう言ったこだわりは
遊び心を演出するために
欠かせないデザインと言えます。

人をハッとするようなモテる
ファッションと言うのは、

細部までチェックしないと
見落としてしまうような、

ちょっとした小さい仕掛けで
生まれるもので、

これをディティールと言いいます。

スポンサーリンク

モテない男がファッションで失敗する例

例えば、

全身のコーディネートを見た瞬間、

一見、全く普通の
デザインに見えるのだけれども、

よく見るとボタンホールの
色が一カ所だけ違う色だった、、

こういったモテる男は些細な工夫を
小物のこだわりを大切にするのです。

誰が見ても一発で分かるような
大仕掛けのデザインや

服全体の柄が派手だったりするのは、

こうした考えと真逆であり、

たいていの場合失敗する事が多いです。

アピール力が強すぎて、

着ている人がおしゃれを
一生懸命アピールしているようで

周囲の人や女性は

その人の一生懸命さ加減に
うんざりしてしまいがちなのです。

派手な服装や、
大掛かりなデザインと言うのは

「自分はおしゃれでしょ!」

とアピールして見えてしまうので、
注意が必要なのです。

女性からもナルシストと思われる
嫌われる可能性があります。

ダサい男は嫌いだが
ナルシストも嫌い、、

と言うバランスが難しいところですが、

ここを乗りこえる極意も

個性的な小物や持ち物一つの
こだわりを大切にすることです。

小物や持ち物のこだわりを持つ

モテる男を目指すために

一見普通で変哲ものない
(ただし清潔で体型に合っている)
ファッションで身を包みながら、

その中に小さい仕掛けを
たくさん準備されている。

そう言ったファッションを目指しましょう。

こう言った見た目、外見こそ
心の余裕を見せる遊び心のある
モテる男の外見につながります。

前回紹介した絶妙にかつ、
個性的にコーディネートされた
ユウ君の着こなし術ですが、

や、ベルト、財布、カバン、
時計、帽子、など小物へのこだわりが、

すべて、あなたが女性の目を意識し
細部に気を配っている事を
知らせる物なのです。

また、こういったちょっと
個性的な小物が、女性との会話の
きっかけを作る事も多々あります。

私の友人の一人が、

インドで買ったという銅製の
ブレスレットをしていました。

そしてそれはとても人目を引きました。

そのおかげで周りの女性の多くが

しょっちゅう彼に、
そのブレスレットの事を
聞きたがるようになり

そのおかげで楽しかったインドの
旅の話で盛り上がることができ
デートに発展した

と報告してくれました。

どこで何を買い、なぜ買い、
それに対してどんな思い入れがあるか?

こういった背景やストーリーまで
全て含めてファッションなのです。

恋愛のきっかけになるファッション小物

同じく昔の同僚の一人は、

キレイな細工をされた
ピンをスーツの襟に止めていたのですが、

女性からそのピンを
褒められる事が多いそうです。

また個性的な帽子を愛用する友人も、

それが彼のファッションに
ぴったりと合っていたので、

またよく女性から声をかけられる
ことが多かったそうです。

小物の話しを
モテない男性に話すと

「せっかく小物に施してこだわっても、

女性が気づかなかった場合
どうすれば良いのでしょうか?」

と聞かれる事がありますが、

男と女手はファッション感覚は
まるっきり違うのです。

確かにアンテナの低い男性たちは

こだわった小物や持ち物に
気づかない事もあるでしょう。

しかし女性は大半が気づいてくれます。

さらに女性はちょっとした
ディテールに気がついた時に

「おしゃれだね」と評価してくれます。

女性が髪を切ったことに
たいていの男は気づきませんが、

女友達は必ず気づき
それについて声をかけます。

これは男性社会にはなかなか無い

女性同士で常に行われる
文化の一つでもあるのです。

こう言った個性的な
小物や持ち物へのこだわりは

女性との会話作りのきっかけにもなりますし、

好感を得るアイテムにもなりますので
ぜひあなたも真似してみることをおススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>