犬が尻尾を使って伝える意味とは?犬の心理状態を理解する


今回のテーマは、

犬が尻尾を使って伝える意味
とは?犬の心理状態を理解する

について紹介します。

犬は尻尾を使い様々な事を伝えます。

そんな尻尾で伝える意味を知ることは

犬とのコミュニケーションを
深める意味でも大切です。

例えば、

「犬が尻尾を振るのはうれしいから」

と思い込んでいる人がいますが、

これは誤解です。

犬はうれしい時にだけ
尻尾を振るわけではないのです。

哺乳類の尻尾と言うのは

元々体のバランスを取るために
存在するのです。

スポンサーリンク

犬が尻尾を使ったコミュニケーション

ところが社会的動物である犬は
尻尾をコミュニケーションの発信機
として利用するようになりました。

犬の尻尾の位置と動きを観察すると、

以下の三つの意味が見えてきます。

1.犬の心理状態

2.犬が伝えたい意志

3.犬の社会的地位

放し飼い状態の犬たちの間では、
よく見られるのが、

尻尾による『誇示』です。

高々と尻尾を上げて、身体を高くし、
自分の存在を大きく見せようとするのです。

尻尾は私はここにいる

と宣言しているかのようです。

これは自分の自信のある犬が
行う仕草と言う意味があります。

また尻尾による威嚇もあり、

犬同士がすれ違う時に
尻尾を高く上げて左右に
小刻みに揺らすのです。

この場合、相手を凝視し、
「道を開けろ」と言う意味があると言います。

もし相手が道を譲らなければ
その背中に前足をかけたり、

顎を載せると言った「支配的な」行動に出ます。

犬の尻尾に見る心理状態を理解する

この仕草は儀式化された
犬たちの習慣とも言うべきものです。

一方で臆病な犬には
身体を低くして尻尾を下げ気味にします。

場合によっては後ろ脚の間に
挟み込んでしまいます。

これは

「あなたに反抗する意志はありません。
攻撃しないで下さい」

と言う心理状態を表す
意味があります。

また、不安を感じた犬は
臆病でなくても

身体を低くして尻尾を下げる事もあります。

つまり犬の尻尾の原理として、

位置と動きで意味が理解ができます。

尻尾の高低で犬の自信の強さが計れ、
一般的に高いほど自信が強いです。

また尻尾を振るスピードや激しさから、
興奮の度合いが分かります。

早いほど興奮や緊張が高いと言う事です。

また尻尾の高低はその犬の
普段の状態を基準に意味を
知ると良いでしょう。

尻尾の位置は研修によって違いますし、
同一犬種でも個体差があります。

また尻尾を揺らす時は、

犬の中にプラスとマイナス
の対立する感情が

同時に芽生えている事も考えられます。

様々な犬の心理が
尻尾には表れるのです。

犬の断尾に見る犬の心理状態

ちなみにコーギー犬など
尻尾がない丸いお尻を見ると、

尻尾がない犬もいるんだ…

と勘違いしているかもしれませんが、

本当は長い尻尾があるのですが、

断尾と言う習慣によって
生後間もなく根元から切られるのです。

子犬の断尾をする場合、
麻酔はしないのです。

子犬は神経が未発達なため
痛みはほとんど感じない人もいますが、

実際には激しい痛みから
悲鳴を上げると言います。

ブリーダーの場合、

尻尾の根持ちにキツく
ゴムを巻き付けて、

腐らせて落とす場合もあるとか、

これは、ヒツジを追うなど
仕事をする際に邪魔になるから

という理由で行われた事が
習慣となっているそうですが、

やはり可哀想です。

断尾を禁止する法律が
ヨーロッパ諸国にも広がりを
見せています。

牛やヒツジを追う使役犬が
尻尾が邪魔になり、

犬にとって尻尾はあっても
なくても関係ないだろう。

と人間の勝手な思いから
尻尾を切り取るのはおかしいでしょう。

犬にとって尻尾は、

感情を表現する大切な部位であり、

犬は尻尾を使って伝える
心理状態を表す大切なものです。

尻尾を大切にしてあげて、

もちろん、
尻尾だけを見て犬の気持ちを
推し量るのではなく、

身体全体の様子をよく観察
意味を理解するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>