犬が飼い主の目を合わさない、無関心を装う、目をそらす意味は?


今回のテーマは、

犬が飼い主の目を合わさない、
無関心を装う、目をそらす意味は?

について紹介します。

犬は時々目をそらし
無関心を装う事があります。

「犬同士が出会うと優位に立つ
犬が視線を保ち、

服従する側は目をそらす」

と言う風に説明された犬の本など
よく目にします。

しかし犬の行動の一面だけをとらえ
単純化するのはどうかと思います。

愛犬の一面だけを見て
それがその子の全部だと判断すると、

犬との関係も悪化したり、

しつけがうまく
行かなくなる事もあります。

定説も大切ですが、

日々の愛犬の観察が
何よりも重要です。

特に犬の目の動きというのは
犬の気持ちを表す事が多いです。

愛犬の視線に気づいて、

犬とワクワク生活できる
飼い主さんでいれるよう
しっかりと観察しましょう。

スポンサーリンク

犬が飼い主の目を合わさないときの意味は?

私の観察によると、
視線をそらす犬のしぐさには

少なくとも以下の3つの意味があると思います。

1.自分を放っておいて欲しい

2.ふざける前のトリック

3.緊張しているとき

1.の自分を放っておいて欲しい

というのは、

「干渉して欲しくない」

という意思表示です。

犬にもそっとしておいて
欲しい時があり、

構われる事が苦手な相手がいるのです。

2.のトリックについていえば、

犬は相手に関心のないふりをしておいて、

いきなり体当たりを
くらわすことがあります。

無関心を装うのです。

他にも抱いて欲しいと
甘えてきているのに、

抱っこして愛犬と
見つめ合おうとすると

目をそらしたり、
横を向いてしまったりします。

直後にお辞儀をするような
「遊びを誘う」仕草を見せれば
ケンカにはなりません。

3.の緊張しているときは

他の犬や人が急に近づいてきたときなどに、
脅威を感じて示す、

「あなたと戦う意志はありません」

というサインで目をそらします。

犬が飼い主に無関心を装う意味は?

また犬は、飼い主から
わざと視線をそらす事もあります。

例えば、飼い主に叱られたり、
強い口調で命令されているときに見られます。

これは、視線をそらすことで、
自分と飼い主を落ち着かせようとしている、

と考えられます。

犬は見つめるのは得意でも
見つめられるのは苦手です。

これをさらに強調するのがあくびです。

愛犬の目をじーっと見つめて
あくびをされた時、

「眠いのかな?」

と勘違いする飼い主さんもいますが、

たいてい犬は緊張しています。

あくびはカーミングシグナル
と呼ばれる、

自分と周りを落ち着かせる
ストレス解消法なのです。

カーミングシグナルは
少なからずストレスを受け、

動揺しているサインなので、

出さないに越した事はありません。

犬が目をそらす時の対処法は?

しかし犬のシグナルにも
個体差があるので、

自分の従いたくない
指示が出ているので

わざと無視して
目をそらしている

と言う可能性もあります。

無関心を装うのではなく、

本当に無関心な場合もあるでしょう。

また、人を過剰反応し、

吠えたりうなったりしている
犬を見つめると、

目をそらすどころか一層
吠えたてることがあります。

この意味は犬は挑戦されている
と感じるからだと言われています。

吠えて威嚇する犬に対処するのは、

顔をそむけて犬と違う方向を見たり、
瞬きをして目を伏せたりして、

人間の方が目をそらすと
犬が落ち着くことがあります。

また目をそらす以外にも、

犬は水にぬれているわけでないのに
身体をぶるぶると振ることがありますが、

これも緊張を和らげ
落ち着こうとするサインだ
と考えられています。

犬のストレスを回避する為に、

彼らと正面から見つめ合うとき、

犬の目線の上、すなわち
後頭部あたりを

少し目を細めながら
見るようにするとよいです。

視線を合わせないで、
目を細めてあげると、

犬も安心するようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>